カテゴリ:巴里( 53 )

9月の下旬には帰国していたパリの旅もすっかり10月の終わりまでずれ込みました。
写真はいっぱいあり思い出もたくさんあるような?(笑)
思い返してみると行く先々が魅力的でまた来たいなあと思わせるフランス・パリ
アルザスもそうでした。

それでも今回滞在した家と周辺が妙に懐かしく画像を見るだけで胸がキュンとしてしまうのです。
娘との何気ない時間も
f0137694_17125016.jpg


門をはいったらもう静かで非日常ではない毎日の暮らしがある隣周辺。
f0137694_1659475.jpg

f0137694_1714456.jpg

f0137694_173319.jpg


ふふふ。ジェフの車  お世話になりました。
f0137694_1775672.jpg

ipadと格闘? いえいえ会社からのメールを見て仕事中
ご苦労さま~**
私はお気楽~**
f0137694_17264135.jpg


最後の日のキッチン
f0137694_17281117.jpg


何気ない時間が~**いえいえやはり娘たちと過ごす時間が嬉しくて?
最後の夜はいつもは外でゆっくり食べるのですが忙しい娘たちにお料理を作りました。
大したことはないのですよ。
外からもどると結構いい時間になっていて8時に来ると言うので大慌て・・。

ジェフが外で買ってきたチキンをさばいてます。
f0137694_17321186.jpg

私は野菜とチーズ入りのコロッケとサラダを作りました。
f0137694_17343710.jpg

f0137694_17353393.jpg


デザートは娘が買ってきたパンナコッタでした。
そんな簡単なお料理でしたが娘は喜んでゆったりと・・・・。

明日はジェフの実家に行った後帰国です。
私以外はみんなおとなしいので本当に(笑)静かな時間が流れていましたが
もっとジェフとコミニュケーション取れるように私頑張るわ。




            ★ ********★************★

翌日、ジェフが空港まで送ってくれました。
時間も経っていましたしもういいわよとすぐにさよならしました。
さっさと歩きながら後ろを向くと二人がずっと見おくっています。
手をふってもういいから~と遠くから言ってもまだずっと・・・・。
涙はもう出ないけどいやだなあ;;やっぱり別れは慣れなくて・・・。

飛行機に乗り込んで・・パリの街にまたね・・。

あらら?私いまこの記事を書いていたら想いだして胸がいっぱいでうるうるしてきました。
さみしい秋の夕暮れだからかな。

パサージュがすっかり気に入り4か所も行きました。
もう古くなってきた夫婦にすごくなじむパサージュ
巴里で最古のギャルリ・ヴィヴィエンヌ・・ここで食べたレストラン良かったです。

そのことはまた覚書としても書きますので読んでくださいね。
by akicosmosA | 2012-10-29 16:59 | 巴里 | Comments(26)

雨の巴里

f0137694_815062.jpg

今まで毎回曇りはあっても、ほとんど天候も気温も落ちついて過ごしやすい巴里滞在でしたが
今回は半日午後から雨に降られてしましました。
大好きなこの橋も雨にぬれて歩く人も駆け足でした。


f0137694_825183.jpg

降られる前にいつものように娘の職場のいつもの職員食堂でなく
初めての特別食堂に連れて行ってもらいました。

f0137694_885916.jpg

f0137694_86073.jpg

f0137694_863488.jpg


職員食堂と違ってセルフでもないし庶民的なメニューでもないしテーブルの
セッティングもきちんとしていますが娘はまずいわよと・・・。えええ?
お値段結構近辺のレストランより高い!
それを考えるとそうかなあ(笑)

お昼を過ぎると建物内で国際会議の人たちがどっときたりツアーの人が来るから
うるさいし早く食べようということでしたが確かに空いていた席が予約制なので
あっという間にいっぱいでした。
夫いわく職員食堂のほうがワインも安いしやはり次回は元に戻そう(爆)
娘・・もう飽きたでしょう?
夫・・・食べるのが実は目的でなく娘の職場での様子を感じたいので・・・・・・。無言

この日は私たち夫婦もなぜか疲れが出ていて娘も3週間のハノイ出帳のつけで大忙しのせいか
すごく疲労していてお互いギスギス(笑)だいたい滞在中1回はこういう状態に(笑)
あとでお互い・・反省。

でもわたしは全部食べれました。そしてデザートはすごくおいしくて
娘と私はすぐにこにこ♪


f0137694_895855.jpg

特別食堂から見えるエッフェル塔
こちらも職員食堂からの角度がいいかも・・・。
でも曇り空の中のエッフェルさんもいいですね。

さよならを告げて外に出たとたん雨
私は足が異常に疲れ早足の夫にも追いつけず滞在中最大の疲労困憊
アレクサンドル3世橋を抜けてすぐまたプチパレにある中庭のカフェへとにげこみました

f0137694_833284.jpg


夫は娘に弱いので不機嫌そうだった娘になんとなく不機嫌になった感じ?
私は二人をみててさらに疲れて(笑)
でもこちらでしばし緑の見える回廊が本当に心地よくていつの間にか
二人で次に行く場所の話をしてました。
これが長年の夫婦というか妻の心の広さというか(爆)
雨のシャンゼリゼを横目に見てメトロに乗らずあるく?
ああいやだいやだ!(笑)
by akicosmosA | 2012-10-26 08:38 | 巴里 | Comments(26)
f0137694_2041721.jpg


 JB GUANTI
あんまりおしゃれなディスプレじゃないてぶくろ屋さんですが(失礼)
イタリアはヴェネチアの手袋屋さんだそうです。
f0137694_20431090.jpg

グローブの試着も立ったまま、ショーウインドーに肘を立て
店員さんがグローブを履かせてくれるというものらしいです♪

でもちょっと入りずらいので外からじっとのぞいていました。
   ↓
今もこんな風に作っているのでしょうか?
f0137694_2046518.jpg


私は日本のアリタクラッセさんで~**冬のてぶくろ買いに~**


      *****************************♪

私の滞在中の家の前のお宅はすごく素敵でした。
f0137694_22191834.jpg

2階建てで夜になるとお仕事を終えたご家族が帰宅します。
すごく広くて灯りがつくと室内の素晴らしい絵画が窓越しに見え調度品もセンスが光り
ついついカーテン越しに見たりしてストーカー?(爆)
by akicosmosA | 2012-10-24 23:59 | 巴里
巴里・・・6区
週末までは娘たちは仕事ですから平日は夫婦で歩きます。
滞在中は半日だけ雨にあいましたがあとはずっと晴れ続きで毎年気温も落ち着いて
私たちは天候には恵まれる夫婦です(笑)

f0137694_2174086.jpg

サンジェルマンデュプレも、おじみの街ですがお店を見ながら歩くのはとても楽しいものです
久しぶりのジェラールミロ★
ここのケーキやパンなど美味しいのでエクレヤや季節のケーキを買いました。
なぜ?買ったケーキの画像なしへへ;;
小さい市場やバラばかりの花屋さん・・あえて横道ばかり歩きます。

f0137694_3223488.jpg

f0137694_2215584.jpg

画像の順番が違いますが有名なメルシーの創始者が経営するボン・ポワン
中世の館を改造したというボンポワンの新ブティックですが
とにかく広い(1200㎡)!リュクサンブール公園とオデオンの中間にある高級子供服店です。
赤ちゃんから年齢別にすべて見やすいように展示されていてスタッフも根気よく丁寧です。
ちょっとお友達のお孫ちゃんのお祝い購入のためよりましたが
可愛くて、シックでもうもう、こんな愛らしい服の似合う孫がほしいです。(爆)
ボン・マルシエデパートにもコーナーはありますがやはりこちらは特別ですね。

ダローザ・・美味しい生ハムやお惣菜やパテが美味しそうに並んでいました。
美味しそうでした。
f0137694_320492.jpg

アイスが美味しそうとばかりに私も食べました。本当においしくていつもなら途中で
夫にあげるのですがこの日は全部食べちゃいました。
ふふふボン・マルシエデパートの紙袋持ってる人多かったです。

f0137694_2254073.jpg

今年160周年のボン・マルシエデパートは人も少なく大好きです。
食品館は特に品ぞろえが素晴らしくずっといても飽きませんが時間がすぐきて
中途半端にさよならの時間です。

この滞在中2度目に来た時のボン・マルシエ
別館と食品館との間の空間にあるレストランはテラスがやはり心地よさそうなので
こちらでランチにしました。
悩む・・・メニュー。
ワンプレートランチにすればよかったなあ;;

夫はパスタにして無難です。でもお味はよくて値段もよくて>へ<;;
f0137694_229790.jpg

f0137694_3104060.jpg


今回私たちは4つのパサージュめぐりをしたのですがそこは私にとって魅力的な
場所でした。
また続きます。
ながなが付きあわせてごめんなさいね。
by akicosmosA | 2012-10-24 13:52 | 巴里 | Comments(20)

14区 ダゲール通


BS日テレ  パリで会いましょう。
大勢のファンがいるこの番組は我が家も大好きです。

今回14区、モンパルナス・ダゲール界隈をこの番組で観てから
       ぜひ行きたいと思い散策に行きました。

f0137694_001943.jpg

どの区の放送もその界隈のカフェを取り上げ、そこに来る人たちに焦点をあて
個性的な暮らしや日常を描きだして見る側を楽しませてくれるのです。

庶民的なダゲール通
かって著名なアーティストも集ったこの界隈ですが昼間はごく普通に
暮らしの買いものやランチを食べる人がいるだけに見えます。
ハハ;;当たり前ですね。

テレビで取り上げていたカフェを見つけそこでランチをとることにしました。
f0137694_0274157.jpg

      画像お借りしました。
どういうわけかほとんど写真を撮らずに歩いたダゲール通でした。

メニューをにらみつけてもこれなんだっけ?さあ、困った;;
よくわからないのでお薦めメニューを頼みましたが
鶏?鴨?・・・でも美味しかったのでまあいいかあ~**

この人だわ・・テレビに出てた店主♪
奥にいたアジアの女性もテレビに出てたねえと夫に耳打ちしたけど????
聞こえないのか、覚えてないのか?

野菜、果物・・・商店街って本当に楽しいですね。
あいにくここからさらに出かけますので買い物は我慢でした。

この日はここを出発点に右岸、左岸と2万歩近きつかれました。
by akicosmosA | 2012-10-19 01:01 | 巴里

フォンテーヌブローへ♪

日にちが前後します。
ストラスブールからもどってからは娘たちはひたすら仕事
ウイークディは夜、娘と少し会うくらいでほとんど夫婦で行動し電話も控えた私たち(笑)
いろいろ散策した巴里ですがちょっと置いて・・・・。

帰国の日の午後ようやく二人の休日になりジェフの
ご実家のあるフォンティーヌブローへ行くことができました。

  注 700年にも渡り、フランスの支配者に愛され続けたフォンテーヌブロー城は、フランスでもっとも大きな宮殿としても知られています。フォンテーヌブローには、かつて王族の狩猟地であった森など美しい自然が今も残されており、週末には休暇を楽しむパリジャンの保養地として、とても人気の高いスポットです。この森に隣接したかわいらしい村「バビルゾン」は、ミレーなど多くの高名な風景画家が住んでいたことから「画家たちの村」と呼ばれ、こぢんまりとした村ながら、世界中から観光客が訪れます。

この時から~**ずっと巴里へ行くたびに娘の愛するフォンティーヌブローへ足を延ばしていましたが
こんな日がとうとう来たんですね。
感無量の気持ちでご家族のもとへ・・・。

お出迎えは お母様の大事なネコちゃんのピユチニアちゃん*1歳と
f0137694_22505281.jpg

ジェフのお姉様の可愛いリリームーンちゃん*(20カ月)
f0137694_22531483.jpg


笑顔満面でお出迎えしてくださったお母さまのハグも嬉しく 
ちょっと照れながらのご挨拶でした。
スーとどこかで、お会いしたような懐かしい感覚に緊張もゆるゆる解けて
すっかりリラックス・・・。
あそうだ!私の姉の感じがしたんです。
そして、自然にけこんでいる娘を見てなんかすごく幸せな気持ちに~**

家ってその人の温かさや人柄が出てますよね。
ストラスブールの途中でお祖父さまの家でお会いしたジェフのおばさまと
ジェフのお母さまの明るさがそっくりです。
f0137694_23265347.jpg

お母さまの趣味はカメラでその作品が壁に飾られています。
f0137694_2337616.jpg


フォンテーンブローで一番美味しいと評判のケーキを用意してくださいました。
f0137694_23521.jpg

f0137694_2353954.jpg

そしてシャンパンで乾杯~**
f0137694_23105453.jpg

このケーキ!本当に美味しい!!

やはり明るくてユーモアたっぷりのお姉様・・・♪
お父様は今はスペインですがお電話をくださいました。
娘も休暇ごとにスペインでお世話になっています。
いつかお会いできますように~**

ジェフだけいつも静かです・・。

時間はあっという間に過ぎて~;;
夕方すぐには空港へ行かなくてはならぬ身;;
夕飯もご一緒出来ずに名残りおしくお別れとなりました。


なによりもネコちゃんとリリームーンちゃんになごむ時間でした。

夫もね~** 嬉しそうな顔してるんですよ。
f0137694_23361525.jpg


可愛くて♪可愛くて♪
f0137694_2338434.jpg

f0137694_23391574.jpg

f0137694_234029100.jpg

f0137694_2341669.jpg

ネコちゃんと可愛いbebeちゃんには誰もがかないませんね。

帰国して数日後、ジェフのお母さまが友達やお客様を呼んでお祝いのパーティを
開いてくださったそうで娘も嬉しそうに電話をくれました♪
私もすごくうれしくて胸が一杯に・・・♪

娘に寡黙なジェフはあなたのどこが気にいったの?と聞いてみた(笑)
う~~~ん・・そうだ!静かなとこって言ってた!・・ふーん@@
母に似ぬ娘たち・・・・へへ;;

まあ~いつまでも仲良くね~**
by akicosmosA | 2012-10-15 23:52 | 巴里 | Comments(24)

巴里時間 オルセーへ。

パリにもどってからは夫と二人で~**

f0137694_4324651.jpg

この日は朝食は外のカフェで済ませてました。
定番の朝食セット★

あちこち歩いてこの日のラストは数年ぶりのリニューアルしたオルセー美術館へ行く。
f0137694_429227.jpg

写真一切だめ!カメラをなかで向けようものなら監視員が飛んできます。
前は本当にどの絵を撮ろうと自由でしたが今回のオルセーは厳しいです。
前はゴッホの自画像なんて真ん前近くでほとんどのひとがカメラを向けてたのに・・・。

夫は観たいものを効率よく観てまわっていましたが
私は結局本当に観たかったものを観ることが出来ず残念;;  たとえば マネ・草上の昼食
f0137694_512215.jpg

f0137694_4301674.jpg

でも絵画ではないものを普通に撮らせていただきました。
オルセーの窓の外・・セーヌは流れる~♪ ヒヤヒヤ;;

セーヌ川沿いの本屋さん・・可愛い帽子のマダムがお店番
f0137694_591762.jpg

生活充分成り立つのでしょうか?  余計なお世話でしたねえ。
by akicosmosA | 2012-10-14 06:18 | 巴里

アルザスの旅からパリの家にただいま~**
f0137694_23484083.jpg

f0137694_23492791.jpg

ご近所の花~-*
f0137694_2351133.jpg

こちらの長い住人・・いやネコちゃん。 元気だった?
おまえは誰だ?!!
f0137694_2350221.jpg

   態度大きいわねえ!いや先輩でしたね;;

短い滞在でもここが今は我が家・・・あと少し暮らします。

             ~*~*~*~*~*~*~

そして今年もボンジュール♪昨年と同じメトロの駅前で待ち合わせ。
わあ~とあの方とハグしました。
ちょっぴり照れくさいけど~  すごくうれしくて懐かしくて~**
1年に1回お会いするようになって3回目のの秋です。
40ansparisラパンさん♪・・ボンジュール★

そして今年は夫も一緒にランチの仲間に入れていただきました。  
ランチが済んだらどこか行くのよ!妻の命令の前にちゃんと自分で行き先を決め
お食事が済んだらオルボワーと言わないけどさっさと消えました。(笑)

まずは美味しいお食事は~**
流暢なフランス語で今日のメニューをラパンさんが説明してくださいます。
豚の耳の・・前菜
f0137694_055522.jpg

夫は美味しい!とすみません。私、食べなれないものがどうしても苦手で~;;

私は牛のワイン煮込み~味も好みで今回、量も適量で私、完食しました♪(エライ!)
f0137694_0561451.jpg

夫とラパンさんはお魚です。このお店はバスク料理が得意とか・・・。
f0137694_057096.jpg


デザート食べれないかも~ありゃ!食べちゃいました。フルーツ美味しかった。
f0137694_0574154.jpg


オーナーは今やテレビでも有名とか・・それでもきちんとお店に出て
気さくにお話をしてくれます。

そしてあとはコーヒーを飲みながらラパンさんと二人ゆっくりお話を
しました。
緩やかでのんびりの交流ですが私にはそれが心地よく今回も
またいい時間が流れました。
2杯めのコーヒーお代をとらないお店の方・・メルシー♪

私の滞在駅まであるいて送ってくれたラパンさん*
またお別れの時ハグしてくれました。
ちょっとさみしくなり目がうるうる・・ありがとう・・またね。

二人でコラボ
素敵な和紙の手帳とラパンさんのお店のマカロンをいただきました。
f0137694_1235322.jpg

思い出にあわててマカロンの絵を描きそのマカロンの名前を書いてもらいました。

いい思い出~**ありがとう。
思い出ボックスに入れますね。  12012の初秋  パリ


           
by akicosmosA | 2012-10-10 01:28 | 巴里 | Comments(18)
f0137694_9364755.jpg


アメリカひとり旅から帰国したyumiさんの真似をして私も地図を書いてみました・・・ヒェー!へたっぴ;;
まあいいかあ・・いつものアバウトこすもす>-<;;

気になる方は本物の地図でお確かめ下さいね。

ちっとも進まないフランスの旅
ようようストラスブールです

ストラスブール大聖堂 (ノートルダム大聖堂) 
             聖母マリアに捧げられた教会です。

ロマネスク時代の大聖堂が12世紀だけで4度も火災にあい、全面的に建て直されたそうです。
現在の建物は全長が110m、身廊部分の天上高は32mという規模を誇っています

f0137694_10284925.jpg

f0137694_2384121.jpg


f0137694_10293228.jpg

f0137694_1030353.jpg

天文時計オルロージュ。毎日12時半に動きます
f0137694_2242564.jpg


多くの人々が訪れる大聖堂
  聖堂の中は素晴らしく特にステンドグラスは他に類をみないほど美しいものでした。
こちらの大聖堂と美しい旧市街地のユネスコ世界遺産認定の Petite France (ラ・プチット・フランス)
ストラスブールのもっとも観光客が訪れるところです。
ここはストラスブールの Grande Ile (グランディル)にありユネスコの世界遺産に認定されています。

Petite France  
木組の家並み、川、花々、緑本当に美しい街です。
f0137694_251111.jpg

f0137694_2575863.jpg

街のショッピングストリートも開放的な気分でいいものないかなあ~なんて探したり。

みるだけで楽しいショーウインドウ
f0137694_343696.jpg

f0137694_351521.jpg

f0137694_363884.jpg
f0137694_38115.jpg


ようやくお昼ご飯です。
f0137694_3203786.jpg

川辺にある素敵なレストランです。こちらも事前にジェフの伯母さまが教えてくれたそうです。

f0137694_3221437.jpg


私は海鮮クリーム煮、夫はハムとソーセージのなんとか?娘は薄いピザ生地のような
パンに野菜類がのって焼いてあるもの。ジェフも美味しそうなものを頼んでいまし?。(笑)
でも量が;;・・・。
夫、ビールは飲んでも結局お腹の調子が悪くお料理ほとんど残してしまいもったいない!
ジェフがごちそうしてくれたのに;;

デザート美味しそうでしたがとてもお腹に入りそうもないので我慢しました。
まわりの皆様も最後ためいきついていたような?
本場オレンジーナが美味しかった。
この日の昼間はちょっと暑かったんです。

また街をゆっくり歩いてからお茶タイム・・」これが一番嬉しいんです。
横道の小さいとおりに可愛いケーキ屋さんがありました。

f0137694_3362845.jpg

f0137694_3381997.jpg


どのお菓子を頼もうかしら?この時はみんな笑顔になりますね。
夫だけ我慢;;
フルーツのタルト★小さいお店でしたが美味しいケーキ屋さんでした。

f0137694_3423840.jpg

美しい街・・・ストラスブール  連れて来てくれてありがとう 。

さあパリへもどります。
by akicosmosA | 2012-10-08 01:42 | 巴里
荷物を整理して夫婦二人でヴァンブの市へ今年もいきました。何をみても心動かず。
そうよねえ、家の中見回して見ても置くとこないわ;;
ガラクタに見えては危ない危ない、見るだけにしたヴァンヴでした。
f0137694_20221639.jpg

f0137694_2015445.jpg


でもねえ、一つだけ今年の記念にこんなティーカップを買いました。
金のふちがゴージャス感があるしょう。ふふ

午後ですからもう店じまいが多く人でも少なく~。
ゆっくり見ればいいものあったかな?


今年も~**ヴァンヴ

More  クスクス
by akicosmosA | 2012-09-27 20:28 | 巴里

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30