ゆうゆう時間 akicosmosa.exblog.jp

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

銀座で会いましょう

f0137694_319889.jpg


温かいコーヒーの美味しい季節になりました。
といいながら私は一年中熱い珈琲を飲んでいるのですが・・・。
ほっと一息~♪
一日に何杯飲むかしら?
それほど珈琲が大好きです。

そんな私でも紅茶は特別にちゃんとして飲みましょう♪
そんな感じで飲むのが好きです。

f0137694_329435.jpg


紅茶は茶葉の種類も多く奥が深くてどこの銘柄がいいかしらなんてことも疎いです。
それでもマリアジュフレールは間違いなくおいしく感じます。
初めて知ったのが今から14年くらい前でした。
そのご次女がパリで暮らすようになったときのお土産がこの紅茶とKUSMI TEA
まだ日本に代理店も青山に1件ぐらい?KUSMIなんてだいぶ後のような?

私の小さいころは日東紅茶、リプトン?かろうじてあとからフォーションかしら?
FAUCHON 今でも好きですが昔ここのアップルティを友達の家で飲んだ時の感動!
忘れられません。
いまや季節の~テイなんて限定茶葉がいろいろ出ますがどの紅茶も私には
珈琲とちょっと違う位置に鎮座しています。


  銀座 マりアージュフレール
f0137694_3414185.jpg


銀座を歩くたびに声をかけられる素敵なマダムのセッティングでこちらへうかがいました。
白い蝶ネクタイ白の上下の男性スタッフがとても真摯に丁寧に対応してくださり
心地よい空間です。

f0137694_3593166.jpg


ランチを頼みひとりティーポットひとつ計4つの違う茶葉を選択して飲み比べいたしました。
マダムの選択で・スラバヤ・オペラ・フェニックス・ウエディングインペリアルにいたしました。
すごい量の茶葉が書いてあるメニューから選ぶなんて大変!
こんなときスマートにすでにお味までご存知のマダムがスタッフの方にさりげなく聞きながら
でもてきぱきお選びになる姿はさすが!お料理サロン20年以上主催のマダムです。

この日はもうひとつティーポットがあるはずでしたが急な出来事で参加できず。
とても残念でしたがひとりで都会から遠くに暮らす大切な友人に次回はそちらで集合?なんて♪

紅茶の香りに包まれながらさまざまな話題が飛び交いますが落ち着いた世代の私たち
え?ああそうです。ひとりだけ落ち着きのない私がおりますが;; 
どの話も胸に優しく残るのでした。

f0137694_4242259.jpg


ランチはいろいろ選べます。そしてケーキ♪迷ってしまいましたが桃のタルト
最初はそんなに食べれないから二つくらいとってシェアします?
いえいえしっかっり各自ひとつづつおなかに入りました。(笑)

なかなか全員逢えませんが逢えない時間にそれぞれが自分の場所で
蓄えた?ことを構えず気取らず話せるって素敵なことですよね。
 では、またごきげんよう♪
by akicosmosA | 2014-08-27 04:39 | ゆうゆう時間 | Comments(10)

葉山 サマータイム

葉山 夏のハーモニー 熱い一日?

ギラギラ~太陽が~♪
まさに湘南夏真っ盛りのような太陽と陽光きらめく海を横に見て
一路友人宅のある葉山へサマータイムを楽しみに行きました。
すでに夏の終わりといっても良いくらいのこの時期ですが葉山に向かうとなぜか
まだまだバカンス気分になってしまいます。

f0137694_8234663.jpg

ランチは葉山マーロウで~**

シャンパン、ワインおしゃれ♪ そしてコーヒー、ジンジャエールでガック;;(笑)
    乾杯♪

f0137694_536569.jpg


そして友人宅へ~**リゾートとしての別荘ですからまさに非日常の世界★

f0137694_824019.jpg


マダム6人おしゃべりが途切れないので画像もほとんどありません。(笑)

素敵な居心地満点の非日常からゆるゆると帰りたくない~~~;;と心で叫びながら
しぶしぶと生活臭たっぷりの我が家へと帰りました。

毎度毎度の湘南チームプラス素敵な特別ゲストさんとののんびり葉山タイム
いえいえ時間がどう考えても足りないのでみんなすごい早口でおしゃべりしたような?(爆)

帰路私の頭の中に流れていたのは陽水さんの*夏の終わりのハーモニー*でした。

残暑厳しいですね。
秋はもう少し?
我が家の付近では赤とんぼが飛んでいました。
by akicosmosA | 2014-08-23 06:18 | 友達時間

合言葉いつもはヨコハマ

カレンダーをみるまでもなく・・・・。
お盆休みも明けて昨日から普通の日々が始まりました。
暑い日はまだまだ続きそうで夏に弱い私ちょっとへとへとでございます。

お盆休みはとくにイベントもなく一日だけ横浜散歩へ出ました。


大桟橋には飛鳥Ⅱが出港を待つばかりで停泊中。
世界一周・・・夢、また夢?
1周は長いから香港まででもいいよねえ?(短い!)・・・誰にいう?
f0137694_733153.jpg


f0137694_7314549.jpg


日本大通の緑もこの暑さでは涼風も停滞気味?
f0137694_741419.jpg


ヨコハマニューグランドでは中華街の食事のあとしばしお茶タイムをしました。
我が家の家族の定番です。
中華街→ニューグランド(お茶)
これは私の小さい時から父がしてくれたことでなぜか今も続いています。
この日も長女も一緒で同じコースです。(、婿殿は仕事・・気の毒~;;)

f0137694_751944.jpg



お盆なので混雑かしらと早めに出かけた中華街でした。
飲茶を食べたくて行きましたが飲茶のフロワーは予約できないのです。
このフロワー以外は予約可です。
f0137694_6522297.jpg


f0137694_772920.jpg


すんなり入れてほっとした瞬間すぐに席は満席でこのあと何人も待つ状態のようでした。
さすがに忙しいのか注文のひとつに??(最後の麺料理)
残念な思いを感じましたが娘が言わなくて良いわよねというのでそうしましょうと
ほかは美味しくたべましたので満足感もあるしと食事を終えたのですが
夫が会計の時に小さい声でレジの方に伝えたら・・・
さすがです。
すばやく支配人が飛んできて丁寧なお詫びとともにそのお料理の値引きもしさらに
外で待っていた私たちのところまで来て真摯な対応でした。

当たり前だといえばそうですが最近大きなお店でも言葉は丁寧そうでも
慇懃無礼さを感じることもあるのでなぜかさすがだわと妙に感心したのでした。
だからこそ通うのですがちょっとのミスも大きなミスも伝えたほうお店の為にも
よいのでしょうね。・・・余談でした。

夫のようにさりげなく小さい声でがいいかもです(笑)

画像が前後しましたがまず食事!と先に中華街→ホテル喫茶  散歩でした。

でもでも暑い一日でした。体温調整がうまくいかない私なので
なぜか途中からまた熱中症気味?
怖い怖い・・夏の外歩きは気をつけなきゃ~;;
by akicosmosA | 2014-08-19 07:36 | 外時間 | Comments(12)
街はお盆休みに入りましたね。
我が家も今週はゆっくりモードです。



f0137694_9514976.jpg

f0137694_9521377.jpg

素敵な写真集を近所のブックオフで手に入れました。
こんなところに??
一瞬びっくりしてすぐつかみ(笑)ました。
値段もびっくりの安さだし見間違いじゃないわよね?

ようこそオードリー写真集★

A4よりさらに一回り大きいただただ写真のみのオードリー写真集です
未公開の写真もたっぷりはいり年表と写真のみののこの写真集は
1993年スイスで63歳で亡なった1月からすぐのその年5月5日に
発売された第1刷の記念すべき写真集です。

ベルギーで生まれその後の人生は承知のとおりですが素顔のオードリーも華やかなスクリーンのオードリーも本当に美しいです。悲しみもつらさも苦しさもどんな人生にもあるものですが
本当の輝く美しさは彼女の内面からのものだからどんな写真も美しい。


f0137694_953751.jpg
[
f0137694_9561714.jpg


f0137694_9564921.jpg


たくさんの素敵な写真が満載のこの写真集
写真に添え書きがない分かえって彼女の生き方が見える気がします。
たとえスクリーンの役柄からでも晩年までの生き方にすべてが続いているように見えます。


オードリーの素敵な言葉 

魅力的な唇のためには、

優しい言葉を紡ぐこと。

愛らしい瞳のためには、

人々の素晴らしさを見つけること。


f0137694_9582660.jpg


ハリウッドの華やかなスクリーンから晩年の社会へ奉仕するひとりの人間としての生き方は
さらに内面の美しさを含めてしわさえも素敵ですね。

スイス、レマン湖の愛した邸宅 そして花の絶えない墓地 今はそこで静かに眠っています

写真集 私の手元にようこそ、ようこそです。手放された方 ありがとうございます♪

f0137694_233391.jpg


そしていつも古い本を購入してこれが入っているとすごく嬉しくなる私です。
1993年。朝日新聞 4月 出版便り 楽しいですね。

でもまだ20年前のだから古くはない?
とてもきれいなままの写真集 私も大事に見ることにいたしましょう。

余談   ジヴァンシーのファッションは私の憧れ
終生似あわぬとおもえどずっとスリムだった昔 母に頼んでジヴァンシー風ワンピースを
作ってもらい着ていました。
あのころは もうもどらない(涙・・爆)
by akicosmosA | 2014-08-13 03:06 | 思う | Comments(18)

