カテゴリ:未分類( 272 )

夜中の突風は嵐のようにすごくても、いつもの強気で明日はきっと大丈夫と
信じてその日を迎えました。
待っててくださるその駅に着く電車の中で晴れました~**

ミモザを愛でにいかがですか?
そのうれしいお誘いはもう長いご縁になる溢れる好奇心と深い知性と豊かな感性のlilyさん
ご自宅でlilyさんのお母様ともお会いできるというステキな時間も設けてくださいました。

f0137694_07565923.jpg


90歳を迎えられたお母様の笑顔は温かさにあふれ、装いも佇まいも
上品なとてもおしゃれな方でした。
ゆったりとお話になる内容は楽しいことばかり。
途中何度もこちらへのお気遣いもしてくださり、普段の私のガサツさを思い出し
汗が出そうでした。
お母様の前のlilyさんが時折見せるまさに娘の顔がとてもかわいいのが
印象的でこちらもステキな発見!(ごめんなさいね)♪


その後、ご近所周辺の美味しい場所へと連れて行ってくれました。
f0137694_07574440.jpg


気負いなく流れるようにいろいろなお話をして、lilyさん、whiteさんの
確立した自分を持つ生き方、暮らし方を見てはまだまだ模索しては考え込むときもある私には
今回も大きな励ましと丸をちょこっともらった生徒のように元気もいただいて
美味しいお店のケーキを持ってあしどりも軽くまた能天気に帰路へつくことができました。

お母様のような優しさに溢れた笑顔の90歳を迎えることができたら・・。
それがまた目標になりました。
それには自分を大切に、人に優しく~私の中では何があっても人のせいにした
人生は送りたくないと心がけているのですが、この方たちはそんなの当たり前と
すぐ言葉がかってくることでしょうね~**へへ;;


今も模索ばかりの私への大きな贈り物を感謝いたします。
lilyさんのお母様、またお会いできる日を楽しみにさせてくださいね。
by akicosmosA | 2017-02-25 08:00 | Comments(12)

林檎大好き


ちょっと間が空いてしまったブログですが元気にしています?。
冬の寒さの中にもあちこちで梅もほころびだし
春が近づいているのですね。タルトタタン好きな私。
パリで食べたりんごの載せ加減が好きで思い出すと食べたくなります。

f0137694_07425222.jpg
ともかくりんごが好きなのです。りんごの丸かじりはさすがに歯が
壊れてしまいそうでいたしませんが、りんごの文字がついているパン、お菓子
大好き!食べたい!
また、ぼちぼちとブログをかわいがっていきますのでよろしくお願いいたます。


by akicosmosA | 2017-02-14 08:00 | Comments(8)
昨年ずいぶん早い時期に買っておいたチケット!前売りはなんと600円もお安かった♪
1月慌しい中ようやくの鑑賞でした。
マリーアントワネット。私があえて書くまでもないほどの方ですよね。
今から二百年前、悲劇の王妃としてすっかり歴史物語のヒロインとなって
今なお偉大なマリアテレジアよりマリーアントワネットが多く名前が挙がるのは
やはりあの断頭台のつゆと消えた悲劇のせいでしょうか?

f0137694_19355523.jpg
そのあとはお隣のホテルでマリーアントワネットのアフタヌーンティー。
見ごたえのあったマリーアントワネット展のせいか喉もカラカラ。
紅茶が美味しかったです。

by akicosmosA | 2017-01-26 21:31 | Comments(4)

今年もよろしく

各地で厳しい寒さが続き豪雪の地方は本当に大変なことですね。
私の住む地方も寒いとはいえありがたいことに
今日も穏やかな晴れで、感謝しています。

2017年初めての15歳からの友達との新年会がありました。

f0137694_1264412.jpg

          *毎回同じカクテルで乾杯がいつもの始まり。

最近では2か月に1回の集いになりました。
前は約1か月おきでした。多い!
毎年新年会と忘年会をする人形町にある友達の知り合いの息子さんの経営するフレンチで。
個室を用意してくれるので心置きなく笑っいながらおしゃべりをします。

あまり変わり映えのない内容の話も今回は、それぞれの環境に変化があり
自然にそのことを報告しあいました。
いい方向の変化で安堵ですが、やはり異口同音にこれからの生き方、暮らし方の話題に。

何とか大きな病気もなしに来た私たち。
華の60代もあと少しで終わり。ひえ==!
好奇心と健康とまだまだあと10年は頑張れるわよねの話をしたのに
自分がいかに忘れん坊で、主語のない話題を急に持ち出し
家族に主語は!なんて怒られたり、観たばかりのテレビや映画の題名や俳優の名前が
出てこないだの、みんな同じレベルの愚痴の言い合い(笑)

それでも別れるときは颯爽に胸をはり背筋伸ばして帰っていくのですから
もう少し、いえいえ、まだまだ大丈夫でしょうか(爆)


f0137694_1205794.jpg


上は土曜日 歌舞伎鑑賞は金曜 夜の部
二日続けての東京参りはさすがに遠いので疲れますが
楽しさが勝ちやはりいそいそと出かけてきました。

今回の歌舞伎は新橋演舞場。
夫は先週も一人で新春の歌舞伎座へ。お正月ですものねえ。

f0137694_136015.jpg


海老蔵さんと猿之助さんのどちらもいい演技で楽しませてくれました。

猿之助の*黒塚*観るたびに進化しているような~。

お正月も終わってからの早いこと。
風邪などにかからぬように春を待ちますね。
by akicosmosA | 2017-01-15 12:14 | Comments(11)

もうお正月になりますね

お正月までの時間

by akicosmosA | 2016-12-30 18:18 | Comments(6)

パリ

滞在中はほとんどの日が曇、時折の雨、ちょっと肌寒く今までで初めて
青空の少ない日々になりました。

それでもシテのステンドグラスの美しいサント シャペルでの
クラッシックコンサートはヴァイオリン四重奏
心地よい時間になりました。

f0137694_4353478.jpg


帰りはサンミッシエルまでぶらぶら歩き~。

f0137694_4362654.jpg


雨のやんだあとのかすむノートルダム寺院を見たときはすっかり枯れている夫婦も
ちょっとはロマンチックな気持ちになったりして??(笑)
結局 サンジェルマンデユプレまで歩いてしまい疲れたふたりは
ぶつぶつ言いだしそうでさっさとメトロに飛び乗り帰りました。
タクシーでと言い出さなかった二人(ケチ?)
だってホテルまで近いんですもの。

夫婦二人のパリはなるべくトラブルのないように楽ちん旅が一番です。
いつものマイバスを使って古城めぐりをしてきました。
マイバス社
ロアール地方古城めぐり



朝早く集まり、夕方5時にはまた解散場所へと運んでくれます。

どのお城も生の装花が素晴らしいです。
f0137694_5125122.jpg


途中ランチがあるのですが思ったよりおいしくてデザートまですべて完食でした。
この画像はまた~**

テーブルが一緒だった若い方たちはそれぞれが一人旅でマイバスを利用して
あちこち行くようです。
普段は会社の用でとか独身のキャリアウーマンは私よりちょっと若いだけですが(失礼)
いつも気楽にやはり一人旅とか。
四国から来たジーン生地を使う会社でそれをファッション化して新たな展開を
している会社にお勤めの青年は素朴でも背も高くおしゃれで今回は好きにフランスを
歩きたいと・・・。
とにかくいい青年で途中私が急に気分が悪くなってバスで寝てからも夫にも
さりげなく優しく雨が降り出したら自分の傘を主人に差出し
さっと先に歩いて行ってしまうというなかなかの青年。
自分の父を感じてくれたのでしょうか?それともおじいちゃん?

誰とも真摯に丁寧に話す青年もちろん顔も整っていましたよ(へへ;;)
ほかの若い女性もさわやかでアクティブ。
話の内容もしっかりして気持ちよかったです。

この旅が終わればさようならかもしれませんが、その過ごしたつかのまの時間は
いつか思い出すときもあってほしいと思う私です。

滞在中は何度もカフェに行きますが夕暮れ時ホテルの近くのカフェで
ゆく人を眺めながらパリの記憶を刻むのも楽しい瞬間です。

f0137694_1226211.jpg

by akicosmosA | 2016-09-25 12:27


ペレ信子さん。
f0137694_932531.jpg



お料理でいつもお世話になっている信子先生のご本が明日16日発売になります。

アマゾンでぽちですぐ届きます。
ぜひフランス家庭料理をいかがですか?

で私は
f0137694_945921.jpg


今から離陸してパリへ。
今回は夫のために栞を作りました。

ご本は帰国してからになってしまいますが後のお楽しみです。
by akicosmosA | 2016-09-15 09:34
梅雨明けですね。暑い夏の日が続き・・・待ち遠しい秋を想う私。
                       あらら~もうですか?

