2011年 07月 31日 ( 1 )

コクリコ坂から
f0137694_13152373.jpg

横浜 1963年 海の見える丘にある下宿屋コクリコ荘
横浜の高校

17歳、高校生・・主人公海と俊
この二人の親たちがどう愛し生きたか・・・・・。
横浜の当時の街並み・・・。

主題歌 *さよならの夏*
こんなキーワードで観たくなったジブリ映画でした。
爽やか、切ない、甘酸っぱい・・・誰もが一度は経験する恋や友情、団結
とっくにその年を通り過ぎてしまった大人にも懐かしさとその時の思い出が
蘇えり胸がキュンなんてする作品でした。

ストーリーはちょっと少女小説のよう?
複雑なことは何もないけれど揺れうごく少年少女たちの心の動きが
丁寧に伝わり単調な流れも自分の多感な頃にリンクして私もそのころへタイムスリップ。

昭和の高度成長期
横浜で育った私には昭和のその風景は少女だった心に焼き付いているものばかり。
現存するものもありますがもう無いものも多い・・・。

途中コクリコ坂ならぬコックリコと舟を漕いだ私ですが
最後はなぜかすっと涙ぐんだ私でした。

その日のおやつは
f0137694_1059483.jpg

へえ!ロマンティクじゃないじゃない;;
何が胸キュン?・・・胃がキュンじゃないの?・・爆
by akicosmosA | 2011-07-31 11:01 | 観る映画、舞台 | Comments(40)

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす