f0137694_7394359.jpg


SMAP解散報道の後、案外早く届いたファンクラブのお知らせ葉書!~え!
薄い、ペラペラ、最悪なDMより安価な仕上げの葉書に誰もが驚きました。
          (あ!ファンだけかな)
smap28年の業績に対するファンへのお知らせ葉書がこれ?
この薄い葉書の透けて見える向こうにうっすぺらで古すぎる世界が
よく見えちゃいました。
少し待たせてもsmapにもファンにも礼節ある対応ってなかったのかしら?
一応会費返金があるのね~。
    それも悲しいけど。  存続希望者としては・・・。

そしてまた葉書のあとすぐに届いたファンクラブ通信 
年4回届くのですが解散発表前に出来上がっていたファン会報でした。
こちらも薄い!ぺらぺら
出せばいいなんて言う中身のないうすぺらぺらの会報でこれまたびっくり・・。
この会報だって没にしてでももう少し敬意を表した会報にできなかったのかなあ?

あああ~見える、見える会報の薄さの向こうにペラペラの○○事務所が。

f0137694_7401358.jpg


あまりにもひどい会報に少しデコレーションしてしまいました。

これからも一人一人がNO1。
オンリーワン

終わり方の礼節をどなたか教えに行ってほしいものです。

そして先日久方ぶりにお会いした柔軟な心でいつも私を応援してくれる
whiteさん
lilyさん。
てぶくろさん。

いつになく熱く暑苦しく語る私の話しを偏見なく聞いてくださり
感謝です。
whiteさんの記事は感涙でございます。

夜空のムコウ 泣けちゃいます。
# by akicosmosA | 2016-08-24 07:43 | 思う | Trackback | Comments(7)

夏の景色

8月も・・・。え! あと10日もないんですね。

夏らしい過ごし方なにかしたかしら?

f0137694_1503948.jpg


娘の家から見える花火を楽しみました。
はしゃぐマンションの子供たちや缶ビール片手に外の風に当たりながら
観る大人たち・・。

ようやく夏らしさを感じた風景です。



果物も美味しいですね。
スイカ、ぶどう、梨、イチジクも美味しいし。
f0137694_28186.jpg



オリンピックも閉会し、選手たちの晴れ晴れした顔は気持ち良いものですね。
感動を感謝したいです。
頑張った選手たちのほしいメダルが取れなかった瞬間の落胆の表現はそれも素敵な真実。
非難なんかしないでほしいなあなんて都度思いました。
オリンピックの終わりとともに夏も少しづつ秋へ移行して・・・・。

暑いのが苦手な私なので早く秋風を感じたいものです。
# by akicosmosA | 2016-08-23 00:48 | 徒然 | Trackback


この9月16日に先生のご本が出版されます。1流シエフのフランス語の料理本などの翻訳家としての
ご活躍もありますが今回はご自身の初めての著書だそうです
生徒ならずも各界から注目の篠崎さん。
生徒としてはこんなにうれしいことはありません。
ワクワクする日々です。
また近くなったら告知しますね。(アマゾン取り扱いです。)

わが家のノエルも今、体調良好で私も元気を分けてもらっています。
いいお話で心も弾んで良好なり。~~**
f0137694_08284087.jpg

# by akicosmosA | 2016-08-18 08:58 | 嬉しい | Trackback | Comments(17)

SMAP  オレンジ

f0137694_8383030.jpg


スマップの名曲にオレンジという曲があります。
恋人同士の別れの名曲は今もスマップの好まれる曲の上位にランキングされています。
ファンならずとも誰もがせっなく胸を打つ歌詞とメロディにライブでも必ず歌われる曲です。
残念ながらシングルカットをされていずアルバムでしか聴けません。

昔の映像ですがユーチューブから探しました。



小さな肩に背負い込んだ僕らの未来は
ちょうど今日の夕日のように揺れてたのかなぁ。

イタズラな天気雨がバスを追い越して
オレンジの粒が街に輝いている

遠回りをした自転車の帰り道
背中にあたたかな鼓動を感じてた

「さよなら。」と言えば君の傷も少しは癒えるだろう?
「あいたいよ…。」と泣いた声が今も胸に響いている

不器用すぎる二人も季節を越えれば
まだ見ぬ幸せな日に巡り逢うかなぁ。

なんとなく距離を保てずにはにかんでは
歯がゆい旅路の途中で寝転んだね

「さよなら。」と言えば君の傷も少しは癒えるだろう?
「あいたいよ…。」と泣いた声が今も胸に響いている

人波の中でいつの日か偶然に
出会えることがあるのならその日まで…

「さよなら。」僕を今日まで支え続けてくれたひと
「さよなら。」今でも誰よりたいせつだと想えるひと

そして
何より二人がここで共に過ごしたこの日々を
となりに居てくれたことを僕は忘れはしないだろう

「さよなら。」消えないように…
ずっと色褪せぬように…
「ありがとう。」

甘いオレンジがとてもすっぱく苦いオレンジになってしまいました。
さよならには また明日ね~、またこんどねえ~とかつけたいですよね。

さよならの言葉がとてもつらい夏・・・・・。
# by akicosmosA | 2016-08-17 08:51 | 思う | Trackback | Comments(0)

夏の日記帳の1ページ

夏休み日記  

引率の夫と夏休み一日だけの孫たち。

貝拾いするから付いてくるんだよ~**
お母さんは整列の最後を守ってね。

f0137694_3485845.jpg


お友達のお嫁さんの可愛いお母さんが4人の子供と我が家へ遊びに来ました。
久しぶりに会う小学生のkちゃんは頑張り屋の聡明な少女です。
トトロの妹のメイちゃんみたいなMちゃんと美形で笑顔がすごくかわいいS君と
まだ小さいけどすごく芯の強い動じない1歳過ぎたカンナちゃんの面倒を
とてもよくみています

ということで我が家の娘もK-ちゃんに会いに来たので
Kちゃん、今日は少し甘えてもいいよ~~と相成りました。
お昼を食べておおはしゃぎしながら遊んでの帰りには
海へ行きました。

そこで夫が海当番なので引率です。
たくさん貝を拾った後は~^^。

さよならの時間。
f0137694_350169.jpg



一緒に夏休みの日記を綴れたね。

f0137694_3573372.jpg


大人だけで見る海は静かで弾むなんて気持ちもないですが
はしゃぐ子供たちをみて久々に海って楽しいなあなんて思える私でした。

いつも手をつないだMちゃんのぷくぷくの手 忘れないからね。

辻堂海岸 海の家1軒 空いてる~何もないから好き!
# by akicosmosA | 2016-08-13 06:20 | 楽しい | Trackback | Comments(6)

少し楽しんでいます。

夏たけなわですね。
我が家の周りや街の道沿いには百日紅が大きな花を垂れ下がりんばかりに
咲いています。

小さいころ我が家の庭にも百日紅が1本ありました。
ところが何色だったか全く覚えていないのです。
濃いピンク色だったと好きな色に勝手に記憶に塗り込めました(笑)

f0137694_723753.jpg


相変わらずの出窓です。

観る  久しぶりに森山良子さんの50周年コンサートに行ってきました。
f0137694_7254849.jpg

f0137694_7323692.jpg


1948年生まれの森山さんの50周年記念コンサートですから
高校生デビューなんですね。
1960年代はまさにいろいろなジャンルの音楽が入ってきて
とても新鮮な時代でした。
一緒に行った友人は15から一緒で洋楽ばかり聴きよくビートルズの英語の歌詞を
自分で和訳して楽しむすごく頑固で寡黙な少女~^**
私と合う?
それからうん十年
いまは仲間一番のおしゃべりになり、私とは一番の仲良しになりました。
でも人見知りは変わらずでこれが困ります~~かな。

そんな彼女と森山良子のコンサートへはいつも一緒です。
時代を共有できちゃうのでこのコンサートでは50年間に良子さんが
うたった歌を聴きながら胸によぎる思いは多分多分変わらない?~かな?

私は和製ポップス、フォーク、GS、青春歌謡、なんでもあれの今と変わらず
なんでも興味をもつミハー女子だったような。

日本のジョーンバエズと言われた良子さんのコンサート

凄いパワーで3時間の間15分の休憩だけでかくれて舞台でお水は一切のまず
歌いっぱなし、踊りもします。お喋りも最高で私居眠りなしでした(爆)
今の良子さんさらにいいです。素敵な年の取り方をなさってチャーミング。
海外へも、ライブも、テレビにも休む暇がないとおしゃるけど
歌声はますます透明感にみち素敵でした。

友人とねえ、ねえなんか年取っている人多いわね。
う!わが身もなのね;;  くすん

本  伊集院静の大人の流儀シリーズ 6
    不運と思うな
f0137694_157561.jpg


1から読んでいると乱暴なと思うような箇所もたたあっても
根底に流れるやさしさと人を見つめる確かなものは変わらずで
6までたとりついた私です。。
今回の本は辛さのとらえ方をかれ独特の流儀を示しているのですが
不運も別れも、辛さも知っている伊集院さんならではの言葉で
胸にのこるものをなだらかにしてもらったような・・・。

愛犬わんことの対話は素直にうなづく私。

近々の私の観る、読む。 
映画もあれもこれもと思いながら終わってしまい~^のそんな日々。
でも*ブルックリン* いまも上映中の映画館を横浜で見つけたので
これは見逃しません。

今日もそら高く青空が広がりなんと40度になるので家からあまり出ないようになんて
ニュースで言ってました。

皆様ご自愛くださいませ。
# by akicosmosA | 2016-08-09 08:33 | 観る映画、舞台 | Trackback | Comments(2)
 夏 鎌倉ケイティサロン 8月のアレンジレッスン

たくさんのグリーンを前にさあどうやって?どこから挿しましょうか?
毎回 多い花材を前に悩みますが、イメージより前にチョキチョキと枝をさしながら
切って挿していくのがアバウト私流?(苦笑)

今回はグリーンリース
オアシスの上にキャンドルを置くだけで後は丸く全体の
バランスを考えながら挿していきました。
黒ほうずき、こでまり、グリースケール
アメリカイワナンテン、ヒペリカム、マジカルビクトリー、ルスカス スパイダー
アスパラメリー、サンデリーホワイト、リピストニア、コンパクターグリーン
カクレミノ

我が家に持ち帰り飾りました。
ちょっと爽やかなテーブルにしてみました。
キャンドルを夏模様の貝殻付きのでもかわいいですね。探してこようかな。
f0137694_8482868.jpg


f0137694_8485450.jpg


f0137694_8492099.jpg



夏の鎌倉は青空が広がり暑いですが海外からツアーの方たちもいて
日本の湿度の高さに不快指数も上がったと思いますが
お寺巡りをするのでしょうか。
f0137694_951381.jpg


↑ 上記お友達のアレンジの画像ですが、もうベテランばかりですから
さすがにそれぞれ先生にお褒めをいただきこの日のレッスンも楽しく終わりました。

先生のサーブでの紅茶タイム。銀のポットで注がれる美味しい紅茶でほっとなります。
お茶のお供はもちろんお手製のベリー入りクッキー~。
# by akicosmosA | 2016-08-05 14:17 | | Trackback | Comments(4)
ラ・メール・プラール (la mere poulard)

モン・サン=ミッシェルから来たレストラン

f0137694_2193896.jpg

f0137694_1184963.jpg

                   こちらの上記画像2点はお借りしました。

国際フォーラムの広場に面してのレストランでのランチが楽しかったです。

お店のコンセプトにこう記されていました。

創業者のプラールおばさん(Madame Annette Poulard)は、
1888年、モン・サン=ミッシェルに宿屋を開き、およそ700ものレシピを完成させた。 その中でも有名な看板メニューは、「ふわふわオムレツ」。
まるでメレンゲを食しているかのような、忘れられない味わい。 全卵だけを銅のボールに入れて、
大きな泡立て器でリズミカルに何度も念入りに泡立てる。
店の前を通るとその音が聞こえほど。
たっぷり泡立てたら、銅のフライパンで焼いて出来上がり



ちょうど食事の終わるころオムレッの泡立てる様子をシエフお二人で
パファーマンスライブをしてくれました。
とてもリズミカルでトントントンなんて飴きりやのまな板の音のように
聞こえましたけど~**?

f0137694_1401854.jpg


f0137694_1404195.jpg


見事な泡立て!真面目な顔での手さばきが素晴らしいシエフ
笑わないなあ思ったら最後の時笑顔になりました拍手をもらってちょっとうれしそう。
モン・サン=ミッシェルで食べたよりこちらのほうがすごく美味しかった!
     

f0137694_213273.jpg

国際フォーラム ベア展 にぎやかに終わりました。
娘のブースに来てくださった皆様には心からお礼申し上げます。
今年もまた来てくださった方たちにも感謝いたします。
今度はゆっくりお話ししたいですね~^
# by akicosmosA | 2016-08-02 02:22 | 美味しい | Trackback | Comments(2)
梅雨明けですね。暑い夏の日が続き・・・待ち遠しい秋を想う私。
                       あらら~もうですか?

ちょっと親ばか告知をさせていただきますね。
いよいよ年1回の

      THE 24 th TEDDY BEAR
          with FriendS CONVENTION
              ~ テデイベアにできること。~


世界中のテデイベア作家が集まるベアの祭典・展示会です。
娘の仲間と娘のブースもありすべて手でちくちくと縫った作品が並びます。
お時間があればお立ちよりいただければと思います。

f0137694_040542.jpg


作家になりたてのころ私の誕生日に娘が贈ってくれたベアちゃんですが
私の宝物です。
左の小さなベアちゃんはラトピアの作家さんのものです。
刺繍が綺麗でしょう。



f0137694_0282262.jpg



f0137694_038297.jpg



娘に依頼してくださったベアを大切に持ってくださるお嬢ちゃまたちも
この時から数年経ち大きくなりました。

f0137694_0414881.jpg


いまや様々な作品を創造するようになりましたが、最初に応援してくださった
皆様が今なおエールを送ってくださるからこそ今があると娘もきっと感謝していると思います。

7月30日 土曜 12:00~17:00

7月31日 日曜 10:00~16:00

会場 東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール 2

 成田 愛

当日2日間私もうろうろしています。
特に土曜日は比較的娘のブースにおりますのでお声をかけてくださいませ。

優待券を私が持っていますのでどこ!(笑)とご連絡くださいませ。

世界中から集まるベアちゃん達素敵ですよ。
昨年はラトピアの作家さんと出会いました。
てぶくろさんからいつも聞いていたラトピア~今年も参加してるかな♪
# by akicosmosA | 2016-07-29 00:28 | Trackback | Comments(2)

素敵な時間でした。

f0137694_23581464.jpg
f0137694_23574695.jpg
f0137694_2357938.jpg


 ブログ ローマより愛をこめて のまゆみさんが翻訳をなさったご本の出版記念パーティが
銀座ブルガリであり私にもお声をかけて頂いて友人と共に参加させて頂きました。
パーティはそうそうたる方たちがお集まりになりましたが、終始温かさと落ち着きのある
素敵な時間が流れていました。
原作者のお人柄の優しさが滲み出て、又まゆみさんのさりげない気遣いが溢れていたパーティでした。

久しぶりにお会いするまゆみさん、さぞお忙しい日々だと思いますが
一つのことを成し遂げた輝きに満ちていました。
いつでも誰もが未来に夢を持ちそうなりたいと願いますが、
私もですがいつか想いもそのままで、、、、。
でも、まゆみさんは違いました。
ローマで過ごす30年以上の日々から、学生時代、美術を学んだ日々から
培った知識ともともとの感性、強い想い、隠れていた才能!
じぶんの力で実を結ばせたのです。
パーティでのスピーチは飾ることなくストレートな心情を語られこころに響くものでした。
誰もが大きな拍手を送っていました。
私には初めて拝見する姿がそこにありました。
とても素敵でした♪

素晴らしいいい時間の流れるパーティでした。!
これからのさらなるご活躍をお祈りいたします。
# by akicosmosA | 2016-07-28 08:40 | 集い | Trackback

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす