<   2011年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

7月のアレンジ♪

夜はこんな感じで~**  紫陽花のリース
f0137694_2063035.jpg



f0137694_21371165.jpg

昨日はお花のアレンジレッスンの日でした。
見事なお花の束にリースにするかそのまま生け込むか
各々考えて・・・・、。
私とMさんはりースにしましたが後のお二人さんはあとで自由に生けまあす♪だって(笑)

f0137694_21395774.jpg


私のリースです♪
爽やかな色合いで涼風を感じませんか♪
真ん中のキャンドルはフェイクですが夜スイッチを入れると明りが
ゆらゆらして香りも漂うのですよ。
リースが綺麗なうちにいただきものの貴重な紅茶でアフタヌーンティでもしたいです♪

手早い私たち・・・今回もすぐに完成~**
生け込みのお二人さん~まあ、手はのんびりお口だけはよく動いてお暇そう(笑)
で・・・早めのティータイムの用意何ぞ頼みましたわ♪

ブルーベリータルト*ハーニ印*
クリームチーズ入りカスタードが滑らかで美味しくてブルーベリーと
イイハーモニー★
f0137694_21484877.jpg

f0137694_21493420.jpg


美味しいスイーツも並んでお疲れ様?????へへ;;
たった1カ月空いただけでもそれぞれが持ち寄るお話の楽しさ♪
また笑っちゃいました。

いいしわのいい笑顔の歳の重ね方出来るといいですね。

f0137694_2202239.jpg

可愛いケースに入ったプレゼント★
家に帰って読まずにチョコだとおもって口に入れたら
ギョー!キャー石鹸だった;;
食いしん坊であわて者・・・ああびっくりでしたがひとり大笑いのこすもすでした。
by akicosmosA | 2011-06-30 20:25 | | Comments(16)

けだるい午後・・かな

f0137694_9493311.jpg

大切なものを手にしています。
すごく大事です。
でもカリカリしているといつの間にか溶けてなくなります。
だから大事!
歯のお掃除にもなるので時々もらうんです。
わたち好きなんです。

とるんじゃないよ!とかわいいガンミ!キカセテマス



f0137694_9505713.jpg

急にアップルティーが飲みたいと思ったけど無かった;;
前に黒柳哲子さんがストレートティにリンゴの皮をむいてそれをポットに入れて
お湯を注いでいました。

・・・・・・・この皮どうも・・・・;;やめました。
変なところ健康を考えるこすもす;;
普通のレモンティーにした午後なり♪
by akicosmosA | 2011-06-27 09:51

じっくり読む

古書の来歴
f0137694_113523.jpg
f0137694_1123696.jpg


友達のmcciさんが失礼;;micciさん*お読みになった本の感想が毎回あまりにも的確で表現方法も
素晴らしく私はわくわくと楽しみなのです。
今回もこれ!読みたいと思う本でした。
お遊びはいいのですがややこしい公務もありで夜はすぐ眠くなりでしたが
無事終わったのでゆっくり読書をしたいと思います。

映画も本もですが読み手の感想の表現で同じものでも随分変わります。
micciさんは素敵なプロですが内面の豊かな感性が人の心に優しく響く伝え方なのです。
もうひとつの本も読みたいな・・・。
今度のは貸してもらおうかなへへ;;

余談・・・・・ずっと頭でリフレーンのジジレジレバー♪の歌題名がわかりました。
イタリア語で歌われるこの曲
太陽の下の18歳という映画の挿入歌でした。
太陽のツイスト♪
そこの人!・・ツイストしってますよねえ。(笑)
by akicosmosA | 2011-06-26 01:29 | 読む 観る | Comments(18)

同じように時は流れ♪

T子さんのお庭
f0137694_0543731.jpg

f0137694_0553142.jpg


長いお付き合いのご近所友達・・・いつも登場のT子さんとS夫人
1か月ぶり位でしょうか。週の初めに久々に近場でランチをして
そのあとはT子さん邸でお茶をしました。
私たちは変わらないわねえと思ってもs夫人は4人のお孫さんを持つ身に。
次女の幼馴染だった息子さんも医者になりとうとうこの秋結婚へ。

時は確実に流れ季節の景色は同じようでもふと気付いたら顔に歴史の跡が
しっかり深く’’刻まれてたわね;;・・・ドキ!
毎度・・・ここでは人には聞かせられない言いたい放題。
ああすっきり・・・・。
そしてお上品にまたお会いしましょうねえとオホホマダムにかえるのです(爆)
by akicosmosA | 2011-06-26 01:08 | 楽しい
f0137694_2153352.jpg


f0137694_2164888.jpg

順番が違いますが↓が前菜で最後に桃のパスタが出ます♪
f0137694_21221121.jpg


友達が人生初の桃の冷製パスタで有名な丸の内クットドール・クラッティーニに
連れて行ってくれました。
噂は聞いていてもお味はどうなのかしら?わくわく♪
またまた東京時間です~**

桃の下はトマト味のちょっとピリとしたお味のパスタです。
冷製ですから冷たいのですが本当に冷たくて美味しいです。アハハ
桃が決め手ですが初体験のお料理に満足でしたが友達は
昨年のほうが桃のお味がもっと良かったと・・・。
なるほど収穫時の桃の出来は大きなポイントになるのでしょうね。

前菜は生ハム・・・・中にバナナとリンゴでしたがこれはいいかも♪
家でも真似したいです。

まだまだ100歳未満の若い私・・・まだまだ
たくさんありそうでなんだか嬉しくなりました。

ぶらぶら丸の内ウインドウショッピングも目が嬉しい。
いいなと思うもの全部買えたら案外つまらない?買いたいなでも我慢、我慢♪
こんな不満もちょこっとあるのが幸せかもなんて自分に言い聞かす(爆)
f0137694_2173758.jpg


お茶を飲んで美味しいねえなんてケーキを食べて~**
深い話も軽い話も・・・・・楽しい東京時間もお開きに♪

この日の真夏のような暑さのせいか頭の中でぐるぐる回るメロディが;;
ジジレジレバ♪~♪~♪
イタリアの歌手が歌っていて映画の主題歌にもなったような???
もうひとつこれはユーチューブでわかりました。


今日も暑かったですね。暑い、寒い、雨だ;;
文句は言うまい・・・・。
by akicosmosA | 2011-06-23 21:10 | 美味しい | Comments(26)
海開きの前の湘南海岸

f0137694_0541997.jpg

f0137694_0551725.jpg


海の家も急ピッチ!
f0137694_0571168.jpg


商売繁盛
f0137694_0585044.jpg

もう少しのあいだ静かな海
f0137694_11720.jpg


雨がやんだ午後
久ぶりの江の水(水族館前)のレッドロブスターで遅めのランチをとる。
テラスはノエルもオッケーなのでお味は二の次(笑)

f0137694_144682.jpg


雨がやんで雲の合間から陽光も見える。
海開きとともに人、車で9月までは大混雑の湘南・・・・。
地元の人は引っ込みます。

つかのま静かな海岸
小さい頃は鎌倉や江の島海岸で父に抱かれて泳いだっけ♪
ああ遠い遠い昔・・・・。
大きくなって・・・・プールで泳いでも海で泳がなくなってどのくらい経つかしら。
昭和の真ん中・・夏のニュースの芋のこ洗うような海水客でしたという表現妙に当たってた。

6月ももうすぐ終わって後半の7月よ今日わ♪
時間の経つのはやいこととつくづくしみじみ思うこのごろです。
私も先が見え始めました。
そんなに早く進まないでねと時計に言う・・・。
by akicosmosA | 2011-06-21 23:58 | 季節 | Comments(21)

和んでますね♪

東京国際フォーラム広場
f0137694_8281276.jpg


f0137694_8285255.jpg


この日は世にいう花金
たまたま通りかかった広場は今宵限りの屋台村の日
雨上がりで道が光ってた。

スーツ姿の人、人
飲んでます。食べてます。  いいにおい♪

大きな笑い声、おしゃべりが心地よいリズムに乗って響きます。
解放感あふれる広場

心にちょっと何かを抱えている人がいても
今夜だけはリラックス・・ね♪

花金・・・会社勤めの経験なしの私には味わてみたかった光景でした。
同僚とおしゃべり・・飲みながら♪
by akicosmosA | 2011-06-21 08:37

週末の東京

国立新美術館  ワシントン ナショナル・ギャラリー
f0137694_16511323.jpg

    印象派・ポスト印象派  奇跡のコレクション
  これほどの質と規模での展覧会はワシントン ナショナル・ギャラリー
  70年の歴史でなかったことでそしてこれからもないだろう。

 そんな言葉で始まった展覧会を金曜日の午後観てきました。
 雨がなかなか止まない昨日・・・こんな日は空いてるよと夫?・・・。
 並んでない♪   おかげでじっくりゆっくり観ることができました。

f0137694_16493249.jpg

f0137694_1650538.jpg


夏休みをはさんで9月5日まで開催しています。
私はついガイドイヤホーンを借りてしまうのですが
ちょっとしたエピソードや描かれた時の背景がわかるのもやはり解説が
あればこそで私は助かっています。

朝日新聞によると世界最高峰の所蔵作品から
本展で紹介されているのは83点。・…奇跡のラインアップと言えるだろうとのこと。
そしてこの豪華さ語る前にこのアメリカの至宝が3月より続く大震災の混乱の中
1点もかけることなく来日し今現在、日本人の心におおきな癒すになっていること
実はこの事実こそこの展覧会が奇跡のコレクション展と言えるのではないだろうかと
結んでいる・・・。

あの3・11より海外の予定されていた演奏会、展覧会が中止されたことを
思うと確かにこの展覧会は意味があるものだと言えますね。

                  
f0137694_1743110.jpg


 そしてその足で六本木ですものね・・・。
 あそこへ♪    Alta Classe   
日本で初めての手袋専門店なんです。
f0137694_17481650.jpg

f0137694_18132260.jpg



六本木ヒルズ★  4階  飾られた商品はどれも素敵でエレガント。
初めて記念の手袋を買わせていただきました♪

私の手でも綺麗になりました。
小さくて節だってしわも増えた歳を重ねた手・・・・。
でもちょっと自分の手を愛せました。

余談
実はこの日・・・・時間差でニアミスがありました。
なんと友達のmicciさんもこのAlta Classe へ♪
あとでまあ!
そして同じ国立新美術館で同じもの観てました。
時間差があっても同じコースをたどってたなんて楽しい偶然。

ばったり!はなくても後でわかってすごく
嬉しい気持ちに・・・。

てぶくろさんの魔法かな♪

雨の後の夕景  ヒルズより・・・。
f0137694_1820665.jpg

by akicosmosA | 2011-06-18 17:39 | ゆうゆう時間 | Comments(28)

紫陽花に寄せて・・・。

f0137694_1841886.jpg

f0137694_18443872.jpg


花泥棒しました♪

我が家がこの場所に引っ越してきたその数日後から
すぐに声をかけて下さった楽しいご夫婦・・・。
その時すでに定年を迎えるころのお二人でした。
我が家の前がまだ広場のような土地だけの時ご主人はいつもゴルフの連習なさって♪
ビールを抱えては外から笑顔で話しかけて下さって・・・。
でも半年後脳梗塞で倒れて闘病生活のあと他界されてしまいました。
奥さまはデパートでフォーマルウエアのデザインや縫製をなさっていました。
いつもにこやかで口数少なく微笑みが素敵な方でした。
あれ以来お一人の暮らしになりましたがいつも元気に振舞われて・・・。

道でお会いしてもふたりとも会釈だけでどうしても立ち話ができず;;
なんでかしら・・・気を遣いあって・・変でしょう。
にぎやかだった娘たちも自分の歩みを始め私たち夫婦もふたりに・・・。
お茶でも~♪言えずにずいぶん年月が経ちました。

でも昨日紫陽花があまりにも綺麗で立ちどまって観ていましたら
ちょうど外出から帰ってきて*持っていて下さいな。花泥棒は罪にならないわ*と
言って鋏を貸してくれました。
遠慮じゃなく私、花別れしている枝を一本切っていただきました。
それが上の画像です。
今度ゆっくりお招きさせてくださいね。本当にしみじみそう思いました。

心がね。・・・・笑顔になってます。

   ******************************************

こんな素敵な  あのペンダント
届きました。
TASAKIMAGOKOROペンダント。

こちらの記事のものです

f0137694_19105926.jpg

f0137694_19115461.jpg


お友達のハニーさんから広がったチャリティペンダント★
先ほどカイトママさんもブログにアップされて~♪

楽しいチャリティもありでしょう。
まだまだ長い道のりの復興・・・国の支援は揺らいでばかり。
いつも書きますが自分のできる支援で長くねえ。
by akicosmosA | 2011-06-16 19:20 | いろいろ | Comments(37)
f0137694_2217533.jpg

   私もこんな美しい少女だったころ
            かわいい恋をしたのです。
そこの方!ひっくり返りませんように。
鏡を見ないで目をつむれば私も中原淳一さんの描く美しい少女でいられたんですよ。

気ままな日々さんのブログで初恋の話題でにぎわっておりましたが
私の初恋はいつ?
よく考えると2度目の恋でこの気持ちは確かあの時感じた心の鼓動と
同じ?そうかあ・・・あのときが初恋だったのねと実はあとから気づくのが初恋なんですね

小学校の5年生・・・毎日家が同じ方向でよく一緒に帰った男の子
なぜか名前もよく覚えているんです。
同じ左ききでした。
私の家が近付いてさよならを言うとき毎回さみしさを感じたものでしたが
なんせ恋を恋とも知らないで~**(笑)

有名な私立中学へ行っちゃってあうこともなく簡単に終わったけど
これがきっと今でもしっかり覚えているから・・・私の初めて恋だったのね。

人にはどうでもいい回想でしたわねえ。

そして恋だわと自覚して大好きになっても心は打ち明けず
初めて深い切なさや悲しみや淡い幸せを一人で抱きしめていた
多感な頃・・・・。
この片想いはなんと15歳から19歳くらいまで続きました。
映画にもピクニックにもいつもグループの中のふたりで過ごしたけれど
お互い違う人とはふたりっきりで出かけたりしていたのにね。

本命とは距離を持ったまま・・・・お互い人生を重ねて家庭も子供も持ち
突然、道でばったりも何度もありましたが元気!の掛け声だけでさよなら♪

あの頃の思いはすっかり薄れただのクラスメイト。
思い出の中ではいつまでもちびで不器用な少女・・・。

あのときの日記も色あせました。*笑
気持ちまであせるのは悲しいかな・・・。
       ひとり言の夜
by akicosmosA | 2011-06-14 22:54 | 徒然 | Comments(18)

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす
カレンダー