ゆうゆう時間 akicosmosa.exblog.jp

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

f0137694_1761019.jpg

  **上記 ↑ 画像ですが今日は寒そうに見えますね♪**

台風がくる?そんな予報が出されている8月最後の日
昨日の日本の政治が変わるかもしれない結果に今日も報道番組は
明日への予測を何度となく報道していますのでついつい観てしまいます。;;
ああ~本当にカレンダーの9月を見るだけで秋を感じるのですから不思議です。

f0137694_17134435.jpg


季節の移ろいを感じる8月の終わりの日・・・・。

肌寒いのでちょっとカラフルな器で温かい紅茶を飲みながら
ブログに載らなかった楽しい時間の画像を観ていたら
思い出がいつぱい気持ちにあふれて夏の終わりの絵日記ならぬ
画像日記としてちょっとつづってみようかな♪なんて思いました。

    **************♪

梅雨明け宣言もまだまだの7月の最初の梅雨の合間に
東海道線下りの旅をしてきました
Pチャン一家がくるからいかがといううれしいお誘いで
一つ返事で私も便乗してハニー邸まで行ってきました。
いつも暇なので??私は案外身軽なのです(爆)

6月のdaisyさんのお誕生日会からPちゃんの旦那さまは
2回目のハニー邸来訪でした。
daisyさんは絵のおけいこが立て込んでたかなあ。

f0137694_17292665.jpg


本当はアフタヌーンティを楽しみましょう♪だったのですが
案外早く集まれることになってお昼もごちそうになってしまいました。
いつもながらの素敵なキッチン、ダイニング、リビングでおいしいものに
囲まれてこれはどう作るの?この器具は何?
丁寧にジョーク交えてのはにーさんの解説に可笑しかったり感心したり・・・。

f0137694_17381347.jpg


これはさくらんぼうの種ぬきの器具
見せてくれました♪ へ~え**

Pちゃんのダンナ様Kクンにもこれはどう、あれたべる?これ食べる?
ヒャー!ハニーさんの手は打ち出の小槌のようです(笑)

さわやかなグリーンが飾られたリビングは涼やかでしたね。
f0137694_17515056.jpg


この日もpちゃんの王子様とアンちゃんと楽しく遊んで
今、思い出してもすごく楽しかった夏の始まりのころ♪でした。

Pちゃん覚えてる?楽しかったね♪

そうそう、この日はなんとかけもちで夜は東京入谷の朝顔市に行くので
ハニーさん邸最寄駅から新幹線で東京に向かったんだわ♪

やっぱり記憶より記録に残す方が確かですね。♪

 **************♪


このあと夏の旅行をして****♪


お花の時のお友達と北鎌倉ランチもありました。 プランデルブ KITAKAMAKURA
f0137694_1759065.jpg


f0137694_1805177.jpg

f0137694_1832437.jpg

f0137694_184121.jpg


前菜もメインみたいで♪
メインもそれぞれ美味しい盛り付けで♪

お互い年は言わぬが花で気にしませんがたぶんハニーさんを
除けばどっこい、どっこい?
毎回いいお話が聞けるんです。

この日お母様を御病気で亡くされたばかりの友達も参加でしたが
亡くなる前のお母様の潔いお話がとても心に残りました。

死後を予測しテキパキと事をこなし残る家族が困らぬように采配をし
配慮する・・・。
できるようでなかなかできることではないと思います。
まあ見事でした>の友達の言葉にそうありたいなあと思いましたが
私にできるかなあ~。

:::::::::::♪

やっぱり記憶より記録することは読み返すことができて
最近忘れん坊の私にはこのブログは頼もしい絵日記かも知れません。♪


7月のメモリー・・・・こうやって過した日♪  楽しい時間がいっぱいだった♪**** 
8月のメモリー  アハハ★ 人の思い出なんかねえ・なんて思われるかもしれませんが
引き続き読んでくださればうれしいです♪
by akicosmosA | 2009-08-31 18:19 | ゆうゆう時間 | Comments(6)

車窓から=**

夏の空からそろそろ秋空へ?
f0137694_8532689.jpg

f0137694_8543833.jpg


2日前・・・。
車が信号で止まったとき、広い道ではちょっと一時停車して
あまりにも広く美しいブルーに惹かれてデジカメでパチリパチリ。

私の行動テリトリーから観る空・・・近所に広がる空。

f0137694_8584836.jpg


もう夏が過ぎて行くよと雲が教えてくれているような・・・・・。

f0137694_984370.jpg


そして今朝の我が家のむくげや貧弱に咲くカクテルから上に広がる空
いやああ====まだ暑い夏空のようだなあ;;

夏みたい、秋の様?、涼しいね、暑いねと言いながら・・感じながら・・・
季節は知らぬ間に移っていくのですね

録画しておいた井上陽水の番組を観た。
偉大なる陽水ワールドに笑ったり、やっぱりおかしい人だ(笑)と再確認したり♪
でも素晴らしい・・大好きな陽水さんです。

そして夏にはいつも浮かぶメロディ  少年時代。
口ずさむとなぜか心に青空が広がるのです。
by akicosmosA | 2009-08-29 09:13 | 思う | Comments(14)

薔薇が微笑んで♪

f0137694_8421647.jpg


この8月の半ばごろ思いがけなくまた一輪ミツコという薔薇が咲いた。
そばに置いておいた朝顔に水やりするのでその水が流れていい効果が
出たのかもしれません。

綺麗なうちに切って飾りました。
なんとなく私も微笑んだ日でした。


f0137694_8485433.jpg


涼風が吹くと・・いえ吹かなくてもコーヒーとおまんじゅうも
美味しいですね。
by akicosmosA | 2009-08-29 08:50 | 暮らし

愛されたわんこ達の本

f0137694_222255.jpg

f0137694_2235736.jpg


夏のあいだすっかりご無沙汰していたご近所友達のT子さんが
三時のお茶に来てくれました。

いつも丁寧で心地よい暮しぶりの彼女の家のほうにおよばれが多いのですが
たまには我が家へ♪
雑にしている夏の日々;;
少しだけセッティングしてそろそろ涼風ということで庶民的なお大福と水羊羹と
取り寄せたあのアイスティーでお茶時間となりました。

アツアツの珈琲とロールケーキ(画像とるの忘れました)
最後は日本茶でしめました。

滅多に二人ということはなぜかなかったのですが
いい時間でした。

その時こんな本を貸してくれました。  作家の犬*
f0137694_22142228.jpg


昔の文豪から先頃亡くなられた久世光彦さんまで・・・。
作家に愛された・・いえ作家を愛し癒し心の平穏を与えたかわいいわんこ達と
ともに暮らした作家との微笑ましいエピソードが描かれている本なのです。

f0137694_22194633.jpg


黒澤監督のわんこへの笑顔~とびきりチャーミングですし
あの川端康成、遠藤周作の顔からわんこはすごい笑顔をひきだした?

画像は私のピックアップですがこのほかに
志賀直哉、徳川夢声、獅子文六、林芙美子、中野重治、坂口安吾、白州正子
いわさきちひろ、中野幸次etc・・・・・・・・・・。

どの作家も独特の犬への考え方がありそれがすごく可笑しかったり
共感したりで心がほのぼのしてきます。

作家の方々・・・・世間から良いも悪いもいろいろな評価与えられたり、
決めつけられたイメージの中で
犬との日々は唯一素直に自分らしくいられたということでしょうか。
愛犬と写るどの作家の方も文章からは感じられないほどの優しさが
伝わります。

家族がのちに語る犬とのエピソードはどれも胸がジーンとします。

共通しているのはどの作家も時代もあったのでしょうが
怒らない、好きにさせる、厳しいしつけなどしない。
ある作家は犬どころかどんな動物も家の中で家族と一緒に暮していて
なんと狼まで一緒で子供二人と狼が同じ布団で寝てる写真があるのですが
あまりにもほのぼので私自身すっかり怖さがないことに驚いてしまいました(笑)

ちゃんと言葉が通じるんだという多くの作家たちの言葉。
私もそう思います。そして私もノエル自身の身に危険が及ぶこと以外は
怒りません。だって時々ドジをしても私の言うこと理解してくれるんですもの。

作家の犬*ということで書かれている本ですが
知っている方たちなので親近感がわきますが肩書なしでも
そうそう、そうよねえと親ばか丸出しのわんこへの愛・・・に笑顔が出てしまいます。
そして私たちが愛されているんだということを強く感じます。

飼い方、接し方・・暮らし方千差万別でも流れる気持ちは一緒★
お時間があればお勧めの本です。

作家の猫*もこのシリーズで出ているようです。
我が家は猫も好きなのでこちらも読んでみたいと思います。

いまちょうど 映画 HACHIが封切り中ですが
この本に書いてあったのですがヘレンケーラーも日本に来日した時に
あのハチの話にいたく感動し秋田犬を持ち帰ったそうです。
その犬はすぐに病気で死んでしまったそうですが
また秋田犬をもとめ母国で一緒に暮らしたとか・・・。

わんこは家族の一員・・・どなたも大切に思う気持ちは同じ・・・。
いつかその日が来るまではお互い幸せな気持ちで過ごせたらと願わずには居られません。

一気に読んだ本でした。


f0137694_2382924.jpg


我が家のノエル・・このときお隣が水をまき始めその音にビビっているところです。
雨の音、水の音にすこぶる弱いわんこです。
へなちょこなところは私と一緒だねえ。~**
by akicosmosA | 2009-08-26 23:11 | 読む 観る | Comments(18)

待ちながら♪


遠き山に陽は落ちて
ノエルの散歩から帰る頃の空は赤く染まって・・・。
f0137694_1730127.jpg



車で少しだけ行ったところにある親水公園は休日ノエルが
夫と歩く散歩道ですがこの日の土曜日は私と♪

f0137694_17335120.jpg

f0137694_17344414.jpg

f0137694_1736161.jpg


ちょっとだけ桜の葉も黄色になって落ちだしています。
・・・秋?の気配。

f0137694_17374981.jpg
f0137694_17382749.jpg


田んぼの稲穂も頭が垂れ始めてるね。ノエル♪
そろそろ帰りましょう。

実は楽しみに待っているものあり
そろそろ到着かしら~**

 More つりの収穫 
 ↓

More
by akicosmosA | 2009-08-24 17:58 | Comments(16)
食べたかったんです♪

f0137694_2036255.jpg

f0137694_20375537.jpg


  千疋屋 この季節の桃のパフェ★
娘に声をかけてもよりデパートの6階にある千疋屋にうきうきと行きました。
娘は桃のワッフル★・・こちらも美味しそう!

お値段は?うう;;結構お高い;;・・ちょっとしたランチが食べれるかも^^;;
誘ったから私がごちそうよねえ(笑)

すごい大きな桃がのってさらに底にも桃が入ってなんか嬉しい感じ♪
娘の桃のワッフルもすごいボリュームで食べられるかなあ?
いいえ心配ご無用・・ふたりとも全部食べました♪

最近ちょっと二人でお茶する?ご飯食べに行く?が多くなりました。
大学生から社会人クリエイティブな仕事でハードな日々・・・。
結婚してからはさらにハードな娘。
でもこの春・・毎日が日曜日生活にはいり精神的にもゆとりができたようで
私の誘いにすぐいい返事をくれるようになりました。

2人ともそうしゃべるわけではないのですがなんか会うとゆるゆると
映画や本の話などしています。
そしてパリにいる妹のことなんかもね♪

先日の鎌倉♪
f0137694_2192761.jpg




  café vivement dimanche

f0137694_2110393.jpg

f0137694_2111861.jpg


夏には必ず飲みたいこちらのアイスコーヒー★
コーヒーの氷キューブが入ったコップに自分で注ぐアイスコーヒー
ちょっと楽しい感じ。

お昼の時間はだいぶ過ぎていたので私は半オムライス、娘は丸パンの
サンドイッチ~**

もう一軒はしごする?~**  OXYMORON

お皿やカップがほっこり素敵です。
f0137694_21145256.jpg

f0137694_21155661.jpg

娘はレモンタルト、私はアイシングされたレモンケーキを♪

お腹いっぱいですがお店のカレーも美味しそうでした。

午後の数時間・・・ただお茶して過ごす母と娘でした。
by akicosmosA | 2009-08-21 21:05 | 楽しい | Comments(24)

暮らしのワンシーン

f0137694_7502118.jpg


TEEJ Earl Greyとジャム

f0137694_752568.jpg
f0137694_753654.jpg


杏邸の集いのときに友達のどりさんがお持ちになったアイスティーのパック
あまりの美味しさにそのあと取り寄せてみました。
アイスティーなので氷をいれて解けても薄くならないように
ちゃんと濃さまで計算されている1000mlパックです。
これはお薦めのアイスティーです。

ジャム★  次女のパリからのお土産でしたがようやく開けて食べてみると
自然の甘さで何とも美味しい。
毎朝とはいいませんが(笑)すごい頻度で食べてます。

f0137694_7543262.jpg


お婿さんのご実家から送られてきたメロン
ことしも甘くて美味しかった。

いつもいつもで恐縮の私・・・今年は我が家近辺で収穫される藤みのりという葡萄
送りました。これも案外甘くておいしいんですよ♪~**
粒も大きくて湘南の葡萄として推奨品です。  ハハハ市民として告知しました♪


食のワンシーン・・ちょっとしたことで嬉しい気持ちになってます。


余談・・・・・映画
ケーブルテレビで偶然続けて観たドヌーブの映画

深夜には「昼顔」 
普通の時間帯でのフランソワ・トリュフォー監督「暗くなるまでこの恋を」
    ジャン=ポール・ベルモンド/カトリーヌ・ドヌーヴ

両方ある意味悪女の役をドヌーヴが演じているのですが
大昔にリバイバルで観たときと今回観たときと感想がだいぶ違ってしまいました。
両方・・ラストは夫とまた寄り添って生きていく姿を示唆して終わるのですが
そのとうりにとるとちょっとねえ>-<;;
でもこれから先のほうが夫婦にとって信じあえていけるのか絆は深まるのか
いやいやこんなもんではないですよという含みがあるのか
内容からちょっと複雑に考えてしまいます(笑)
今だからわかる夫婦の機微(爆)

それにしても60年代のファッションのエレガントで素敵なこと♪
女優さんが素敵に着こなすというのもありますが
一般人も今よりもう少し服装が清楚で上品だったような???。

このころのドヌーブの専属デザイナーは誰だったのでしょう。
映画は時代を映しファッションはなお新鮮に感じる場合がありますね。
by akicosmosA | 2009-08-20 08:32 | 暮らし | Comments(6)

私も作ってみました♪

荻の里杏さんのお友達のtammyさんレシピ★★→杏さんがおつくりになったお料理の
インゲンのトマト煮を私も作ってみました。

f0137694_23351280.jpg

f0137694_23353660.jpg


微妙に出来上がりが違うような気がしますが、味はオッケーでした~**
本当にいくらでも食べれます。

鯵をムニエルにして両方メイン?(笑)・・アジが小さすぎた;;

インゲンをくたくたになるまで煮るのがポイント?もう少し煮た方が良かったでしょうか。

オリーブオイルに叩き潰したにんにくを入れて、じっくりと香りを移し・・・
インゲンを入れてゆっくり炒め・・・
お水を少しずつ入れて・・・ゆでてやわらかくなるまで
3回くらい繰り返します
ざく切りにしたトマトを後から入れて煮詰めたら出来上がりです。
塩がポイント塩だけで味をつけます。
トマトもこれくらいの火どうりが好きかなあ。

いつかtammyさんのお料理食べてみたいものです。
杏さんご紹介ありがとう。

f0137694_2352328.jpg


夏の一品・・なすの煮びたしも大好きです。

  ★  ★ ★

f0137694_004143.jpg



今日も収穫・・ブルーベリー♪  木が小さいので毎朝少しづつ
でも嬉しいですね。

庭のゆずも緑の実がいっぱいついています。
黄色くなる頃は秋ですね。
蝉の鳴き声が毎日すごいですが夏を感じてやっぱりいいものですね。
でももう少し・・・もう少ししたら今度は虫の声ですね♪
季節は少しづつ流れています。
by akicosmosA | 2009-08-18 23:46 | | Comments(14)

夕景の富士
f0137694_1501134.jpg


真っ赤に染まる夕焼けの空
f0137694_1512782.jpg


夕方、ネスプレソのカプセルが切れていたので電車で買いに行った帰りの
最寄駅の歩道橋から観た夕景の富士山・・・。
足早の人も一度は停まってしばし美しい富士を観ていました。

私の簡単デジカメではご覧のとうりしか写せませんが心には焼き付きました。

ちょうど午後6時半頃・・・観ていたかったけどこの日の7時からは
SPの番組があり(笑)録画しなきゃと大慌てで帰りました。

冬の富士も荘厳でいいですがこんな夏の夕景の富士も美しいです。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


お盆休みも終わりの昼下がり鎌倉由比が浜のちょっと奥にある
蕎麦処 松原庵へ行きました。

f0137694_15271342.jpg

f0137694_15465135.jpg

f0137694_15285757.jpg

f0137694_152955100.jpg


今回は海風が心地よいのでテラスにしました。
遠くに見える青空・・開放的で遠くに行かずともなんだかゆったりできるので
こんな時間から冷酒でお蕎麦・・卵焼きは池波正太郎の世界が好きな
夫には格別だったと思います。
かき揚げあっさり美味しいです。

ここは古い家を改装したお蕎麦屋さんで室内も素敵なのですが
やっぱり風のあるときは外がいいですねえ。

f0137694_15362141.jpg

ノエルもゆるゆるしていました。

お墓参りもし、夫婦別々の時間もあり、一緒の時間もあり
家の片付けもし、遠出はなくともまあまあのお盆やすみだったと思います。

なんだかすっかり眠い今日・・・。夫と離れた安堵感(爆)
夜までぐだぐだしよう~~~~と。
by akicosmosA | 2009-08-17 15:39 | Comments(14)

夏の食事

お盆やすみの家ごはん

中華つけ麺の昼食

f0137694_151881.jpg


f0137694_16116.jpg


ソーメンばかりでもねえ・・・。
そうだ!中華つけ麺にしましょう。

生めんをゆでる時に野菜も一緒にゆでてしまえばなんて楽ちんなんでしょう。
ゆで上がったら全部そのまま水切りをしてはい出来上がり~**

夫婦二人の鉄板焼き 夜

f0137694_116168.jpg


お肉が少ない;;それでも食べ切れない;;

こういうのはやはり大勢じゃないと;;
今度は娘夫婦が来たときにしましょうね。
なんだかさみしい気持ちになった鉄板焼きでした(笑)
by akicosmosA | 2009-08-16 01:20 |