ちょっと親ばか告知をさせていただきますね。
いよいよ年1回の

      THE 24 th TEDDY BEAR
          with FriendS CONVENTION
              ~ テデイベアにできること。~


世界中のテデイベア作家が集まるベアの祭典・展示会です。
娘の仲間と娘のブースもありすべて手でちくちくと縫った作品が並びます。
お時間があればお立ちよりいただければと思います。

f0137694_040542.jpg


作家になりたてのころ私の誕生日に娘が贈ってくれたベアちゃんですが
私の宝物です。
左の小さなベアちゃんはラトピアの作家さんのものです。
刺繍が綺麗でしょう。



f0137694_0282262.jpg



f0137694_038297.jpg



娘に依頼してくださったベアを大切に持ってくださるお嬢ちゃまたちも
この時から数年経ち大きくなりました。

f0137694_0414881.jpg


いまや様々な作品を創造するようになりましたが、最初に応援してくださった
皆様が今なおエールを送ってくださるからこそ今があると娘もきっと感謝していると思います。

7月30日 土曜 12:00~17:00

7月31日 日曜 10:00~16:00

会場 東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール 2

 成田 愛

当日2日間私もうろうろしています。
特に土曜日は比較的娘のブースにおりますのでお声をかけてくださいませ。

優待券を私が持っていますのでどこ!(笑)とご連絡くださいませ。

世界中から集まるベアちゃん達素敵ですよ。
昨年はラトピアの作家さんと出会いました。
てぶくろさんからいつも聞いていたラトピア~今年も参加してるかな♪
by akicosmosA | 2016-07-29 00:28 | Comments(2)

私にとって一番楽しいと思えた高校3年間の夏休み前の終業式は
いつも梅雨明けの太陽がぎらぎら照る暑い日だったような気がします。
高校3年間を常に共にした友達と必ず一度家に帰りプールの支度して
公営の本牧プールに行くのが常だったような気がします。
ワイワイガヤガヤ~いつも太陽の下で遊んでいたような^?

子供たちの夏休みがやってきますね。
少年時代のメロディや吉田拓郎の夏休みなんか流れると
懐かしさとともに、もう学校に行ってない私まで夏休み♪にうきうきしてしまいます。

f0137694_2254230.jpg


電車にも夏の陽光が~~**鎌倉行きの電車の中の少年たちはどんな夏休みを
過ごすのかしらなんて想いを馳せたり~**


フランスの絵本の中の夏休み。
私も都会から祖母の住む瀬戸内海の大島というところへ夏になると行き
姉と真っ黒になって過ごしたことをこの頃思い出します。
でも今は海は見るだけになってしまいました。へへ;;
だんだん回顧主義?(笑)歳では?なんて言うのは禁句!にしましょう。



f0137694_22512948.jpg


宿題もしないとね。 
お手紙を書いているのかしら?
f0137694_22533041.jpg


忙しいとは何をもって言うのかわかりませんが、この夏は私も言い訳なしの
勉強を子供のようにきちんとしたいと思います。

計画倒れの多い私ですが、少しづつ、少しづつ~^**


少年時代・・?
あまりにも日本的?ではやはり避暑地の出来事を聴くことにいたします。♪

余談
太陽は一人ぽっちなんて歌ありましたね♪
そして Du Soleil Plein Les Yeux さらば夏の日 
フランシスレイのメロディって当時ほとんどの映画音楽に使われていたような。

3連休最後の夜・・・。お疲れさま・・かな?
by akicosmosA | 2016-07-18 23:43 | Comments(8)

寝られなくなった夜

昨日の夕方なぜか雨音につられてすっかり夕寝をしてしまったせいか
いざ寝るときに目がさえて寝られなくなりました。


f0137694_5124429.jpg


f0137694_8581892.jpg



買い込んで目を通しただけの雑誌など読み始めたり、
パリの蚤の市で購入したグラスを並べて光の微妙さを楽しんだりの深夜から明けがた。

戦場写真家の方が日本での暮らしの中でコーヒーを飲んだ時もああ美味しい!
何気ないことにも笑顔でうれしさをかみしめ喜びを表現する姿に取材の記者が
一瞬の奇跡を常に感じている人なのだと記していました。

当たり前に過ぎていく時間に都度、喜びを感じることのできる一瞬の奇跡と
書いた記者のこの言葉にすごく惹かれてしまいました。

何気ない日々を大切に思えて幸せを感じることのできる感性・・。
自然にそう思えることってなんて素敵かしら~**

朝、さすがに眠いです。
by akicosmosA | 2016-07-15 08:55 | Comments(2)

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす