ゆうゆう時間 akicosmosa.exblog.jp

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

10月のいろいろ

10月は旅行記ばかり書いているうちにあらら?もうすぐ11月!
実は10月もなんてあわただしいとうかあまりにもお楽しみも用事も多くて;;
毎日が大忙し;;
丈夫で頑丈が取り柄の私もさすがに眠くて老いを感じたりいたしました。

この週末金曜日、土曜日、日曜日と連日東京へ出かけていました。

昨日土曜日は~tammy先生のイタリア家庭料理レッスン(杏邸)でした。
1年ぶりの教室開催に今年もお声をかけていただいて朝10時半から元気に
参加してきました。

f0137694_0154320.jpg

f0137694_0162396.jpg


教えていただいたお料理は3品
上記画像の左からです。

アンチョビとトマトのクロステーニ
ひよこ豆のミネストラ
バッカラのトマト煮フィレンツェ風

いつの季節にもいい温かい家庭のお料理でした。

*バケットにスライスしたトマト、モッツアレラチーズ、アンチョビを載せ
オーブンで焼きましたがこれ!ワインにとても合いますね。
*ミネストラはひよこ豆とショートパスタが入りますが
ことこと煮て食べるスープです。
ひよこ豆は水煮で売っているものを使うのでこちらも嬉しい作り方です♪
*バッカラ・・昨日は普通の甘塩たらで作りました。
       (皆さん口々に美味しいを連発したメニューです。)

どれも丁寧な工程とちょっとしたポイントの指導はレッスンを受けなければわからないものばかり
でもポイントがわかれば家庭料理ということでテーブルに載る回数も増えそうです♪
今回もなるほど~といいお勉強になりました。

今回は生徒は3人で先生といつもおうちを解放して先生のサポートを務める杏さんの5人
お料理完成後はおなかすいた~を連発して(笑)早速お食事となりました。

お茶タイム
f0137694_0285030.jpg

途中いつものどりさんが笑顔でお茶にいらして本当にうれしかったです。
杏さん提供のピエールエルメのレモンのバターケーキごちそうさま・・♪オイシイ★
tammyさんはあと数日でまたイタリアへ・・・。
お元気でねえ。帰路もお話できてdaisyさんと私、母のようにエールを送っておりました。

土曜日・・美味しい時間の日でした~**


       ★********************************★

金曜日、日曜日♪
10月は舞台三昧でした。*泣き虫生意気石川啄木*
f0137694_1231384.jpg


この金曜日は夜の部を楽しみ、30日日曜日・・昼の部千秋楽を楽しみました。
楽日のカーテンコールは本当に感動的でいつもいつも胸がいっぱいになります。
これってファンだからこそなんでしょうね。(笑)
渡辺えりさん、段田安則さん、貴地谷しほりさん、鈴木浩介さん
芸達者の中で主役のGさん石川啄木も負けていませんでした。♪
初日から楽日まで~有無を言わせず通った妻ですがさすがに夫には感謝です~**

そうそう実は舞台終了後すぐに駆け付けた東京プリンス・・ゼイゼイ(笑)
そのお話はまた~**


11月静かに暮らします~へへ;;

ああよく動いたわ~
by akicosmosA | 2011-10-30 23:57 | ゆうゆう時間 | Comments(16)

またね~の日

f0137694_18382427.jpg


どんなに居たい思っても、暮らしている場所ではないので必ず帰る日が来る。
帰国の前夜はやはり娘のくらす場所にある人気で予約しないと
席が取れないというタイ料理屋さんに行きました。

毎回フォンテーヌブローの森を案内してくれて
今回はブルゴーニュに連れて行ってくれた森ボーイクンも一緒です。(笑)

f0137694_18502372.jpg

f0137694_18543760.jpg


日本ではめったに食べませんがここの料理は辛いのもいろいろですが
本当に美味しかった。
実は昨年もこのお店でしたがどうもオーナーが違う?
昨年は陽気なフランス人の店主でした。
娘も中身だけ変わったんだわ;;
でもでもお味はよかったので大丈夫♪
こうして一緒の食事もしばらく出来ないわねえ。

何気ない話をして食事も済み、もうここでねと娘の家の前で別れる。
明日はもういいからねと私達・・・。

あたりまえだけどドンドン大人になっていく娘・・・。
心地よい日々を過ごせるように配慮してくれた娘にありがとうだけ~**

あら?翌朝・・・・娘から朝ご飯だけで悪いけど一緒に食べる?と連絡が入る。
もう昨夜で会えないと思っていたのでなんとなく嬉しい気持ちで
また娘の住む商店街のカフェへ行く。

f0137694_19231952.jpg

我が家の娘たちは親に似ないで案外寡黙なのでやっぱり私がしゃべる?
スポーツ中継で朝からにぎやかな他のカフェを見ながら時間が静かに過ぎてゆく・・。
用事があり先にお店を出る、娘ともうここでお別れ~。
普通にじゃあまた♪
私達のすわる窓越しを通り過ぎた娘はこちらを見ず・・・。
私だけ通り過ぎる娘の横顔を見つめる・・・。
いつも書くように別れは慣れない;;
瞬間こみ上げる気持ちを抑える・・・。

夫が前に居ても本当にさみしかった。

でもまたねえ・・・。すぐ会えるものね。
by akicosmosA | 2011-10-27 21:27 | 巴里 | Comments(30)

オー♪プシャゼリゼ~

帰国日

話は前後しますが空港へ行くまでの時間を利用して
シャンゼリゼ通まで行きました。

シャンゼリゼ ラデュレ・・・美味しいティータイム♪
ガク;;・・まだランチタイムですといわれました。
それに満員ですし・・・・;;

f0137694_20315198.jpg


待つのは時間の制限もあるのでもっともっと行きたかった
フォーシーズンホテル ジョルジュサンクへ向かいました。
ルイヴィトンの素敵なショウインドウーデコレーションを見ながら横を曲がり・・・。

フオーシーズンズホテル ジョルジュサンク
f0137694_20350100.jpg

f0137694_20354960.jpg

f0137694_20363464.jpg


このホテルを訪れる全ての者を迎えるエントランスのフラワーアレンジ。
アメリカ人フローリストのジェフ リーサムがデザインするフラワーアレンジメントです。
上品で斬新?なんとホテル内に1万本の花が活けてあるそうです。
そして1週間単位でコンセプトをかえるとか~
ジュネーブのフォーシーズンズホテル。(スイス記事にあります。)
やはりジェフ リーサムがデザインするフラワーアレンジメント★
素晴らしいエントランスを華やかにしていましたねえ。

ジュルジュサンク中庭
f0137694_20545926.jpg

f0137694_20553912.jpg



こちらもアフタヌーンティは3時からということで時間が。。。。;;
広い空間、素敵な中庭でお茶だけしました。
感じの良い庭担当のダンディなスタッフ
笑顔でおふたりの写真撮りますよ♪と~
夫婦同時にいえ結構です・・キッパリへへl;;
もう疲れがにじむ中高年夫婦・・この顔の記念写真は・・・・いらないなあ(笑)

数時間で帰国の途へ・・・。
ホテルに戻りモンパルナスからエアーフランスバスで空港へ。
さよなら~巴里・・・またね。
by akicosmosA | 2011-10-27 19:12 | 巴里

巴里・・・食べたね②

サンジェルマン・デ・プレ

1回くらいおしゃれなレストランにする?
暗くて名前がわからないけど(笑)・・・本当に美味しくて、美味しくて♪

f0137694_16474674.jpg


f0137694_16493965.jpg

やっぱり生牡蠣でしょう。
生魚は苦手なのに生牡蠣は好きな私です♪

前菜はお野菜のなんとかなんとかサラダです?とかいったかな??
野菜、サラダはわかった;;
で・・・・・運ばれてこれ何??

f0137694_1656439.jpg


じっと見つめる・・・。
見れば見るほどイワシのパテのように見える私・・・。
夫に食べてみてくれる?・・・。
ええ;;自分で食べれば?…夫

じゃいらないから・・・!
困った夫・・食べてみた。
魚じゃないよ、レバーでもない・・・。
じゃ何?・・・ワタシ
野菜だ!…夫

おそるおそる食べてみる・・あ!ズッキニーだわ。
よかった~♪
思いだした・・・ズッキニーのなんとかなんとかって言ってたわへへ;;
なんだあ~心も軽く全部食べました。


メインは夫はサーモン・・私は食べれる安心なチキン
f0137694_1657743.jpg


私だけデザート♪  やっぱりタルトタタン♪
f0137694_1705015.jpg


で・・・・びっくり!スイーツを盛り付けるスタッフの男性
巴里でお仕事?・・なんてことはないですが杏さんが乙女になる藤島新さんに
似てるんですもの~♪★違う?違うか;;??ふふふ
by akicosmosA | 2011-10-25 17:26 | 巴里
滞在のホテルの朝食  巴里
f0137694_7445569.jpg

滞在したジュネーブのホテルの朝食
f0137694_8101634.jpg

(ホテルはどちらも室内なのでやはりテラスがいいですね)

朝も昼も夜も♪
まずは早起きになるパリで同じような朝食でもとても楽しみ♪おなかも空くんです。
泊ってたホテルの朝食はあえて1回だけ食べてあとはすべて外のカフェで♪
道行く人、街の景色、人々・・・・。仕事に行く人たちのウオッチングは飽きません。
普段日本ではやはりせかせかの日々を過ごす私達もこういうのんびりの朝は嬉しいものです。

f0137694_835716.jpg

よく休憩しては食べたスイーツ★
これはスイスジュネーブの旧市街のケーキショップ兼カフェで♪
窓側に面したショーウインドウに道行く人ものぞきこみくらいおいしいそうな
ケーキが並んでいました。
リンゴ!♪・・リンゴのタルト★もちろん♪美味しい~**
いろいろ休憩しても案外カフェでの写真がないことに気付きました;;

夜遅くなってどこで食べよう?というときはまずホテルへ戻り
そこから歩いてモンパルナスへ出たほうがたくさんお店があっても
私達はこじんまりのPemetyペルネティへと向かうのでした。
娘が暮らす町ですのでもうこちらのほうがすっかり落ち着くのです。
さりとて大したものは夫婦二人の時は食べてませんけどへへ’;;
なぜか娘の住居の前を通っても
ふたりで行動した日の夜は声をかけないでそっとしておきました。
普段の日は娘も仕事で大変ですしね・・・親心



こちらは巴里到着日の夜のディナーのお店です

f0137694_8311490.jpg

f0137694_8364690.jpg

f0137694_840548.jpg


娘が美味しいと評判のシーフードのお店を予約したので楽しみにねえ♪
と本当に楽しみにしていたレストランです。
到着後ホテルへ荷物を置き夜9時半~のディナー
こちらも娘のエリアのペルネティ駅周辺にあります。
そして上の画像ですがムニエルされたお魚がずらり・・・・・・・・沈黙
生牡蠣も小さな貝のボイルもこれは最高に美味しかったです!

とどめはイワシのムニエル・・・ギョ!
画像やめました。;;
ムニエルされたイワシがずらり並んで6匹も載ってたプレート
これおひとり様?・・・・・イワシと目があったのでギョ!ギョ!
少しつまんでごちそう様~。
混んでいるお店でしたがもう少し料理に手が込んでもよくない??(笑)
でも女性同士も遅くまでワイン片手に楽しそうにおしゃべりを弾ませ
巴里の夜は遅いながら皆さんタフ!明日はお仕事でしょう。
この近辺の美味しいというお店は夜遅くまでにぎやかでした。
by akicosmosA | 2011-10-25 08:40 | 巴里
メルシーって?
2009年3月 高級子供服ブランドのポンポワンを設立したコーエン夫妻が
オープンさせた北マレ地区の新型セレクトショップです。
ポンポワン時代に刺繍を頼んでいたマダカスカルの貧しい女性や子供に
収益を還元するシステムを作り新しい社会貢献型ショップとして注目らしいです。
f0137694_11103484.jpg


f0137694_11115011.jpg

横に併設のカフェが何ともいい雰囲気で窓辺のマダムの何気ないたたずまいに惹かれ
見つめてしまいました。

店内はキッチングッズ、洋服、リネンの生地、食器、ジュエリー
ブランド物も多数飾ってあります。
インテリア家具  本当におしゃれ♪
無印も入っていますがちょっとパリ風♪

我が家には合わなくても素敵な家具に心うきうき♪

f0137694_11272915.jpg

f0137694_11282783.jpg

f0137694_1129399.jpg


目をつむるとホーラね♪私がこんな椅子の似合う部屋に座っている姿が見えましたわ~*
もっと撮りたいものがいっぱいあったのですがちょっとカメラを出しにくくこれだけでした。
素敵なお店メルシー★に~Merci♪


でもよく考えると・・いえ!良く考えなくても私って今回欲がない??
夫の買うの?にううんいいわ(いらないわ;;)がすごく多かった・・・。
もちろんいつも我が家の財政の中からですから非常に地味な買い物ばかりですが
偉い・偉いわ・・ワタシ~**なんてね。(笑)

下にも更新記事あります~**
by akicosmosA | 2011-10-22 11:41 | 巴里 | Comments(20)

パリを歩く~

パリ マルシエ・アンファン・ルージュ
シェ タエコ(chez taeko)~パリ3区北マレの日本食堂

f0137694_823170.jpg

  注 上記  この画像のみお借りしました。
f0137694_834332.jpg

f0137694_843550.jpg


明日はパリを発つ日という前日も歩きましたよ。
マレ地区も行きましょう。サンルイ島もシテも~この日も歩いて歩いて~。
すごく遠い場所のメトロ駅に降りてポンピドーセンターから
おなかを満たしましょうとかねてから興味のあったパリ最古の市場パリ マルシエ・アンファン・ルージュ
行ってみました。
こちらはNHKふれあい旅などでも紹介され食べられる市場ですが
市場大好き夫も喜ぶであろうということと
喜ばれる日本食をとこの市場内で日本人タエコさんの経営する
もっとも集客のよい人気の食堂へ行くのが目的でした。

案外狭い市場に新鮮な野菜からお肉、魚、チーズ、お惣菜がいっぱい並べられ
横にはいろいろな食堂の椅子があり食事をする人でお昼過ぎは大盛況です。
日本人は少なくビジネスマンが多かった。

イタリアン、クスクス、フレンチ~と狭いテーブルと椅子にエリアごとに座り
回転が速いです。
私たちは日本食
私はなぜかのりまきとひじきコロッケ・・夫はほかのフランス人の人も
食べている人気のとんかつ定食・・・。
お茶も代金とりますよ。

私達には普通の味でもこちらの人には自然食でヘルシーできっと
喜ばれる食事だと思います。
スタッフも日本人ですがひとりフランス女性がにこやかに応対していました♪
活躍する日本女性ここにあり♪ 目配り、気配りの効く素敵なタエコさんでした。

マレ地区・・・ローマより愛をこめてmayumiさんのパリ日記を読んで
行きたいお店を探しても迷ってしまい結局ただ歩いて、歩いて
モダンでおしゃれなマレ地区散策は終了;;


サンルイ島、シテと橋を渡りサンジェルマンデユプレまで良く歩きました♪
f0137694_10533784.jpg



*マレ地区の メルシー* ここはやはり毎年ゆうゆうの旅をする友達から
だいぶ前に教えてもらった素敵なお店♪
このお店のことは次に~**

しかし毎回、私の希望ばかり受け入れ付き合う夫にだんだん悪いわね;;なんて
言葉も飛び出す良き妻でしたへへ;;


f0137694_1174845.jpg


ああ疲れた~
by akicosmosA | 2011-10-22 08:38 | Comments(8)
f0137694_1983612.jpg

朝夕の寒さも陽だまりの温かさも深まる秋を感じさせてくれますが
夕方の散歩のときの家々の電気が暗くなり始めた夕景の道には
ちょっとさみしかったりうれしかったり・・・・。

旅日記を綴っていたら10月もあと10日余りになりました。

旅行の期間は10日でも思い出を綴るとなぜこんなに長くなるのでしょうね。
優しくお付き合いくださる皆さまも間延びしていること思いますが
もう少しだけ備忘録を綴らせていただきますね。
f0137694_1993223.jpg


のんびり、バタバタしていても街で見かけるハーロウインの飾り。
変わったお飾り用のかぼちゃでちょっぴり我が家もハーロウイン~★

飾る前に他を片付けなさい!なんて声は聞こえませぬぞへへ;;

栗ごはん食べました。 ゴマ塩かけるとおいしいとあの方言ってましたね(笑)
かけて食べました♪

f0137694_19233652.jpg


More これも秋ご飯?
by akicosmosA | 2011-10-20 19:35 | 暮らし

元気でしたよ♪

f0137694_821289.jpg

f0137694_8222981.jpg


だいぶ前に急な尿管の病気でご心配おかけした次女の相棒 明治

あれ以来すっかり元気で過ごしています。
食欲も行動もいったって正常(笑)  1年ぶりの明治 じっと見つめてくれました。

渡仏してからずっと住んでいるアパートの部屋の初めての改装が昨年ありました。
私たちの帰国後の改装でしたから今回どんなふうに?と楽しみでした。

怒られるといけないので少しだけ

f0137694_8341468.jpg


キッチンもこじんまりですが窓が多いので気持ちよいです。
バスルームもリビングも窓が大きくて外の景色がうれしいです
娘の窓の向こうに頭だけですがエッフェル塔が夜にはきれいに見えます。

なんといっても安心の地域ですぐそばの商店街が当初から変わらず
私たちもすっかりなじんで今回もモンパルナスのホテルから娘に関係なく
ほとんど毎日通っていました。
娘の家からすぐの場所にメトロの駅もあり便利なんです♪
おいしいレストランも多い地域です。

14区・・・娘の駅13号線、道、建物、商店、カフェ、すっかり懐かしさを覚える一番の場所になりました。
今回のテーマの記事に
この街のご案内もしますね。
by akicosmosA | 2011-10-19 08:47 | 巴里 | Comments(18)

ジュネーブ2日目  


9月21日
大噴水   100年も前に作られた噴水ですが改良を重ねレマン湖のシンボルとして
現在に至るそうです。
f0137694_0422953.jpg


レマン湖に架かる橋を渡って旧市街地へ~
なんとこちらは世界の高級ブランド店から時計の名店がずっらりと並んでいて
すごいですわ。
でも我が家は早々に違う場所へ~
古い建て物はずっと見ていてもあきないし昔からの家々の裏道を歩くのも大好き。


f0137694_0455488.jpg

f0137694_0462761.jpg

次女が大好きという旧市街地の緑豊かな公園に連れて行ってくれました。
本当に心がいやされます。

f0137694_047027.jpg

あら!栗がと言って小さい市場で栗を買い込む娘
あとからの報告で栗ごはんを2回ほど作ったとか♪

ジュネーヴもこの日で最後
湖畔にあるジュネーブで一番のホテルといわれるところでアフタヌーンティをしました。
英国系ホテルということで期待大でした。
f0137694_0541076.jpg

f0137694_113133.jpg
f0137694_1211636.jpg


運ばれた時はわあ!すごい!おいしそう!でしたが
スコーンにクロッテドクリームもないしジャムも変な味;;
サンドイッチはおいしいけどケーキも見た目よりはブー;;

娘も不機嫌そう。
ここに来る前にフオーシーズンホテルがありすごく素敵だったのですが
テイータイムは3時からということで4時過ぎの列車に乗るのであきらめたのでした。

ではパリにもどりシャンゼリゼのラデユレかパリフォーシーズンジョルジュサンクで
リベンジでということで心が上がりました(笑)
娘とゆっくり話せたのかどうか?ただ夫のいびきの大きさに
娘、寝られない!とすごく怒って夫がシュンとしたのが笑えましたが
妻の私・・そう?慣れって怖いわ;;

短いスイスでしたが印象深い思い出がたくさん残るジュネーブの旅でした。
画像は一杯ありますがこの辺でジュネーブは終わりです。
またパリへ♪
by akicosmosA | 2011-10-17 01:17 |