ゆうゆう時間 akicosmosa.exblog.jp

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

f0137694_7464245.jpg
f0137694_7471748.jpg

4月の晴れたある日曜日
どんどん歩いて、いつの間にか入り込んだ道の奥に
*ティールームあります*の看板
こんな住宅地の奥に?細い道を入ってみるとお庭にテーブルもいくつかあり
可愛いお店がオープン中♪
ここならノエルも大丈夫?
f0137694_748872.jpg
f0137694_748412.jpg
f0137694_7493054.jpg


大きなお庭の奥にあった可愛い住居兼ティールーム。
感じのよい奥様が2週間前に開店したんですと・・・。
一杯を丁寧に淹れてくれるコーヒー・・。
ケーキはてつくりですが私のはプリンタルト・・甘い!;;

それでもノエルもゆったり、私たちもちょっと一息♪
休憩場所は大成功でした(笑)

ただし・・・次たどり着けるか?・・な。
いつも休憩が必要な私・・・
のどが渇いた夫はビールと言いたいところでしょうが
ないのでメニューの梅酒のソーダ割りでした(笑)
エライネ・・・ノエルは水だけで♪(笑)
お店のわんこが家から出てきて御挨拶♪
ちょっと困ったノエルでした~**
by akicosmosA | 2010-04-30 08:05 | 外時間 | Comments(14)
f0137694_23213854.jpg


4月は雨や気温の低さで春を楽しむ時間が比較的少なかったような気がします。
そしていろいろあったような・・・・。なかったような・・・。
時間は親切なのか不親切なのか・・・。
春なのに・・春なのに♪・・いろいろ考える4月でした。

春が明るくなかった分、落ち着きのあったような4月でもありました。

もうもっこうバラが咲きだしましね。。
ご近所の家の黄色のもっこうバラに
5月こそ初夏の明るさと爽やかな薫風を期待したいものです。

ここのところ読んだ本

「私のパリ 私のフランス」 岸恵子
「ヨーロッパ・二つの窓 」 堀田善衛 加藤周一
「食堂 かたつむり」 小川糸

岸恵子さんの生き方を知り学ぶには素敵な本だと思います。
いままでの本の引用が多いのですが、どの文章からも当時のフランスを
強く感じます。
あの当時日本の映画界からフランスに嫁いだ勇気?潔さ・・そして離婚
娘さんもいましたがパリに残り優雅そうに暮らす陰にあったであろう苦労も
彼女の手にかかるとどんな出来事も微笑みながらそんなこともあったわねえになる。
同じような苦労も大変だったとため息つきながら語る人と
そうでない人・・・やはり輝いて見える人は語ってもいい思い出に
変えることのできる人と言えるのではないでしょうか・・・。

岸さん・・70歳をとうに超えているらしい。
目指すには高過ぎますがせめて彼女の持つ精神性は見習いたいなと
最近岸さんを見るたびに思うのです。

「ヨーロッパ・二つの窓 」 トレドとヴェネツィア
帯にあるようにながくかの地で暮らしたふたりの偉大な知性が
軽妙、絶妙?な呼吸でヨーロッパの風土、街、文化を対談形式で語り合います。

地形や言語・宗教・文化・・広い視野と深い知識に基づかれたお二人の
談義にすべてに詳しくもない私でもちょこっとでも学べたような錯覚を持てた本でした。
この対談というのがいいですねえ。
*ちなみにこの本20年も前の本ですから(笑)

「食堂 かたつむり」
現実的に考えると無理がみえる展開もあるのですが
表現される文章を素直に読み取りさらっと読み流すとそこに
温かいメルヘンの世界を感じることができるような気がした本でした。

f0137694_036148.jpg


本当に本を読まなくなりました。
考えてみるとブログを始じめる前のほうが
読んでいたような・・・。
まあ時間は自分で作りだすもの・・・ですね。

次はここ数カ月に観た映画を♪
by akicosmosA | 2010-04-30 00:41 | 徒然

これって大当たり?


f0137694_212563.jpg



4月早々のある日
朝、車に乗ってから忘れものに気づきあわてて鍵を手に持って
降りたところ手からすっと鍵が離れ・・・・・スーートン;;
上記画像 ↑ 排水溝の穴にちょうどいい具合に入ってしまいました。ただし雨水用のですので浅いし水もないし
すぐ取れると思ったのですがこれが大間違い;;

まあ!お見事!よく入りましたねなんて笑ってられません。
この排水溝の石のふたすごく重くて手では無理;;

夫もいたので頑張って石を外す努力はしたのですがやっぱり無理。
そのままにしておけないのでご近所友達のT子さんご用達のなんでも直してくれるひとに
彼女を通してお願いしそのまま夫と会社へ・・・。

なんでも屋さんと彼女から電話がはいり無事鍵は戻りホッ★
昔どの家にも頼めばなんでも直してくれたり、困りごとをすぐ解決してくれる人が
いたものですが今はもうそれも難しい時代。
でも日ごろからそういう人をもつT子さんのおかげで今回も
本当に助かりました。
日ごろからどなたにも礼をつくし親切なT子さん*
彼女のたのみだからこそのおじさんの素早い対応
鍵を取ってくれたおじさん、お礼も手間賃もとらずいやあ申し訳ないです。
我が家には直接の人はいないけど持つべきものは友をあらためて実感しました。

午後、預かってくれていたT子さん邸にとりに寄りました。

f0137694_2373242.jpg

f0137694_2422945.jpg


まあ、まあゆっくりお茶でもしましょう♪・・・・T子さん。
迷惑かけたのに反対にねぎらっていただいたその日の午後★
気持ちよいお庭を見ながら久しぶりねえ♪といろいろおしゃべり♪

        ・・・そんなこんなで災い転じてなんとやら~**
・・・・・けがの功名・・?

穴にちょうど良く入ったのも実は大当たり(苦笑;;)
ご迷惑はかけたけどいい午後を過ごすことができました。・・アハ;;(大汗)

*それ以来鍵には
大きなくまちゃんをつけたので穴には入らない?(笑)
by akicosmosA | 2010-04-27 07:20 | いろいろ | Comments(24)

朝・・と3時のおやつ

f0137694_821670.jpg

こすもすは左利き♪  カップの取っ手はいつも左側♪

f0137694_822392.jpg

あ!こちらはブログ用カップなので(爆)取っ手が右利きになってる!

朝食・・この日はサンドイッチ(これが楽ちん)
お昼はひとりだとすごく簡単でひどいので画像パス(笑)

おやつは絶対食べるのが日課です。・・・ちょっと休憩
・・・・・・・・・・・1回、目を閉じて開けたらヒヤー!夕方だった。
                      目閉じただけだったのに;;

*頂き物のアップルパイとレモンバームのハーブティで
ティータイム♪

まずは休憩でしょう?~**
by akicosmosA | 2010-04-27 07:09 |

我が家のこでまり

f0137694_921979.jpg

f0137694_9214855.jpg


ようやく咲出した我が家のこでまり~**今日の太陽に一気に白くなりそうです。
昨年、夫が枝を無造作に切ったせいでなんか形が可笑しいですが;;

このパソコンの横に広がるシーンにちょこっと笑みが浮かびます。
f0137694_937370.jpg


More・・うう?れれ?ええ!
by akicosmosA | 2010-04-25 09:37 | | Comments(20)

アレンジレッスンの日

f0137694_1993731.jpg


今週はまた雨、晴れ、晴れ雨、雨と健康な人でも気持ちがうっとおしくなりそうな
天候でしたね。
そんな晴れた日の午後・・・4月のアレンジレッスンでした。

今回はリースでした。
花材がすごく素敵でわあ♪なんてみんなで声をあげましたが
普段どんどん作業する私たちもちょっとだけいつもよりペースダウン?
それでも先生のアドバイスを受けながら完成させました。

f0137694_19121443.jpg

f0137694_1914785.jpg

こんな風に、あんな風に♪
壁かけにしなくてもケーキスタンドに載せてみても素敵でした。
まず玄関ドアにもかけてみました★
でもいまは我が家のケーキスタンドへ載せて飾っています。
もう今回もアレンジが楽しくてこんな風に普通にリースを飾るのっていいですね。
f0137694_1931229.jpg

いつものティータイム♪
今回はシュークリームでした。いつも美味しい珈琲を入れてくださるYさんに
感謝です。いつものおしゃべりもお若い先生も巻き込んでアララと言う間に帰り時間
今回も楽しく手も口もよく動きました。

Y邸パティオ
f0137694_19323223.jpg

ベリー入りシャンパンデモしてみました。・・余談(笑)背景のこでまりは我が家ですが
綺麗に咲きだしました。
f0137694_19352451.jpg


次回のレッスンにはYさんのパティオで何かある?(笑)すごく楽しみ。

f0137694_19355620.jpg


レッスンの後はこんな風になる予感~**シャンパンで~**フフ*
来月は全員勢揃いでレッスンということで♪

部屋でもう一つすごい存在感の花が!  ↓
これもアレンジで頂きました。
    
f0137694_20521946.jpg


自分では手にしないような花も先生セレクトで生けてみるといい!です。
by AKICOSMOSa | 2010-04-23 20:52 | | Comments(22)

アンちゃん*ありがとう

f0137694_7345523.jpg
f0137694_7412872.jpg
f0137694_743325.jpg


ハニーさん家のアンちゃんが昨日の早朝、天に召されました。
いつも天使のような微笑みと安らぎをたくさん私たちにくれたアンちゃん
とうとう本当の羽をつけて虹の橋をわたってしまいました。

小さい体で精一杯病気と闘い最後まで凛として頑張ったアンちゃん
大好きなご家族に見守られて10年の命を閉じました。

こちらの気持ちがわかるアンちゃん。
いつも優しい気持を伝えてくれたアンちゃん。
いっぱい、いっぱいの癒しをありがとう。

ママといつも友達のようにおしゃべりしていたアンちゃん
これからも空からいっぱいママに話しかけてあげてね。

今は心からのありがとうを。・・・。
      お空で元気に遊んでね・・・・。
f0137694_747335.jpg


思い出はもっとたくさんですがみなさんにたくさん愛されたアンちゃんの
可愛いフォットをみてあげてくださいね。

*ハニーさんのご了承を得て皆様に愛されたアンちゃんのご報告を
させていただきました。
by akicosmosA | 2010-04-22 08:07
懐かしい映画に浸る。
f0137694_7474013.jpg
f0137694_7483170.jpg
f0137694_7502860.jpg


上記はポストカードですが当時の公開されたポスターが再現されているようです。
もう観ているだけでわくわくしてしまいます。

もちろん戦前のもの戦後のものとまだ日本にヨーロッパ映画の文化が
入っていない頃の素晴らしい映画を
日本に紹介した先駆者は川喜多夫妻。
新婚旅行で立ち寄った場所で観た映画に魅了されたかしこさん。
日本にもぜひこの映画文化をと言う気持ちの芽生えから
数々の映画を輸入し映画ファンを喜ばしてくれた功労者なのです。

鎌倉市川喜多映画記念館
この春4月1日オープンした記念館は小町通のはずれから
ちょっと横道に入った雪ノ下の静かな住宅街にあります。

旧川喜多邸について〉・・・市のHPより・・・。
当記念館の地には、旧川喜多邸がありました。多くの国内外の映画人が川喜多夫妻を訪ねており、映画人の交流の場となっていました。1963年にはフランス映画祭に出席した、アラン・ドロンやマリー・ラフォレ、フランソワ・トリュフォー監督など。1973年のフランス映画祭開催時には、盛大なパーティが開かれ、ミレーユ・ダルクなどのゲストの他に、当時、鎌倉在住だった田中絹代氏や今日出海氏も参加し、歓談している写真が残っています。他にも、インド映画界の巨匠サタジット・レイ監督や、ギリシャ映画の名匠テオ・アンゲロプロス監督なども訪れました。ヴィム・ヴェンダース監督の「東京画」の笠智衆氏のインタビューは、ここで撮影されました。(市広報より)

f0137694_7525363.jpg
f0137694_7545726.jpg


実はまだ保存をしていきましょうと寄付を募っていたとき
桜満開の日のある日こちらにお邪魔しました。
広い庭の後ろには緑豊な山・・邸宅も古くなってはいても日本家屋の
よさがあちこちにありました。

ああ、この庭にあのアランドロンもドヌーヴもトリュフォー監督も
なんて胸を躍らせたものでした。(笑)

記念館の資料である数々の写真は映画は知らなくとも
当時のきらめくスターと川喜多後夫妻が写っています。
館内には私にとってのお宝が詰まっています(笑)

数多くの映画イベントもこれから順次あるそうで
私にとっては子供のような遊び場所ができたように嬉しい気持ちでいます。
題名や俳優は知っていても映画は観てないもののほうが多いので
館内にあるシアターで順次上映される映画に通おうとノートに
スケジュール書き込みました(笑)

さし当たっての映画上映は制服の処女、赤と黒、第三の男、花咲ける騎士道
天井桟敷の人々これ見たかったのでがもう終わりました。
1959年制作の大人はわかってくれない*これも観てみたい!!

われわれ鎌倉市川喜多映画記念館のスタッフは、訪れて下さる方に、映画の面白さ、楽しさを味わってもらい、明日に生きる力を得ていただくために、以下の事業を行っていきたいと思っております。これらの事業を通じて、映画文化が発展し、映画愛好家の中に和が生まれ、来館者の人生を豊かにすることが出来れば幸甚です。

記念館のスタッフの言葉はまさに映画ファンの気持ちを言い当てています。

私のこれからの楽しい遊び場にみなさんもいかがですか?~-**
by akicosmosA | 2010-04-20 08:08 | 観る映画、舞台 | Comments(24)

寒い日の東京時間

4月ですよね?
春を待っていたあの2月のような寒さに体もちょっと固くなっちゃいますね。

f0137694_024044.jpg

今朝最寄駅から見えた真っ白な富士山に急ぎ足の人も私もしばしみとれて
写真まで撮ってしまいました。

画像にはありませんが横に広がる丹沢連峰も山頂がみな白くて
本当に美しい風景でした。富士山には願いごとがかなうような気がして
ちょっと心の中で手を合わせてしまいました。

この寒さと雨が多かった今週の月曜日から今日の土曜日まで
3回も東京通いでした。♪

週末の金曜日 マンダリン ホテル
お稽古のご縁で仲良くしている友達のセッティングでお食事会をいたしました。

でもその前にイタリア大好き!大好き過ぎてイタリア雑貨のお店まで
オープンされたとても素敵なマダムにもそのお店でお会いしました。

f0137694_040488.gif

 La Filanda


f0137694_0415730.jpg

f0137694_0471344.jpg


上品な店構えと上質なベビー用品、イタリア雑貨等がセンス良く配置された
素敵な空間の *La Filanda*

上記大きな文字の店名からHPを覗いてくださいませ。
私のご紹介記事よりもっともっと素敵なお店とオーナーの
ブログにたどり着けますので♪

そしてこちらのマダムともご一緒にマンダリンホテルで待ち合わせの
他の友達も交えてのおしゃべりとお食事を楽しみました。

f0137694_191642.jpg

f0137694_195078.jpg

f0137694_1102272.jpg


* 玫瑰套餐 ROSE*
    
    春野菜のガーデングリーンサラダ 胡麻の香り
    フレッシュアオリイカとアボガド グリーントマトの和え物 荳辦醤風味
    香港点心師 張シェフ特製本日の三種蒸し餃子
    チキンコラーゲン入りカリフラワーのスープ
    トマトの野菜詰めと百合花のつぼみを浮かべて
    レタスとホタテのさっと茹で 香港風葱生姜のフィッシュソース
    なすの豚ひき肉詰め ブラックビーンズチリソース煮
    海老とアスパラの半熟卵炒めあんかけ 広東きしめんビーフン
     SENSE 特製マンゴープリン入り デザート盛り合わせ

私は今回初めてのマンダリンホテル。
眺望素晴らしい広々な個室で見た目もお味も満足な中華料理を
堪能することができしばし至福の時間を過ごさせていただきました。

今日のメンバーは今回はやむなく欠席のハ●ーさんをのぞいて
ほとんどの方と言っても5人ですが(笑)同じ年頃でした。
でもみなさんエイジレス・・私もみなさんのように知的に、素敵に年を
重ねたいと心も新たにした時間でした。
ホント・・まだまだだなあ~^^::。。ガンバル♪

この週は真ん中には長女の友達からのご好意の無料チケットで
 美輪明宏さん舞台  三島由紀夫 作 近代能楽集より「葵上・卒塔婆小町」
テアトル銀座へ観に行きました。
美輪さんワールドの耽美な世界が三島文学を通して華麗に描かれていました。

そして今日は2カ月前からの約束で学生時代の友達と会うため
2日続けての東京へ。
朝は雨・・・気温も低い・・・。
それでも我が家から遠い東京ですが実は好きなところ♪
この週は日本橋、丸の内、銀座でしたがさすがに慣れていないので
ちょっと疲れた!;;が本音でしょうか(爆)

マンダリンホテルのアフタヌーンティは今回断念しましたが
次回ハ●ーさんも一緒にSさんよろしくです。
by akicosmosA | 2010-04-18 00:20 | 外時間 | Comments(22)

八重桜♪

f0137694_2185145.jpg


我が家の近くの遊歩道の八重桜が満開に近くなりました。
ここはノエルの散歩道です。
八重桜はぼてっとして繊細さには欠けますが温かさを感じますね。
f0137694_1503570.jpg

f0137694_1512698.jpg


地元農協市場で買った朝どりの筍を煮ました。
油あげと刻みこんぶで♪
湯がいた筍のもう1本は長女へ・・。確か私も母が元気だった頃
湯がいてくれたものをもらっていたのでした。
時代はめぐる?(笑)

花も団子もですね。♪

毎日のように歩く散歩道は季節の移り変わりを何気なく教えてくれます。
時には気付かずに歩く時も、青空にほほ笑みながらのときも♪
自分の心模様で風景が動く時と動かない時と・・・。
空いていた土地にいつの間にか家が建ちました。

ノエルはなにを感じながら歩いているのかわかりませんが
散歩が嬉しいことだけは確かです(笑)
当たり前の風景、当たり前の習慣・・・・こんなことが
いたく愛おしいと思える昨今です。へへへ;;

f0137694_2203391.jpg

by akicosmosA | 2010-04-15 00:59 | | Comments(40)