カテゴリ:暮らし( 108 )

10月のはじめに秋のお料理レッスンがありました。

秋の色を取り入れた素敵なコーディネートのテーブルです。
f0137694_86489.jpg


レッスンの前のレクチャーは前回に続きフランスの装飾様式です。
各年代に渡っての建築様式や調度品の様式はその時代が良く見えます。
知らないことが多くて本当に良いお勉強になります。


そして先生のご主人様のおばあさまからのティーカップを見せていただきました。
そこからもまたご家族の刻まれた歴史もありこのティーカップ一セットや
きちんとそろったプレートからもたくさんの方が集われた温かい素敵なテーブルが見えるようです。


素敵!
f0137694_8261133.jpg


お料理は~**
 きのこのタルトレット、ポークソティのマスタードクリームソース、ガトーバスク

f0137694_819233.jpg


毎回何日か設定される日にちを選んでのレッスンをひとりで受けに行っています。
初めましてや、またご一緒ですね~の方。
お料理の合間の参加者同士のお話ではいろいろな話題が出ます。

そして~**今回もお若いけど聡明な子育て中のお母様たちにいい刺激を頂いたのでした。

  下にも10月の暮らし  記事あります。
by akicosmosA | 2014-10-23 08:46 | 暮らし | Comments(2)
f0137694_793746.jpg


今朝の空は晴れて青空がうれしい9月です。
日々はどんどん過ぎて今にもうクリスマス!!なんてすぐになりそうです。
ああ忙しい!
それでも毎日の中であんなこともこんなこともとささやかでも嬉しいと感じることが
あるのは体力の衰えはあっても気持ちは賞味期限なし~**(笑)

急に涼しくなった日
甘いパンが食べたい~!

f0137694_7184553.jpg


りんごの入ったふわふわパンにお砂糖のアイシング!
懐かしい感じがたまりません。↓
昔、不二家がこんなりんごのリングパンを出してませんでしたか?
f0137694_719841.jpg


最寄り駅から海へ向かう道のお子ちゃまから大人まで喜ぶ
日本的なパン屋さんで買った私的には嬉しい甘くて歯にもいい(笑)パンたち
f0137694_7235096.jpg

ミニアンドーナツ・・たまりませんわ。

一年中食欲の秋の私ですがそれでも初秋の中、積みかさなった未読の本の
ページを開けようかとおもっています。

涼しくなった夜の一品
f0137694_729575.jpg


まだ残暑の日も多そうですが夜とあさの涼しさに体が癒されています。
9月・・・どんなことが待っているかしら?
by akicosmosA | 2014-09-02 07:33 | 暮らし | Comments(12)

真夏の夕暮れ


夏の夕暮れはとても心地よい。
・・・と想いながらわんこと散歩に出ます。
今年の夏も暑い!
夕方の涼風も瞬間だけ?

四季の中で一番苦手な夏ですが
どの季節にも瞬間、瞬間の喜びと心の感動があることに気づきます。
f0137694_019339.jpg
f0137694_018356.jpg


この日は夕闇の中にさくひまわり。
昼間の酷暑の中では暑く感じても夕暮れのひまわりは道しるべのような
安堵感があるのです。

空の雲・・・・。
この日の夕暮れの空のキャンパスにに描かれた雲の形はちょっと不思議で
見とれてしまう。

家に着きコップの水の中の氷に安らぐ嬉しさ

8月になりました。
悲しい記念日の多い月ですがこの真夏の一日一日に
一瞬、一瞬の微笑むような喜びを感じていけたらと思います。

 *森の小道*
八月の眩しい光も  ほっとやわらぐ
この深い森をぬけたら
髪の長い少女が待っている
弾ける笑顔で 僕の来るのを待っている

幸せに続く小道は 急がず、慌てず
  ゆっくり、ゆっくり

              葉 祥明

こんな詩に出会うのも感じる夏の一瞬の喜び?
      景色が浮かびますね。
by akicosmosA | 2014-08-01 08:53 | 暮らし | Comments(14)

f0137694_834062.jpg

f0137694_84052.jpg

この間の休日の朝も  
  Boulangerie Chez FaFa  ファファへ。



散歩がてらに夫がしばらく通いそうです。
休日の朝はゆっくりのんびりの食事が嬉しいことのひとつでしょうか。
by akicosmosA | 2014-05-23 08:38 | 暮らし

5月の薔薇に囲まれて♪

f0137694_973461.jpg


我が家の薔薇も5月連休明けからどんどん咲き出し今もう終わりに近づいています。
四季咲きではないので、すべての蕾が咲き終われば又来年まで咲かないので
余計嬉しくいつもありがとう♪なんて声をかけてしまいます。

玄関の横の狭い場所に毎年きちんと咲いて家の前を通る人にも
この時期だけは薔薇からの贈り物ののおすそ分けさせていただいてるかしら?♪**

薔薇が付いた映画のタイトルはもちろん日本の映画会社が付けるのでしょうけど
たくさんありますよね。
名前に惹かれて観るなんて言うこともあります?

酒とバラの日々、エリザベステーラー、?薔薇の名前 ショーンコネリーでしたね。
白バラの祈り・・・・・たくさんあるのでしょうが今は思いつきません。??

f0137694_351595.jpg


貝殻・・・・次女が父親へプレゼントしたものですがこの貝殻にも多くのストーリーが
      刻まれ夫には宝物でしょう。


f0137694_35571.jpg



f0137694_36266.jpg


f0137694_3104237.jpg


考えると薔薇の柄の陶器って我が家にずいぶんあるんですよ。



f0137694_858978.jpg


f0137694_8594139.jpg


そして昨日街の花屋さんが夕方紫陽花の鉢をタイムサービスで安く売り始めたので
購入しました。
薔薇の次は紫陽花の出番でものね。

*君は薔薇より美しい!なんて見た目では生涯言われることがないと確信しているのですが
その時付けたイヤリング、ネックレス、ワンピースのデザイン、そんなものでも褒めてもらったら嬉しいかも。♪
でも笑いじわが美しいね~何て言われるのが最高かもしれません。
by akicosmosA | 2014-05-19 12:29 | 暮らし | Comments(4)
あった!

  Boulangerie Chez FaFa  ファファ

f0137694_21413.jpg


仏語の先生がすごく美味しいと言い、すでに仲間のYUKIさんも行ったことあるとのこと。
知らなかったなあ。
評判を聞くともうパリに行く必要なし!えええ!!
もう日本でパリのバケットが食べれるから・・・だって!えええええ!
というわけで日曜日の朝 ○○ かぶれの(笑)私、お化粧もせず買いに行きました。

f0137694_2191993.jpg


評判はバケット、クロファッサン
かわいい店内にたくさんのお菓子パンも並んでいます。
我慢できなくて帰る途中にすでにバケットをちぎって食べちゃいました。
お味はそっけもないけど外はパリッと中はふんわり、塩分も少ないので
バターたっぷりつけるとさらに美味しいんです。・
小麦はフランスからの取り寄せて作っているそうです。

作るのはフランス人のパン職人のボネル・ファブリスさん。

休日の朝9時に行けばすでに焼けているパンたちは嬉しいですね。
シューケットも美味しそうで買いたかったのですが次回に回しました。
私はクロファッサンがすごく気に入りました。


f0137694_220430.jpg


f0137694_2202192.jpg


家に着き次第食べよう、食べようと遅めの朝食☆
ここに美味しいフランスのバターがあればなあと、ぶつぶつ言いながら
雪印をたっぷりつけていただきます~**
ミニデニシュも口にパクリ♪

休日の朝パンファファが続くかも~**
でもねえ
都会にはもっと美味しいパン屋さんあるかもしれないので
ここら辺では!にとどめておきますねえ。


            
f0137694_38927.png


 母の日の贈り物~**

f0137694_222115.jpg

f0137694_2225264.jpg


娘から美しい花が届きました。
本当に嬉しいものですね。
アリュールさんのアレンジがまたまたムネキューン
ちょっと疲れ気味の心身にたくさんのきらきらエキスが投入されました。


  *下にも新しい記事あります~~**
by akicosmosA | 2014-05-13 06:00 | 暮らし | Comments(18)
爽やかな5月のGW
我が家はゆっくりいい空気を吸いながら散歩を楽しみます。

f0137694_17105816.jpg


f0137694_17115869.jpg

うちのおじいちゃんとお散歩三昧のノエルも嬉しそうです。
???あれ?でした。(汗、笑)

f0137694_17152539.jpg




おじいちゃん いつもの定位置から動きませんが(あれ?でした)
f0137694_17123631.jpg


若い妻と(動きだけですが;;)すぐ無理するおじいちゃんと(あれ?夫でした)
少しはのんびりのGWもいいかもしれないですね。
若い妻は(気持ちと動きへへ;;)都会へ行きたいとむずむずしますが
庭の花の植え替えやら家の中を見渡せばやることいっぱい・・・。
やっぱりいえのまわりをうろうろGWにいたしましょう。

f0137694_1831414.jpg


小さいけどカクテルも咲きだしました。
そしてようやくいつもの玄関わきの薔薇も咲きだしました。
毎年咲いてくれる薔薇ですが今年は特に嬉しく感じます。♪
もう少し咲いたらこちらへも載せたいと思います。
by akicosmosA | 2014-05-04 18:11 | 暮らし

何気ないこと。

f0137694_18182793.jpg

近所のしだれ桜もなかなか見ごたえあります。

3月桜桜と待ち焦がれ4月あっという間に桜も満開になり
葉桜になり始めましたね。
あらら?4月も急ぎ足で過ぎていきそうです。

*いつのことだか思い出してごらん♪
あんなこと、こんなことあったでしょう♪

幼稚園の卒業生が歌いますね。

苺ジャムを作ったり。
f0137694_18234079.jpg


家の夕飯はこんなんだったわ。
f0137694_18294430.jpg
f0137694_18252648.jpg



時にはお肉もしっかり食べないとね。
聞いたお話ですがフランス人は風邪とか体調がすぐれない時には
そういう時こそお肉を食べなくてはとお年を召した方も大きなステーキを平気で食べるとか。
日本だとさしずめお粥でもたべて静かに寝てましょうなんてことが多いですが
確かに元気が出そうですね(笑)

我が家の今夜の夕飯ですか?
夫のリクエスト  私のカレーです。
ジャガイモごろごろの普通の市販のルーで作るカンタン庶民カレーです。
by akicosmosA | 2014-04-08 19:02 | 暮らし | Comments(6)

3月の記憶綴り。

f0137694_1262485.jpg


3月ももう終わりですね。
桜も我が家近辺ではようやく満開になりつつあります。

あわただしいと思える3月でしたがその中には凝縮した楽しい時間も
たくさんあり思い出す度に気持ちが丸くなっています。

感動のIL DIVO公演、 (いろいろな方との出会いもあり素敵な時間でした。)

スーパー歌舞伎(猿之助さん)新作「空ヲ刻ム者 」      
             
 猿之助哲学を観るような前半そして後半の動きあるエンターティメント歌舞伎には
 観客魅了されました。
 歌舞伎にはほとんないカーテンコールもあり猿之助さんのファンへの甘い流し眼?に
 楽しんで帰っていただくのが僕の務めといつも話される気持ち伝わりました。
 まだ公演中です。関西公演もこれからです。



そして友達との時間  茅ヶ崎 ル・ニコ

フランス語のお友達と特別口福レッスン?勝手に命名して
いまだ人気衰えずの茅ヶ崎 ル・ニコへ行きました。
4人そろっては珍しくゆうゆうのんびりこちらもいろいろな話題で本当にいい時間でした。

この日のメニュー  さらに進化?美味しかったです~*
相変わらずランチは満席です。
f0137694_1481183.jpg


フローリスト178を経営する娘のような年の若き友達YUKIさんもご一緒に♪
7月には2番目の赤ちゃんが生まれもうすぐ新居も完成で新たな日々を待つyukiさん
そんなyukiさんに幸せのおすそ分け頂いて嬉しいです。

いつもの素敵なY邸マダムことミキティ!!!
お付き合いが深まるほど温かくてさりげないやさしさとパキパキしたその人柄に
どんどん惹かれてしまいます。
なのに私と友達・・・ミキティのほうがお姉様なのにちょっと時々態度大きいかしら?(爆)
すっかり懐いているということで許してもらおうねえ。micciさん。

フラ語の素敵なメンバーとの時間はレッスンは引き締めて受けていても
刺激のあるフラ語レッスン以上にいい時間なのです。

パリに里帰り中のフラ語の先生も4月には帰国
また緊張とドキドキの時間が来てしまいますが春・・・また始まりの季節ですものね。
怠け心を向上心に切り替えて頑張ります。

          
3月の友達時間

バースディのお祝い会もいい時間でした。
毎年お祝いしあえるということは本当に素晴らしいことだと思っています。

日々の記憶綴り・・あとになって読み返すとブログの日記は本当に助かりますね。
by akicosmosA | 2014-03-31 02:22 | 暮らし

春の使者が来ました。

f0137694_043960.jpg


2月から3月へと変わりもう暖かい春かしらと期待しながら過ごしている日々
暮らしの模様はすっかり春でもコートがてばなせません。

それでも心のこもる春のブーケの贈り物はまさに春の使者??
大好きな花たちが春の歌をたくさん歌ってくれました。
ラナンキュラス、ミモザ、すみれ 美しい合唱でした。
私もいろいろくちづさみましたよ。


f0137694_045145.jpg




















f0137694_0441614.jpg


































桜井伸夫さんの詩集からこんな詩を。

こえ
ことりたちのさえずりの
どのとり、なんのとり
聞き分けられなかったのに
あのこえ あのひびき
おしゃべりのざわめきの中からでも
すきになったあのこの
あのこえだとききとれる

あのこえ あのひびき
しずまりかえったへやにひとりいても
すきになったあのこのあのこえがきこえてくる。


f0137694_812522.jpg


lL DIVO 3月 10日 11日日本最終公演に参加することができました。
折しも最終日はあれから3年目を迎えた東日本大震災の3月11日でした。

彼らと共に歌い,聴いた 花は咲く、ふるさとはそれぞれの想いとともに
きざまれました。


目覚めた時
ベッドの中でひとり微笑んだ
なにかよいことがあったからでも
何か良いことが
ありそうだからでもなく

ただ今日という日が
また与えられたことが
なんだかうれしくて思わず微笑んだ。
葉 祥明さんの詩集より。

こんな風にここに記せることも、ここにいることも
まだ本当の春がおとづれていない方達に、心の傷む思いの葛藤です。
それでも私は心からこのじぶんの今を感謝して暮らしていくことでしょう。
そしてこれからも自分の出来ることを続けます。

今日も雨 晴れたら 喜びの春??を期待することにいたします。
by akicosmosA | 2014-03-12 08:47 | 暮らし | Comments(8)

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす