ゆうゆう時間 akicosmosa.exblog.jp

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:嬉しい( 87 )

美味しいものを食べましょう~**
もちろん楽しいおしゃべりつき~**

いつもやさしい光をたくさん注いでくださる凛としたこの方
知性溢れる文章を綴り、人との出会いを大切に本音を
きちんと言葉にできる この方と今回はこちらへうかがいました。

           日本橋玉ゐ本店。  穴子の専門店です。

f0137694_7221231.jpg



f0137694_722337.jpg




都度その美味しさに気づかせてくださり、食の苦手から解放される喜びを
教えてくださるので即^行きます!行きます!
そしてなぜか今回もあまりの美味しさにお米一粒も残さぬ完食ぶり!
もう一度行きたい気持ちでいっぱいに~**

人気のお店は並ぶのを覚悟ですが、先に偵察してきちんと状況を把握して
待ち合わせ時間より必ず先にお立ちになっているwhiteさん。
見習わなくてはならぬものを自然に教えてくださいます。

いつも美味しいものを~~と連れて行ってくださるお気持ちに
たまには私もよいお店をなんて思えどお応えすることもできず
ご一緒させて頂くばかりの私です。

おしゃべり時間は場所を移動してですが
もう次から次へと話題が踊って大笑いのうちにさよならの時間が・・・・。
名残惜しくてもこれがいいのでしょうね。


人生の出会いの不思議さにいつも感動させられることが多いのですが
自然にゆっくり大人としての安心と信頼をはぐくんでこれたことに感謝せずには
いられません。

歳なんか考えてられないわ~**と思える前向きなお二人と島根のyumiさん。
香川のてぶくろさん。
また時間を合わせて数年前の箱根旅のような可笑しいたびをしたいものですね。
        私が一番変で可笑しいかな(爆)
by akicosmosA | 2017-06-28 07:24 | 嬉しい | Comments(8)
どうぞ輝く場所へ**

f0137694_19315129.jpg
初めて夫の叔父であり父でもある?(笑)家に伺ったときから
若っかった私が花器に描かれた女性に惹かれ素敵だなと思い
遊びに行くとその前に行き眺めるのが知らず知らず恒例になってしまいました。。その後すごい年月が流れ、スミレのあのティーセットを贈ってくれた夫の母も逝き
その父だけになったある日、私の住む街まで遊びに来てくれて
すっかり若くはなくなった私にその花器を「好きだったね」とくださったのです。あのときのうれしさは忘れていませんがなんとなく古くさい気もして普通に家の隅のほうへ置いていたのです。あのシンプルに素敵に思えた気持ちどこへ?(苦笑~)
ところがハウスオブポタリー主催の紅茶レッスンのとき
アンティークの素敵なものをたくさん見せて頂き次の回に
私もブランドは定かでないのに思い込んだブランドかしらとこの花器をもって
先生に観ていただいたのです。
そのときは思い込んだブランドと違いありゃりゃと静かに持ち帰り
またそっと定位置に置きましたが、なんと先生がご自分の資料から調べてくださり、花器が実はベルギーノ名品 バル.サン.ランベールのもので
花器の彫りもののデザインは1925年のパリ万博のために作られた名品だとか!
父がヨーロッパから持ちかえり家に飾ってあるのを見てからも相当の年数ですがこの花瓶にそんなストーリがあるなんて!
この花器に光を当ててくださった奥川先生の素敵な贈り物に花器とともに
心から感謝いたします。でもこんなに価値あるものと
さらに丁寧に仕舞いこむのでした(笑)いえいえ飾り棚に入れたいと思います。


f0137694_19344849.jpg
もうひとつこんなのももらっていました。これはいつも綺麗に飾っています。
f0137694_20345092.jpg
f0137694_20352882.jpg

by akicosmosA | 2017-04-25 20:36 | 嬉しい | Comments(10)

12月家族がそろう♪

f0137694_10451933.jpg


次女夫婦もクリスマス休暇で帰国してからは私の時間はバタバタと過ぎていきます。

f0137694_11422818.jpg


横浜山手へクリスマスを味わいに行ったり、
パン屋でのお買い物したり、付き合いながら夕飯のことも頭に常に浮かんだり~。

クリスマスにかけてクライミングの旅行に行くので
早々とクリスマスの食事会をしましたが、慌てて作るのでメインの鶏肉とアサリの
トマト煮込みの写真なしです。
長女も来て久しぶりににぎやかな食事になりました。

f0137694_129044.jpg


ずっといるわけではなくても、普段静かな二人暮らしには
人数が増えた分だけでてんてこ舞いになってしまう私。
老化進んでるかな?(笑)

師走・・・・。

片づける暇なしです。まあいいかあ~**
by akicosmosA | 2016-12-23 10:46 | 嬉しい | Comments(4)
温かさの伝わる素敵なイラストを描かれるカレンダーに惹かれて来年2017年のカレンダーを
お願いしました。

f0137694_96582.jpg


どの月にもストーリーを感じる?または自分で想像したり愛らしい絵に
心もふんわり、暖炉のそばにいるように温かくなってしまいます。
f0137694_965515.jpg


実はここのところ雑用に追われバタバタしている毎日です。
時が過ぎて自分時間を楽しみたいなあなんて思いながら、はあ~~なんてため息ついたり

でも前からの約束が雪になっても午後のお茶タイムに
仏語仲間のこれぞ茅ヶ崎マダムのM邸に集まってのおしゃべり会ですっかり元気に
なりました。

f0137694_972327.jpg


失言オッケー、多少の辛口も何のその。
小気味よい会話はその根にあるやさしさに包まれながらの肩の力も抜けるほど
の良い時間になりました。
朝の雪?全然~♪
フローリスト178の子育て真っ最中のyさん。
いつもながらの素敵なマダムMさん。
分をしっかり持ち揺らぎない素敵すぎるマダムMキティ♪

私もまだまだねえ~^**がんばれそう♪

11月の雪の日  寒いけど温かい、暖かい午後のティータイムでした。
by akicosmosA | 2016-11-28 17:19 | 嬉しい | Comments(8)
昨日は私の誕生日でした。
もう、堂々発表してもいいのですがひっくりかえっちゃう方もいるとなんですので
ブログ上はいつまでも年を取らないこすもすということで(爆)

f0137694_7182790.jpg


今年も湘南の仲間から素敵な秋色ブーケが届きました。
毎年贈ってくれる花束ですが、毎回感動と喜びは増えているような気がします。
うれしさも歳が増えるように大きくなっているんです。

f0137694_7194939.jpg


f0137694_7405743.jpg




素敵な秋色ブーケを今年も届けてくださったのは ↓

florist ALLURU (アリュール)

floristとしてご活躍なさるアリュール 栗原さんももう10周年を迎えました。
初めてお会いしてからさらにたくさんの大きな顧客を抱えるようになり
日々忙しい時間を送っていても真摯で寡黙で照れ屋の姿はいまも変わらない。

途中 オーダーのみの専門へと進化されて今日に至っています。
10周年のを迎えたことへの気持ちと親子三代の歴史をブログへ綴られています。


お花をいつも愛でる姿と内に秘める情熱はさらに強くなっているようです。
どんな時も真摯で謙虚な姿勢に 心に打たれることもしばしばあります。

お花を通して始まっても続かぬ縁もある中こうしてみんなが変わらない気持ちで
アリュールさんにお願いしたいと思うのはそれ以上の人としての惹かれるものが
あるからでは?なんて私たちのアリュールさんファンはいつも思うのです。

今回も秋色ブーケありがとうございます。
パリ帰りの私にあわせて秋のパリ色にと考えてくださったとか。

栗原さん。ささやかな顧客ですがこれからもよろしくです★

f0137694_722297.jpg


10周年おめでとうございます。
まだまだのお若い30代、益々のご活躍を~^**

私ももう、すごいご活躍はないですが自分のできることを丁寧にしていければと思っています。
そしてまず頭に浮かぶのが健康!心と体が健康なら日々も私なりに充実するかしらなんて。
先が見えてきたけどゴールは遠くにしておきたいです。
by akicosmosA | 2016-10-05 08:51 | 嬉しい | Comments(14)


この9月16日に先生のご本が出版されます。1流シエフのフランス語の料理本などの翻訳家としての
ご活躍もありますが今回はご自身の初めての著書だそうです
生徒ならずも各界から注目の篠崎さん。
生徒としてはこんなにうれしいことはありません。
ワクワクする日々です。
また近くなったら告知しますね。(アマゾン取り扱いです。)

わが家のノエルも今、体調良好で私も元気を分けてもらっています。
いいお話で心も弾んで良好なり。~~**
f0137694_08284087.jpg

by akicosmosA | 2016-08-18 08:58 | 嬉しい | Comments(18)

春のお祝い

毎年、ある日咲いているのに気づかせてくれる花たち。
今年も弱々しいけど咲いてくれたね。
ズボラな家主でごめんね。  ありがとう。

f0137694_9105049.jpg


f0137694_9111391.jpg


街は春休みに入った子供たちが楽しそうに歩いてますね。
3月は何かを終えた気がして、4月は新しい何かを迎えるような気がして・・・・。

実際は変わり映えのしない新たな4月ですがまた頑張れる、気がしている私です。

今週の初めは、素敵に歳を重ねて輝いている湘南仲間の友達のひとりの
バースディをお祝いする会が東京アマンでありました。
f0137694_9115210.jpg


バースディを迎えた友人、日々を楽しむ名人は、行動と経験と、花、ファッション、文化、、、、。
24色のクレヨンでは足りないような色彩に彩られた日々を送り
会うたびにいい刺激を受けています。
何より、のびのびと、おおらかに~^**素敵な友人、
温かいご家族の優しさに包まれていることこれもきっと大きいのでしょうね。

仲間の5人の誕生会はうれしいことに4月も続きます。

そして長女のバースディは26日今日なのですが
ちょっと早めにバースディランチをしました。

f0137694_8405575.jpg

f0137694_8433269.jpg


そうかあ~~~いい歳になったもんだわね。
ランチのあといつものホテルでまたゆっくりティータイム
おしゃべりが長すぎて夕方になり、仕事中の夫から何時ごろ帰る?
きっとこっちに参加したかったのね(笑)

夫のクッション、私のクッション~頼りになる娘に感謝です。
今年もお誕生日おめでとう。
by akicosmosA | 2016-03-26 09:13 | 嬉しい | Comments(12)
f0137694_114683.jpg


昨年からの我が家の柚子は見事に実がつきました。、
昨年末いつもならたくさん木からとってくれるジャン・フランソワが?へへ;;
娘婿のjeffですが(爆)、風邪で体調がいまひとつで取り残していった柚子が今回は
まだ木に一杯です。

私も、夫も自分のことで時間を使うことが多くて庭のことはサボっているせいです。

でも、もらっていただいた手つくり名人の友達から、はい~♪
こんなつややかで美味しいジャムになって我が家へもどってきました。
良かったわねえ、柚子さん♪
f0137694_11491281.jpg


美味しい!
by akicosmosA | 2016-03-13 11:04 | 嬉しい
f0137694_7535776.jpg


我が家のファミリークリスマスは23日
二人の娘達はもう別々の家庭を持ち別々の場所に住んでいますが
、こうして家族でワイワイと!楽しめることは
本当に嬉しく幸せに感じています。

我が家は娘達が大きくなり大学生になってもクリスマスは
家族でまだ元気だった母を迎え楽しむことが自然の約束でした。
普段は遅かろうときちんと連絡を入れれば大学生になれば自由にさせていたのですが
クリスマスだけはボーイフレンドがいれば一緒に我が家で楽しむのが恒例になっていたのです。
あれから、、、、。でも、海外で暮らす次女も1年に1回はクリスマスにはかえってくるので
やはり我が家のクリスマスはみんなで楽しむのが続いているのです。

今年も今日次女夫婦が帰国します。


みなさまもどうぞ良い時間をおすごしくださいね。
ノエルもその名の通り12?13?のバースデイをクリスマスにむかえます。

夫も12月の終わり生まれなので全部一緒に。変わらない我が家の時間を
神さまに感謝いたします。
by akicosmosA | 2015-12-22 12:21 | 嬉しい | Comments(8)
12月の過ぎ行く時間の早さに焦り気味ながら、あれもしたい、これもしたいと
掃除は別にしてまだ落ち着きのない私です。

f0137694_5534256.jpg


あれから25年・になるかしら?
娘の中学入学と同時に自然に始まった親同士の交流
娘たちが高校を卒業しそれぞれ別の道を歩みだしてもなお変わらぬお付き合いは続き
無理のない時間を重ねて、お互いを遠巻きに見つめあい(笑)
会わない時間も距離はなくどんな時間も口には出さなくても応援し合ってきたような。
もはや人生も春だったときも夏だったときもいまや秋から晩秋?になり・・・。
冬はなし(笑)
それでも会えば私達まだまだよねと言い合うのです。
心の中では歳を強く感じることがあってもそう!まだまだよねと思えるのはお互いの魔法の言葉のおかげ?

いつも自分を懸命に生きる人、ピュアで優しさにあふれるひと。
そんな彼女から素敵な便りが届き私は本当に感動してしまったのです。

それまでも素敵な時間を作り出していた方ですが9年前に絵を始め、4年間は生徒として
その後の5年間はまさに絵画を学びたい人を応援する立場に回り、それまでのギャラリーから
独立してNPO法人横浜美術友の会の要としていまや彼女なくしては成り立たぬほどの絵画教室を
創り上げたのです。
いまやすごい生徒数と教授人に恵まれる大きな会となっています。

そこにいたるまでの精神的な苦労は相当あったと思うのですが、いつも愚痴らず性格そのままに
まっすぐまわりの立場を優先に考慮して、ついついそこまでやってあげなくても~なんて
口に出してしまう私に微笑む彼女。

やり遂げるという奥に秘めた強さと優しさがあれば、どんな縁の下の力もちになれるということを
彼女はみせてくれました。



歳を重ねるごとにひたむきに自然に輝いている人
人生の季節ならばいまや晩秋にかかるかもしれない私たちの歳でも
彼女は今も春
ふんわり優しいそよ風の人 きっと彼女に会った方は誰もがそう思うのではないでしょうか。

f0137694_5412158.jpg


すべて彼女の構成で創り上げた28年度の絵画教室のパンフレット
どんなこともよろこびに変えてしまえる人
事務的なパンフレットとはくくれない彼女の熱い想いが感じられる素敵なパンフレットに
真摯に積み上げたこの5年がどんなに実りあるものだったか、自慢なんかする人では最初からないですが
ただ素直な言葉で「嬉しくて~~」が私には胸にとても響いて感動してしまったのです。

その人の名は 今はブログをお休み中ですが daisyさん。

元気に羨ましいほど充実の日々を送っています。
二人のお孫さんも大きくなって、時々おばあちゃまもして優しいご主人との暮らしも順調に(笑)
私たち湘南マダム仲間としてもまさに花のdaisyさんふんわりと輝いています。



by akicosmosA | 2015-12-17 05:42 | 嬉しい | Comments(10)