夏のアレンジレッスン

八月 鎌倉ケイティ スタイル

f0137694_20305236.jpg


テーマはスタンダードの三角形でした。
夏の暑さにまけないぞ~という8月のアレンジは爽やかなかわいい花たちが
集まりました。

基本中の基本 三角形です。
しっかり覚えこんだつもりでも花の位置が微妙にずれたりということがありますが
そこを守り今回の私のアレンジはこんな風に~**なりました。

夏の暑い日でもやはり生のお花は優しさと安らぎをもらえるような気がします。
こちらは午前中のレッスンでした。

先生の何気ないお話は映画と映画館
先生の「◎さん。最近何観た?」
間が空きますがコンスタントには観ています。
でもフットワークよく観たい映画を観るということができないでいるのです。

先生の映画鑑賞の量はすごいです。

先生から横浜の古くからあるジャック&ベティという映画館の名前が出たときは
ちょっと驚きました。

映画通ならよく知っている今や貴重な名画や東京の単館上映の話題の作品が
ちょっと遅れて上映されるのです。
映画館独自のいろいろな企画もありユニークで映画ファンには気になる映画館なのです。

書きながら実はまだ行っていません。
昔はちょっ?と・・・・の街でした。
でも時代が若者のアートの街にしているようです。

HPを覗いたら観たい映画が目白押し!
ちょっとレトロで懐かしさを感じるジャック&ベティ

私のお楽しみリストに加えました。

夏のおわりからジャック&ベティへGO!!
どなたかご一緒しませんか?
伊勢佐木町ご案内つきです=**(笑)

追記画像

蕾だったゆりが開いてちょっと華やかになりました。 8/10
f0137694_9355725.jpg

by akicosmosA | 2014-08-09 20:56 |

やっぱり暑い日 サザンビーチ
f0137694_8265933.jpg


相談するとそれぞれのスケジュールがあわず;;
でも突然明日ランチどうですか?のメールには
意外といつもオッケー!~**が多い。いつものご近所友達(次女の幼稚園からのママ友)と
簡単ランチをサザンビーチに食べに行きました。
ちょっと曇りがちの空と風が案外テラスとオープンな室内を涼しくしてくれます。
f0137694_8272455.jpg


まあこんなものが無難?とばかりに3人ハンバーグ(笑)

海と空の景色があるからいいわよねえ。

でも一人は自宅から近いけど七里ガ浜に素晴らしいロケーションの別荘を持っているのに
私たちと行くところをとても喜ぶのでこんなところいい性格ね(爆)

お店のお客さんもフレンドリー。でも女性たちすごく日焼けで黒い!
ついついいいの?
いいのよねえ。茅ヶ崎だもの・・;;?

あ!私隣町です~汗

ランチの後はいつもいつもどうぞ寄ってねえとお茶を出してくださるT子さん邸へ。

f0137694_835871.jpg


30年以上のお付き合いですが毎回話しが途切れません。

f0137694_8373791.jpg


今日のおやつのメインは沖縄から届いたマンゴー
マンゴーの素敵な切り方がお得意のS夫人
性格より手先が繊細なのよねえ(笑) ふふB型。

夕方町全体に・・5時に流れるメロディを聞いてまたねえ。

秋にはおしゃれしていいとこいこうね。
それではごきげんよう~**明るくね。

盛夏なり。
by akicosmosA | 2014-08-05 16:10 | 友達時間 | Comments(12)

真夏の夕暮れ


夏の夕暮れはとても心地よい。
・・・と想いながらわんこと散歩に出ます。
今年の夏も暑い!
夕方の涼風も瞬間だけ?

四季の中で一番苦手な夏ですが
どの季節にも瞬間、瞬間の喜びと心の感動があることに気づきます。
f0137694_019339.jpg
f0137694_018356.jpg


この日は夕闇の中にさくひまわり。
昼間の酷暑の中では暑く感じても夕暮れのひまわりは道しるべのような
安堵感があるのです。

空の雲・・・・。
この日の夕暮れの空のキャンパスにに描かれた雲の形はちょっと不思議で
見とれてしまう。

家に着きコップの水の中の氷に安らぐ嬉しさ

8月になりました。
悲しい記念日の多い月ですがこの真夏の一日一日に
一瞬、一瞬の微笑むような喜びを感じていけたらと思います。

 *森の小道*
八月の眩しい光も  ほっとやわらぐ
この深い森をぬけたら
髪の長い少女が待っている
弾ける笑顔で 僕の来るのを待っている

幸せに続く小道は 急がず、慌てず
  ゆっくり、ゆっくり

              葉 祥明

こんな詩に出会うのも感じる夏の一瞬の喜び?
      景色が浮かびますね。
by akicosmosA | 2014-08-01 08:53 | 暮らし | Comments(14)