昨日は姉夫婦にフルーツティ~**
またまたフルーツティ~**

とにかく美味しいフルーツティを知ってから大のお気に入りになり
いろいろな果物を買い試飲して~。
オレンジは定番で美味しいひとつです

だいぶ安定した美味しいティになりました。

f0137694_1883781.jpg


兄はびっくり!姉はフルーツ食べれないの?
不細工なアップルパイも焼いて、到着の時には時間魔法をかけたティーも飲み頃★

f0137694_1811697.jpg


綺麗ねえ!淡いルビー色にに私も満足です。
義兄は3杯もお代わりしてくれました。
姉は香りに驚きとても美味しいわと。
辛口の姉も喜んでくれた15時のティータイム
たわいもない話をして・・・。それでいい姉妹なのです。

姉のお土産は蕗の煮物・・夕飯のおかずが一品増えて
私はこういう姉のお土産がとても好きなんです。

ポットやはり大きいのを購入してよかったと満足な私でした。

今日のおやつは昨日の残りのアップルパイです。

f0137694_18344153.jpg

薔薇の季節なので薔薇のカップでコーヒにしました。
ひとりのお茶もまあまあです。(笑)
# by akicosmosA | 2017-05-25 18:36 | ゆうゆう時間 | Comments(6)

テーブルの楽しみ〜🎵


爽やかな週末の土曜日 ペレ信子さんの新規講座 に参加しました。

計4回の講座の1回目は*家庭での基本のテーブルノセッテイング&ルール。

開催先の茗荷谷駅に初めて降りたのも新鮮ですし、新しいことはやはり嬉しいものです。
ましてやサロンでのおもてなしというのではなく家庭でのテーブルセッテングですから~**

f0137694_8392243.jpg


先生のレクチャーをお聞きしてから 会場のエクレアキッチンショールーム内の
クロス、ナフキン、器、カラトリ、飾られていたお花まですべてを使って自分用の
テーブルセッティングを20分で仕上げます。
参加者は和風用、洋風と自分で選択してどんなプレートを?

*先生のお話にもありましたが、外で素晴らしいセッテイングを見ても
実際、家庭での限られたものでどれだけのことができるのか?
f0137694_08224549.jpg


そして私はシンプルに黒のマットを使用してこんな風に仕上げました。
ナフキンは刺繍のあるものを選んでふんわりとさせてみました。
前の方はきなりに赤のラインがとてもフランス家庭ぽくて素敵ですねえ。

他の参加者の皆様も早い!それぞれどんどん作り上げていました。

ひとりひとりの先生の講評があります。
最初のレクチャーでお聞きしたテーブルルールも再確認でき
参加者の方々のテーブルセッティングも素敵で楽しい時間になりました。

終了後はティータイムです。ふう~**疲れてないけどすごく楽しみな時間です(笑)

ペレ信子先生のフランス家庭でもおなじみのケーキです。

f0137694_858156.jpg




エクレアキッチン
f0137694_951493.jpg


f0137694_911476.jpg


とても素敵なショールルームで実現するかは無理でも
観ていて飽きない素敵なキッチンが展示されて、ボッシュの食洗器とか
ほしいと思うものが多くて~**
ペレさんの自宅のキッチンもこちらで作って頂いたとかでため息でした。

店内のお花もフローリストの方がアレンジされてとても素敵でした。
我が家にこんなキッチンが~~~。
夢見るのは自由なのであと3回こちらでの時間を楽しみたいと思います~**

午前中で終わるので次回は茗荷谷を歩いてみようかなあと思います♪
# by akicosmosA | 2017-05-22 09:20 | 楽しい | Comments(6)

薔薇~**


鶯の声が心地よい朝の風景~**
f0137694_6501918.jpg


戸建ての我が家の方の薔薇が咲いてるわよ~と近所の友達からの連絡で
昨日切りに行ってきました。
f0137694_07021424.jpg


相当開いてつかの間の鑑賞に終わるかもしれませんが
飾れるのはうれしいものですね。

f0137694_781345.jpg


f0137694_785256.jpg



薔薇一輪の印象的なものって浮かぶのは誰もが知っている星の王子様が
大切にしていた世界でたった一つの薔薇のお話~**

花が生み出す自分の思い出ストーリーはきっと誰もが持っていることだと思いますが
その思い出が切なくても喜びに満ちたものでも、涙が溢れそうになるものでも
花は人生の素晴らしい彩ですね。

次の季節の贈り物は~**
# by akicosmosA | 2017-05-19 06:53 | 暮らし | Comments(4)
母の日の贈り物

f0137694_964646.jpg


長女が毎年母の日に贈ってくれるお花です。
今年もありがとう。
もう例年のことで忘れてないわよね?なんて思わないほど
安心してうれしく待機している母です♪

今年もありがとう。素敵な色合いでとてもうれしくなった私です。

*昔次女がまだ日本の大学生のころ毎晩遅くてぷりぷりしてたら
変わった色の薔薇を一輪手に戻りいつもありがとうと一言。
そして美味しいお茶入れてあげるからと、ポットを持ち出し一杯の紅茶を
どうぞと~。
カーネーションより変わっていいでしょう?なんていいながら。
一瞬にぷりぷりが直ったた瞬間でした。

遠い思い出~。
でも母には近い思い出~。
     
              ~~~~~~~~~~~~~~~♪

母の日の前の日 ハウスオブポタリー 奥川先生 紅茶レッスン

香りもお味もすべて素晴らしいフルーツティを学びました。
今までのものとは全然違いました。

 二人の娘へ
フルーツティーのポットセットも準備したから美味しいお茶ごちそうさせてね。

f0137694_9272865.jpg

# by akicosmosA | 2017-05-15 09:46 | Comments(10)

皐月時間

5月は初夏の始まり〜。
爽やかな薫風に誘われてついついお出かけしてしまいます。
でも最近の散歩は家の周辺なんです。
桜からつつじへ。そして木々の新緑、近所の薔薇たち
1日2回は行ってしまいます。
歩いて1.2分なんですもの。
f0137694_750035.jpg
イギリスへ行ってきた友達からのお土産の紅茶でティーブレイク
紅茶の缶はブリキで本のかたちをしていてとても素敵です。
眺めながらちよっとさみしい?一人の午後〜(笑)


f0137694_7512367.jpg


f0137694_7521365.jpg

戸建ての家からたくさん広がっていたポトスを引き抜いてこんな風に遊びました。真ん中に前に頂いたキャンドルを置いたらすこしキュートに〜。あら良いじゃない〜。
そんな皐月のある日の午後、、、今度はおしゃべりしながらアフタヌーンしたいものです


# by akicosmosA | 2017-05-10 07:52 | Comments(4)

鎌倉 ケイティスタイル アレンジレッスン  母の日のアレンジ

GWのせいか4日の鎌倉も半端ではない混み方で行きも帰りもどうしましょう?
というくらいすごかったです。
江ノ電なんて改札からの規制でターミナルを取り巻くくらいでした。
それでもレッスンは穏やかに先生の楽しいお話とともに進お花に癒される時間になりました。


f0137694_14182518.jpg


f0137694_1744189.jpg




f0137694_14282172.jpg



f0137694_17371267.jpg


前の日に買ったロールケーキでほっと一息~。
ティータイムは絶対しなくちゃね。

ようやく暮らしのリズムも整いだして5月は玄関側のテラススペースやベランダにも
緑を置きたいなあなんて思い始めました
# by akicosmosA | 2017-05-06 14:38 | | Comments(4)
爽やかな5月。
GWもはじまりようやくのんびりした時間を過ごしています。
なんの予定もなく作らず?家時間と散歩で終わりそうです。

しばらく放置していた映画のお話
だいぶ過ぎてしまった映画もありますが軽やかな映画が多いです。
ここに挙げた作品以外にもwowowoでも観ていますが
この数ヶ月間の心情に残ったものだけ覚書で載せてみました。

  美女と野獣

f0137694_814565.jpg


f0137694_8103674.jpg


最新作ですが映像の美しさと野獣なのに見かけがとても素敵に見えた王子様と
愛らしいベルのピュアさと強さに魅せられます。

ダンスシーンよかったなあ。

王子がベルを想い歌う場面には切なくて涙ぽろぽろ~。
隣にいた一人で観ていたお嬢さんとラストまで泣き場所が一緒で
館内が明るくなったとき私はとても綺麗な方でびっくり!
あちらはすごい歳のひと!だわとびっくり!?
でもお互いほほえみながら会釈しました。


ラ・ラ・ランド

f0137694_84172.jpg


いうまでもないアカデミー賞でもあれ?気の毒!なんてハプニングも
ありましたが素敵なミュージカル映画です。

昔のミュージカルシーンが映画の数箇所に取り入れられて彼らが踊るのはそれもすごく楽しいですね。
ラストシーンの切なさとそれぞれが思う気持ちにまた違う映画と重なるのが
かえって納得したりして~*
シンプルなエンターティメント作品は素直に観るのが一番です。
音楽が素敵~**
いまだに聴いています。



ニューヨーク眺めのよい部屋売ります。

それは観たくなりますよね モーガンフリーマンとダイアンキートン

f0137694_85998.jpg




たわいない会話がなかなかでこのユーモアと40年連れ添った夫婦の機微が
いいんです。

エレベーターのない最上階に住む夫婦が階段の上り下りがきつくなり
家族のわんこまで階段のきつさに腰を痛めて入院してしまい
もう引っ越しましょう!から始まるその過程と大変さえを描いているのですが
その辺のことより場面、場面で交わされる夫婦の会話がただただ面白いのです。
夫婦の日々、会話、わんこ
共感できたりして~^^私はDVDで観ました。



ハドソン川の奇跡

f0137694_87658.jpg


皆様よくご存知の実話です。監督はクリントイーストウッド
こちらもお奨めです。  ぜひ!


 フランス映画  エール

f0137694_881736.jpg


家族4人のうち両親、弟が難聴者で姉だけが家族の耳となり口となり
ある意味家の支えになっています。
それでもとても楽しい家族ですが歌の才能を認められパリの音楽学校へ
行くことを薦められてから彼女と家族の気持ちの葛藤が始まります。
はっきり何でも表現してしまう母親は娘が旅立つことが受け入れられないのです。

それでも、いよいよのオーデションで歌う娘の歌は素晴らしく心に響きます。
変わらない娘への愛はどこでも同じです。親は娘の未来を応援します。

そして家族と別れ旅立っていくのですが
親の心情、子供の心情どれも経験しましたが親は幸せを願っては泣き
子供は親から離れる一抹の不安と寂しさに胸がいっぱいになっり泣く。

いつかは親から離れるのが当たり前でもよぎる思いは世界共通ですね。

ここで流れる歌が素晴らしくどうしてもユーチューブからこちらへ埋め込みができません
映画 エールで出てきますのでもう古くなりましたが 予告編、や歌を見て下さいね。








    舞台も観ました。

f0137694_8514363.jpg






そしてそうそう、3月の終わりにはミュージカル 「キューティブロンド」も観ました。
いまや舞台で大活躍の神田さやかさんはまさに適役で安定した声で
あのキュートな主人公をのびのび演じていました。
そこにヴェルベッツの佐藤さん~**
こちらも伸びやかな美しい声で楽しませてくれました。
こちらはまさにエンターティメント~**
終わった後も気持ちよく足取りが軽く帰れました。

5月  どんな楽しい時間があるでしょうか。

覚書も思い出しながらではあ~と息切れしてきました。
また~**長くてすみません。
# by akicosmosA | 2017-05-02 08:20 | 観る映画、舞台 | Comments(2)


英国式ガーデンの午後のひと時

f0137694_8492326.jpg


横浜イングリシュガーデンへ~*

お花のアレンジのレッスンを受けているお仲間とケイティ先生主催のイングリシュガーデン お茶会とガーデン散策に行きました。横浜駅から近い場所での英国式ガーデンは四季折々の花でお出迎えをしてくれました。5月にはたくさんの薔薇でお出迎えしてくれるそうですが今回はたくさんの開花を待つ蕾たちがその日を待つばかりという感じでした。咲き出したらきっと薔薇の甘い香りに包まれて幸せな気持ちになるのでしょうね。
f0137694_851642.jpg


まるで葉山のケイティサロンのお庭のようなこちらでのパーティは先生がすべてひとりでおつくりになったお菓子やサンドイッチでテーブルはいっぱいに~**サーブしてくれるお紅茶を飲みながらの午後のひと時のおしゃべりも弾みました。爽やかな日のティーパーティとたくさんの花と緑に囲まれた時間は心地よく癒され先生のパワーと花たちに元気もいっぱい頂ました。
# by akicosmosA | 2017-04-30 08:56 | 集い
どうぞ輝く場所へ**

f0137694_19315129.jpg
初めて夫の叔父であり父でもある?(笑)家に伺ったときから
若っかった私が花器に描かれた女性に惹かれ素敵だなと思い
遊びに行くとその前に行き眺めるのが知らず知らず恒例になってしまいました。。その後すごい年月が流れ、スミレのあのティーセットを贈ってくれた夫の母も逝き
その父だけになったある日、私の住む街まで遊びに来てくれて
すっかり若くはなくなった私にその花器を「好きだったね」とくださったのです。あのときのうれしさは忘れていませんがなんとなく古くさい気もして普通に家の隅のほうへ置いていたのです。あのシンプルに素敵に思えた気持ちどこへ?(苦笑~)
ところがハウスオブポタリー主催の紅茶レッスンのとき
アンティークの素敵なものをたくさん見せて頂き次の回に
私もブランドは定かでないのに思い込んだブランドかしらとこの花器をもって
先生に観ていただいたのです。
そのときは思い込んだブランドと違いありゃりゃと静かに持ち帰り
またそっと定位置に置きましたが、なんと先生がご自分の資料から調べてくださり、花器が実はベルギーノ名品 バル.サン.ランベールのもので
花器の彫りもののデザインは1925年のパリ万博のために作られた名品だとか!
父がヨーロッパから持ちかえり家に飾ってあるのを見てからも相当の年数ですがこの花瓶にそんなストーリがあるなんて!
この花器に光を当ててくださった奥川先生の素敵な贈り物に花器とともに
心から感謝いたします。でもこんなに価値あるものと
さらに丁寧に仕舞いこむのでした(笑)いえいえ飾り棚に入れたいと思います。


f0137694_19344849.jpg
もうひとつこんなのももらっていました。これはいつも綺麗に飾っています。
f0137694_20345092.jpg
f0137694_20352882.jpg

# by akicosmosA | 2017-04-25 20:36 | 嬉しい | Comments(10)

ベア展とお散歩




爽やかな日曜日ですね。

娘の仲間たちのクマ屋さん倶楽部 8人展開催中
今日23日日曜でいよいよ最終日になりました。
8人の感性が作品にあらわれたユーモア溢れるナマケモノ君や
個性豊かな作品がお出迎えしてくれます。
西荻窪の街散策とベア展お近くの方は西荻散策とともに
晴れた日曜日お散歩いかがでしょう。
勝手な広報活動の親ばか応援団の告知でした。








f0137694_10153834.jpg
f0137694_08403454.jpg
f0137694_08394681.jpg
f0137694_08370117.jpg


# by akicosmosA | 2017-04-23 11:06 | 楽しい

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす