カテゴリ:巴里 2014( 12 )

パリ  Au revoir~**③

秋もたけなわですね。
パリから帰国してアララ~**もうだいぶたってしまいました。
本当に長々読んでくださって感謝いたします。
今日でおしまいです。  

オデオン界隈

f0137694_2571371.jpg


庶民的なムードも惹かれます。



夜のパリ風景も非日常の旅するものにはどんな景色も心に残ります。
f0137694_8472368.jpg



 モンパルナス大通にある
1897年にオープンした老舗カフェ「ル・ドーム・モンパルナス(Le Dome Montparnasse)」

アールデコ調の内装のレストランのほうでランチを取りました。
予約なしでしたが12時前に行きすぐ入ったら何とか入り口席が取れました。
ル・マゴもそうですがこちらは昔ヘミングウエイなどが集ったカフェです。
蝶ネクタイの男性たちのサーヴは丁寧でした。
私はこちらのお店のお料理をフランス語で言えるように先に紙に書いておきました(笑)
でもその値段を見てびっくり!私の手長えびのプレートだけで55ユーロ!

f0137694_14243142.jpg

f0137694_848103.jpg


でも楽しかったのはいろいろな人間模様をたくさん見れたからです。(笑)

かっこいい若い男性が颯爽と入ってきました。
スタッフのムッシュたちがあわてて後を追いかけていい場所にご案内~**
私、おもむろに夫に耳打ち!
ね!絶対有名サッカー選手よ!すっかり思い込んで楽しみました。

だって綺麗なマドモアゼル、花束抱えたムッシュ、そして美しいけどちょっと歳のいったマダム登場で
一気に華やかになり若い素敵な彼が花を抱きかかえマダムに渡してハグ♪
あら・サッカー選手のお母様?
上記画像の矢印の位置にいました(爆)

想像、妄想広がり楽しい時間でした。
トイレに行く階段でサッカーさんに出会いました。
なんとマダム~ボンジュール♪  私にですよ!!!
もちろんボンジュール~**誰だかわからない妄想サッカー選手さん素敵な笑顔=**

いい思い出できました(爆)



ヴァンブ蚤の市
f0137694_8485138.jpg


おじさん意識しています。写真撮るかい?
はあ~では・・・。
クリストフルの古い4点セットを一式だけと惹かれたプレート買いました。
これはまた後日載せますね・


大好きな橋にもお別れを告げまた来るねえ。

f0137694_8523511.jpg


いろいろな出会いも、素敵なシーンも心にいっぱい残った2014 秋のパリ。
ありがとう
      また来るわね。
by akicosmosA | 2014-10-20 19:36 | 巴里 2014 | Comments(12)

そろそろパリ Au revoir~**①

秋も深まり  
     ねえねえ いったいいつまでパリのお話?
            飽きちゃうよ~;;

f0137694_7355934.jpg


f0137694_7363440.jpg


ノエルにも怒られましたのでではそろそろさようなら~~~**

画像だけ~**
歩くだけで好きなパサージュ
f0137694_87184.jpg


オデオンの小さなパサージュ
f0137694_7435333.jpg


マイバスで楽チン~**
ジベルニーのモネの庭と家のツアーにも行ってみました。
f0137694_7442285.jpg


f0137694_7461746.jpg


モネの家にある絵はすべてレプリカだそうで本物は彼が蒐集した日本の浮世絵だけ。
よくこれだけ集めましたねとちょっとびっくりでした。
浮世絵が家の壁に所狭しとかけてあります。

お庭は緑と花で癒されますが四季折々でもやはり春が一番と聞きました。


雨のモンパルナス墓地  滞在先の近くなのでした。
墓地には2,3回行ってる私 ちょっと変?でもその興味ある著名人のお墓の前で
目をつぶるといろいろな想像の世界が広がり楽しいんですよ。

多くの著名人が眠っています。お墓の形も個性がありあの方もこの方もと考え深いです。

モーパッサンもサルトルもボーヴォワールもデュラスもセルジュ・ゲンスブールも・・・・
ジンセバーグもモリゾも~**
実際には彼らだって会うことのない時代同士でもこうして同じ場所で眠り
それぞれのファンが今なお墓を訪れるのですから不思議で面白いですね。

f0137694_7511324.jpg


リニューアルされルイヴィトンがオーナーになったそうです。
ギャラリー・ラファイエット

f0137694_811167.jpg


ギャラリーラファィエットは華やかな突き抜ける天井の美しさは必見ですが
私はやはりゆっくり落ち着く ボン・マルシエデパートがすきなんです。
食品館を見て歩くだけでも楽しくてかえりたくなくなりますね。

ファッションフロアーでこれもあれもと買えたらもっと楽しいですが
分相応な判断で我慢?我慢;;


なんだか完全におのぼりさんの観光旅行の夫婦の足取り?

    つづく~
          すぐにです~**
by akicosmosA | 2014-10-18 08:26 | 巴里 2014

散歩


パリ歩き
サントノレ  この空間も好きです。
f0137694_7224480.jpg


f0137694_7231226.jpg



女の子のファー付き皮の手袋 おしゃれ~**
f0137694_724995.jpg

     写真がぼけてる;;

ちょっとした素朴さもほほえましい
f0137694_7322459.jpg

by akicosmosA | 2014-10-17 07:34 | 巴里 2014

いつもの商店街 

2014 秋 9月


お肉屋さん

ダメヨ~ダメ、ダメ、ダメナノヨ~

ここで待っててね。 なんておりこうワンちゃん。
f0137694_353054.jpg

わんこのお母さんマダムがお肉屋へ入る時一旦わんこもうきうきと?
でもダメよ~でお座りしました。
私よりいい子ね。
ダメヨダメダメ~なんていわれると絶対行きたい!!と思うもの。

毎回この周辺に滞在する私たち。
14区 モンパルナス地区

サンジェルマン・デユプレやマレとかシャンゼリゼ地区とか
サントノレ界隈のホテルに滞在したいものですが、やはり身の丈に
あわせる我が家です。
でも次女が学生の頃から過ごしていた場所がなんだかなじんでいるので
ついつい今回もこの辺に~**

そして通いなれたある商店街?

ずっとあるわね。
f0137694_011272.jpg


数年前まではバターはこの牛の絵柄でした。 かわいくて好きでした。
f0137694_0192946.jpg


今はこちらです。店内もスッキリです。
f0137694_034143.jpg


すこしづつ綺麗に改装されても親切さは変わりません。
今回もここのジャムとバターとチーズは買ってきました。
それでもなんかちょっと今風に言えばダサさが残る通りです。
にぎやかさもないけど美味しいパン屋さんはあるのですよ。♪



歩き疲れてやはりこの商店街の美味しいと評判のフランスピザ屋さん??にまた行きました。
たまたま隣の席に若い素敵なフランス人のカップルが座りました。
笑顔でボンソワール
笑顔は得意よ(笑)

そしたらハンサムな男性の方が私にはなしかけてきました。
それも流暢な日本語で。
日本人ですか?
ええ〜
僕も日本人です。
ええ?お顔が??

なんと母親が日本人で父親がフランス人ということで
日本語は忘れないようにしているそうなんです。
結構いろいろ話しかけられて、こちらももちろんペラペラと
流暢な、、フラいえいえ日本語で(笑)話しました。
隣に座っている夫より
ずっと見ていて目の保養になる彼の方をしっかり見てました。

カップルが帰る時わざわざ夫にも私にもまたあえますね。
また会いましょうと言ってスマートに出て行きました。
お互い名前も知りませんがまたこの辺で会える気がしました。

そんな街の商店街流行もないしフアッショナプルでもないのですが
慣れたせいか安心感があるのです。
by akicosmosA | 2014-10-14 00:26 | 巴里 2014 | Comments(14)

  青空のパリ 邸宅美術館~**

   よく晴れ上がったパリ滞在のある一日、こちらもずっと行きたかった美術館へ ♪
   

Musee  Jacquemart-Andore  ジャックマール・アンドレ美術館

f0137694_0595056.jpg


チケットを購入後広い庭へ向かい美術館へ入ります。
f0137694_484569.jpg


邸の主は裕福な銀行家一族に生まれたエドゥアール・ジャックマールと
その妻画家のネリー・ジャックマール

世界で個人の邸宅を使った美術館ここが世界初だそうです。
18世紀の絵画、彫刻、タペストリー
イタリアルネッサンスの絵画を中心に蒐集したとか。
まだ予算の少なかったルーヴルに代わって作品を購入してあげたという逸話もありました。

素晴らしい邸内には素晴らしい調度品が並べられ
美しい繊細なティーセットが飾り棚の中で輝いていました。
螺旋階段は優美でこの頃の華やかな暮らしぶりが垣間見れてため息が出てしまいます。

もちろん絵画もですがあの頃のタペストリーすごいですね。
名前を入れるとHPがありますので興味をお持ちの方はご覧になってくださいね。
f0137694_031110.jpg



0
f0137694_1875386.jpg



f0137694_0351990.jpg


さあ!美術館もさることながらこちらのサロン・ド・テでランチをと思っていましたので
まだまだゆっくり鑑賞している夫を置いて私並びました。
f0137694_114797.jpg


この時点でサロンだけ目当てで来る方たちですでに列が;;
昨日お料理の先生からお聞きしたらご近所の素敵なマダムたちが優雅に
お茶やお昼を楽しみに来るそうで確かにこちらは観光客で・・というより
おしゃれしたマダムやきちんとスーツ姿の男性同士女性同士、カップル、、ご夫婦
一人で優雅にデザートまで楽しむ常連の方たちで席が埋まっているようでした。
で、私たちは~**

More並びました。
by akicosmosA | 2014-10-09 04:19 | 巴里 2014

秋深まる公園 ほのぼのする風景

巴里 9/21

美術館へ行く時に通る公園はすっかり秋
子供たちのカラフルで綺麗な色の洋服と笑顔が和みます。
f0137694_2525656.jpg


f0137694_2531930.jpg

f0137694_2584049.jpg


子供を見守る親や祖父母♪
自分のときのことを思い出します。
時は流れてもあの頃と同じ風景~**

ほのぼのしていました。
by akicosmosA | 2014-10-03 01:43 | 巴里 2014 | Comments(6)

バスに乗ろう♪

f0137694_171539.jpg


                                        ルーブル界隈




              
f0137694_181281.jpg
 


f0137694_1411747.jpg
 
いかにも一度は乗ってみたい~の感じの観光バスに乗りました。
夫はずっと乗ってみたかったらしい。


頑張るおじ様
f0137694_15325100.jpg


オープンツアーバスはどこで乗ってもどこで降りてもよし。
そのルートの降りたいところで降りカフェでも散策でも済めば何分おきかで頻繁にバス停に
来る同じ種類のバスに乗ればまた観光ルートを回ってくれるのです。
4ルートくらいあり私たちはとくわからずでしたが、コンコルド広場、シャンゼリゼ、サンミッシエル
エッフェル塔、とにかくあちこち回ってくれるんです。

f0137694_241039.jpg

f0137694_2352464.jpg



もっと早く気がついてこれに乗れば楽チンだったわねえなんて♪
エッフェル塔は右岸から左岸からいろいろな角度から回ってみせてくれました。
次回はもう一度モンマルトルコースが良いかななんて~**

こんなバスもあります。
f0137694_1541780.jpg


なんかすごく楽しく思える時間でした。

さすがに2階はオープンですから寒くてアンバリッドでおりそこからはメトロで
ホテルへ帰りました。

オープンバス良いかも~~**
 
by akicosmosA | 2014-10-03 01:30 | 巴里 2014

笑顔とハグで♪

f0137694_1849235.jpg


2年ぶりのパリを楽しんで帰国しました。
のんびり?せかせか?
どの風景にも癒され、久々の非日常を案外普通によく歩きよく食べて、大きな冒険も
危険もなく世間で見る老齢にさしかかる夫婦の旅はつつがなく終わりを告げたのでした。(笑)
しばらくはパリの思い出綴りを読んでいただけると嬉しいです。

待ち望んだ人との出会い、また会いましょうと笑顔で告げられたハンサム青年との偶然の出会い
行くところで2回も会ったご夫婦、FBで見慣れたお顔の有名人にはお写真まで並んで撮っていただいたり、
いろいろな場所での素敵な出会いも、いい思い出としてまた心のアルバムに刻まれたのでした。

f0137694_1983163.jpg

この場所で時間差でリンクしたあの方の画像がとても嬉しく♪   きっといつか~♪

f0137694_1845227.jpg


パリに行くと必ず待っていてくださるMさん。

          パリで大注目のH.Kitchen
今回もカジュアルでありながら大変美味しい日本人の若きシエフのお店へ連れて行ってくれました。

    パリで大注目のH.Kitchen  
まだ2年目だそうですが今は予約でいっぱいになるお店だそうです。

まずはウエルカムのサービスシャンパンで乾杯

Mさんが本当に美味しいんですと何回もおしゃるのは絶対だと確信できます。

まずは前菜
f0137694_233346.jpg

私は貝です。最初おおい!なんて思いましたが美味しくて全部食べました。
夫はイカとねぎ Mさんは優しい色の組み合わせが綺麗なお野菜


メイン

私は大好きな子牛カツレット
お肉のしたにはグリルしたお野菜がいっぱいで
お肉はやわらかくてすごく美味しい!

f0137694_23351014.jpg



夫は骨付きの豚のグリルですが特別の豚らしく美味しいを繰り返し
骨の周りも最後は手で綺麗にしました。
f0137694_2340386.jpg


Mさん。海鮮と野菜のリゾット
出てきたのを観てあまりにも綺麗な色で美味しそうでこれも食べたい!なんて(笑)
f0137694_23424788.jpg


デザートは無理かしら?なんていいません。
Mさん。ぜひよろしければ~**
f0137694_2356119.jpg


私とMさんは同じものです。洋梨のコンフィーが重なって繊細なお味で軽いです。
横についた生クリームしつこくないし上品でお皿の上残したものなし。
夫まで美味しいを珍しいほど繰り返していました。

また食べに行きますね。


お食事もさることながら2年ぶりの再会は距離もなくいつも優しい笑顔と
ハグに彼女への気持ちがやわらかい風となってわたしのまわりを包みます。
おしゃべりもしたけれど語らない部分での分かり合えるものが確実に出会いからのこの日まで
積み重なっていたことに嬉しさとともに胸を熱くしたのでした。

映画がお好きなのよ~なんて知らないはずの夫が映画の話をMさんに向けたとき
驚きましたが夫も寛いでいたのですね。

また次回まで元気でね。穏やかないい時間をありがとう。

私のパリ  続きます。
by akicosmosA | 2014-09-30 23:58 | 巴里 2014 | Comments(10)

お茶も大切なこと??

モンブランで有名なパリ アンジェリーナでティータイム

f0137694_7354531.jpg


f0137694_7365853.jpg


セーヌ川もサントノーレもすぐの場所
ちょつと並びましたがほとんどがフランス人の奥の落ち着いた場所にすわることができました。
ああつかれたわねえ。どこへ行ってもワインばかり飲む夫
許すわ〜パリにいる時だけはね。(笑)
by akicosmosA | 2014-09-26 10:15 | 巴里 2014

いつも散歩のパリ

日増しに寒いパリ

マドレーヌ寺院から聞こえる軽やかで美しいゴスペルの歌声の惹かれて中へ。
f0137694_110267.jpg


f0137694_714422.jpg


f0137694_7194100.jpg


寺院の中から外でのゴスペル
高校生がノリノリでゴスペルの仲間に入ろうとしますが結局後で集合写真にだけ加わっていました。
大人たち笑ながら見ていた午後。

この日はリッチな方達の集うサントノーレ通とヴァンドーム広場を散策して
その後遭遇したこの場面。一番楽しかったかも!しれません。
by akicosmosA | 2014-09-26 07:31 | 巴里 2014

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす
プロフィールを見る
画像一覧