<   2014年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

家族の風景 プチ旅

週末を利用して軽井沢までプチ旅をしてきました。
ノエルも同じ部屋で過ごせる毎回のホテルなので
次女夫婦プラス*ワン*私達夫婦で晩秋の紅葉を楽しんできました。


雲場池の紅葉・・・。  美しく言葉なしです。
f0137694_11374441.jpg


3日間の食事の一部です~**
f0137694_11504888.jpg


同じ風景を観て、同じテーブルを囲み~**
特にあまり話さなくてもゆっくり穏やかな時間が過ぎていきます。
もうそれぞれの暮らしを持つのですから、いろいろおしゃべりも弾んでもよさそうですが
なんせ親と違い静かな次女夫婦です。(笑)




家族 最初は4人だった我が家ですが今は二人の娘に伴侶ができて
住む場所は違っても6人になりました。


家族 次女夫婦  11月の半ばからまたパリの空の下に戻りあちらでの仕事が
始まります。
f0137694_87206.jpg


家族 私たち +ワン子

ノエルと夫の日々が私のいつもの暮らしです。
f0137694_1912470.jpg



ハルニレテラスのせせらぎの近くで沢村で買ったパンをほおばる4人。(朝食です)
何回となく姉夫婦も来れれば良いのにねと口にする妹です。
f0137694_1903053.jpg


遠くにいても近くにいても心の距離は一緒?ね。 え?母だけそんな気持ち(爆)

軽井沢から今度はレンタカーで岐阜のほうへ山登りに行った二人。
1週間ちゃんとしたおさんどんがしなくて良いのでしばしほっ(爆)

晩秋の軽井沢  美しい自然の絵画に癒されました。
by akicosmosA | 2014-10-28 19:42 | 家族 | Comments(11)
10月のはじめに秋のお料理レッスンがありました。

秋の色を取り入れた素敵なコーディネートのテーブルです。
f0137694_86489.jpg


レッスンの前のレクチャーは前回に続きフランスの装飾様式です。
各年代に渡っての建築様式や調度品の様式はその時代が良く見えます。
知らないことが多くて本当に良いお勉強になります。


そして先生のご主人様のおばあさまからのティーカップを見せていただきました。
そこからもまたご家族の刻まれた歴史もありこのティーカップ一セットや
きちんとそろったプレートからもたくさんの方が集われた温かい素敵なテーブルが見えるようです。


素敵!
f0137694_8261133.jpg


お料理は~**
 きのこのタルトレット、ポークソティのマスタードクリームソース、ガトーバスク

f0137694_819233.jpg


毎回何日か設定される日にちを選んでのレッスンをひとりで受けに行っています。
初めましてや、またご一緒ですね~の方。
お料理の合間の参加者同士のお話ではいろいろな話題が出ます。

そして~**今回もお若いけど聡明な子育て中のお母様たちにいい刺激を頂いたのでした。

  下にも10月の暮らし  記事あります。
by akicosmosA | 2014-10-23 08:46 | 暮らし | Comments(2)
秋の足音が早足になりそろそろ11月に近くなりました。

f0137694_719392.jpg

f0137694_7203742.jpg


我が家のリビングの出窓はその季節にあわせた飾り付けを
娘たちがいない今でも習慣的にしています。
10月の秋の出窓はハローウインです。

今年は私のバースディに湘南の仲間たちが人形作家さんに
オーダーしてくれた10月生まれの私にぴったりのハローウインドール。
細部にわたり丁寧に丁寧にかわいい小物までついていました。
ほうきに乗ったかわいい魔女さん~**
お顔もかわいくて心が和みます。

ふふ夢のあるかわいい魔法にかかりたいものです。


東京 芝 うかい亭 
f0137694_730981.jpg


広々の個室で私のバースデイをお祝いしてもらいました。
それぞれがたくさんの世界をもっていますのでいつ会う?
そんな時間調整も誕生日会をお祝いしあえれば最低年5回は会えるというわけで
私にはとても幸せなことなんです。

集う時間が多いと嬉しいですね。
お祝いした~**されたい~**  そんな気持ちがいつまでも続きますように~**
ハローウイン魔女さんに続く魔法をかけてもらいましょう。
by akicosmosA | 2014-10-23 07:41 | 嬉しい

パリ  Au revoir~**③

秋もたけなわですね。
パリから帰国してアララ~**もうだいぶたってしまいました。
本当に長々読んでくださって感謝いたします。
今日でおしまいです。  

オデオン界隈

f0137694_2571371.jpg


庶民的なムードも惹かれます。



夜のパリ風景も非日常の旅するものにはどんな景色も心に残ります。
f0137694_8472368.jpg



 モンパルナス大通にある
1897年にオープンした老舗カフェ「ル・ドーム・モンパルナス(Le Dome Montparnasse)」

アールデコ調の内装のレストランのほうでランチを取りました。
予約なしでしたが12時前に行きすぐ入ったら何とか入り口席が取れました。
ル・マゴもそうですがこちらは昔ヘミングウエイなどが集ったカフェです。
蝶ネクタイの男性たちのサーヴは丁寧でした。
私はこちらのお店のお料理をフランス語で言えるように先に紙に書いておきました(笑)
でもその値段を見てびっくり!私の手長えびのプレートだけで55ユーロ!

f0137694_14243142.jpg

f0137694_848103.jpg


でも楽しかったのはいろいろな人間模様をたくさん見れたからです。(笑)

かっこいい若い男性が颯爽と入ってきました。
スタッフのムッシュたちがあわてて後を追いかけていい場所にご案内~**
私、おもむろに夫に耳打ち!
ね!絶対有名サッカー選手よ!すっかり思い込んで楽しみました。

だって綺麗なマドモアゼル、花束抱えたムッシュ、そして美しいけどちょっと歳のいったマダム登場で
一気に華やかになり若い素敵な彼が花を抱きかかえマダムに渡してハグ♪
あら・サッカー選手のお母様?
上記画像の矢印の位置にいました(爆)

想像、妄想広がり楽しい時間でした。
トイレに行く階段でサッカーさんに出会いました。
なんとマダム~ボンジュール♪  私にですよ!!!
もちろんボンジュール~**誰だかわからない妄想サッカー選手さん素敵な笑顔=**

いい思い出できました(爆)



ヴァンブ蚤の市
f0137694_8485138.jpg


おじさん意識しています。写真撮るかい?
はあ~では・・・。
クリストフルの古い4点セットを一式だけと惹かれたプレート買いました。
これはまた後日載せますね・


大好きな橋にもお別れを告げまた来るねえ。

f0137694_8523511.jpg


いろいろな出会いも、素敵なシーンも心にいっぱい残った2014 秋のパリ。
ありがとう
      また来るわね。
by akicosmosA | 2014-10-20 19:36 | 巴里 2014 | Comments(12)
f0137694_9452379.jpg

歩いていて見つけた教会にはほとんど入りました。
 
f0137694_98143.jpg
 
感謝の祈りが自然に出ました。

今回の旅はいろいろな想いが交差する旅でもありました。

この4月に沖縄に行ったのですがすでに仕事などで無理をしていたのでしょうか。
滞在中から夫が、高熱が続きそれでもつい甘く見てしまったせいで急性の肺炎になり
それも重症ということで1週間もICUにいれられ命さえも危ぶまれたのです。
幸い薬が効き事なきを得ましたがその時の私たち夫婦、娘たちには大変考えることの
多い試練になりまし。

今は笑い話であの時の危機感もどこへやらでそれがまた毎日を生きる?
      いえ暮らすというのでしょうか。
夫の中でも生活の改善。日々の考え方にも影響が出るくらい大きなことだったようですが・・・。
なんせ一応命の危険があったわけですから。

この肺炎発症前にパリ行きのチケットは購入済でした。
キャンセルはまぬがれないわと泣く泣く覚悟を決めていたのですが
いやいやここまできたらぎりぎりまでほっておきましょう。
今年はやめたらと娘たちは大反対でしたけど・・・。

夫はそのあとジムにも通いだし、元のようにテニスも再開し
頭の衰えは前からだからそのまままに(爆)しても精神面での病気への心配も
薄くなったのか今思うことをしようという結論を出したのです。
そしてパリへ。

ホッ・・・いろいろ含めてそう思いました。

そんなこんなの今回の旅  無事終わり  行ってよかった!!
御身大切ばかりの妻に警告を神様は出されたのでしょうか?

最初は優しかった妻も最近では言葉も強く!ああいえばこういうという感じ?
でも夫は優しくされるほうが怖いそうで??
私も今までどうりわが道を行く!それでいいかあと相成りました。
ヒャー病気より怖い妻;;


幸い何かあったら何でも言ってくださいねと優しい言葉を下さったパリの友人Mさん
その言葉も大きな糧となりました。
またこちらからお礼を言わせてくださいね。

ちょっと寄り道になりましたパリ話
  あと③に続きます
     どこまでしつこい!くどい!  もう少し我慢してね。
by akicosmosA | 2014-10-18 09:47 | Comments(7)
秋も深まり  
     ねえねえ いったいいつまでパリのお話?
            飽きちゃうよ~;;

f0137694_7355934.jpg


f0137694_7363440.jpg


ノエルにも怒られましたのでではそろそろさようなら~~~**

画像だけ~**
歩くだけで好きなパサージュ
f0137694_87184.jpg


オデオンの小さなパサージュ
f0137694_7435333.jpg


マイバスで楽チン~**
ジベルニーのモネの庭と家のツアーにも行ってみました。
f0137694_7442285.jpg


f0137694_7461746.jpg


モネの家にある絵はすべてレプリカだそうで本物は彼が蒐集した日本の浮世絵だけ。
よくこれだけ集めましたねとちょっとびっくりでした。
浮世絵が家の壁に所狭しとかけてあります。

お庭は緑と花で癒されますが四季折々でもやはり春が一番と聞きました。


雨のモンパルナス墓地  滞在先の近くなのでした。
墓地には2,3回行ってる私 ちょっと変?でもその興味ある著名人のお墓の前で
目をつぶるといろいろな想像の世界が広がり楽しいんですよ。

多くの著名人が眠っています。お墓の形も個性がありあの方もこの方もと考え深いです。

モーパッサンもサルトルもボーヴォワールもデュラスもセルジュ・ゲンスブールも・・・・
ジンセバーグもモリゾも~**
実際には彼らだって会うことのない時代同士でもこうして同じ場所で眠り
それぞれのファンが今なお墓を訪れるのですから不思議で面白いですね。

f0137694_7511324.jpg


リニューアルされルイヴィトンがオーナーになったそうです。
ギャラリー・ラファイエット

f0137694_811167.jpg


ギャラリーラファィエットは華やかな突き抜ける天井の美しさは必見ですが
私はやはりゆっくり落ち着く ボン・マルシエデパートがすきなんです。
食品館を見て歩くだけでも楽しくてかえりたくなくなりますね。

ファッションフロアーでこれもあれもと買えたらもっと楽しいですが
分相応な判断で我慢?我慢;;


なんだか完全におのぼりさんの観光旅行の夫婦の足取り?

    つづく~
          すぐにです~**
by akicosmosA | 2014-10-18 08:26 | 巴里 2014

散歩


パリ歩き
サントノレ  この空間も好きです。
f0137694_7224480.jpg


f0137694_7231226.jpg



女の子のファー付き皮の手袋 おしゃれ~**
f0137694_724995.jpg

     写真がぼけてる;;

ちょっとした素朴さもほほえましい
f0137694_7322459.jpg

by akicosmosA | 2014-10-17 07:34 | 巴里 2014

いつもの商店街 

2014 秋 9月


お肉屋さん

ダメヨ~ダメ、ダメ、ダメナノヨ~

ここで待っててね。 なんておりこうワンちゃん。
f0137694_353054.jpg

わんこのお母さんマダムがお肉屋へ入る時一旦わんこもうきうきと?
でもダメよ~でお座りしました。
私よりいい子ね。
ダメヨダメダメ~なんていわれると絶対行きたい!!と思うもの。

毎回この周辺に滞在する私たち。
14区 モンパルナス地区

サンジェルマン・デユプレやマレとかシャンゼリゼ地区とか
サントノレ界隈のホテルに滞在したいものですが、やはり身の丈に
あわせる我が家です。
でも次女が学生の頃から過ごしていた場所がなんだかなじんでいるので
ついつい今回もこの辺に~**

そして通いなれたある商店街?

ずっとあるわね。
f0137694_011272.jpg


数年前まではバターはこの牛の絵柄でした。 かわいくて好きでした。
f0137694_0192946.jpg


今はこちらです。店内もスッキリです。
f0137694_034143.jpg


すこしづつ綺麗に改装されても親切さは変わりません。
今回もここのジャムとバターとチーズは買ってきました。
それでもなんかちょっと今風に言えばダサさが残る通りです。
にぎやかさもないけど美味しいパン屋さんはあるのですよ。♪



歩き疲れてやはりこの商店街の美味しいと評判のフランスピザ屋さん??にまた行きました。
たまたま隣の席に若い素敵なフランス人のカップルが座りました。
笑顔でボンソワール
笑顔は得意よ(笑)

そしたらハンサムな男性の方が私にはなしかけてきました。
それも流暢な日本語で。
日本人ですか?
ええ〜
僕も日本人です。
ええ?お顔が??

なんと母親が日本人で父親がフランス人ということで
日本語は忘れないようにしているそうなんです。
結構いろいろ話しかけられて、こちらももちろんペラペラと
流暢な、、フラいえいえ日本語で(笑)話しました。
隣に座っている夫より
ずっと見ていて目の保養になる彼の方をしっかり見てました。

カップルが帰る時わざわざ夫にも私にもまたあえますね。
また会いましょうと言ってスマートに出て行きました。
お互い名前も知りませんがまたこの辺で会える気がしました。

そんな街の商店街流行もないしフアッショナプルでもないのですが
慣れたせいか安心感があるのです。
by akicosmosA | 2014-10-14 00:26 | 巴里 2014 | Comments(14)
   よく晴れ上がったパリ滞在のある一日、こちらもずっと行きたかった美術館へ ♪
   

Musee  Jacquemart-Andore  ジャックマール・アンドレ美術館

f0137694_0595056.jpg


チケットを購入後広い庭へ向かい美術館へ入ります。
f0137694_484569.jpg


邸の主は裕福な銀行家一族に生まれたエドゥアール・ジャックマールと
その妻画家のネリー・ジャックマール

世界で個人の邸宅を使った美術館ここが世界初だそうです。
18世紀の絵画、彫刻、タペストリー
イタリアルネッサンスの絵画を中心に蒐集したとか。
まだ予算の少なかったルーヴルに代わって作品を購入してあげたという逸話もありました。

素晴らしい邸内には素晴らしい調度品が並べられ
美しい繊細なティーセットが飾り棚の中で輝いていました。
螺旋階段は優美でこの頃の華やかな暮らしぶりが垣間見れてため息が出てしまいます。

もちろん絵画もですがあの頃のタペストリーすごいですね。
名前を入れるとHPがありますので興味をお持ちの方はご覧になってくださいね。
f0137694_031110.jpg



0
f0137694_1875386.jpg



f0137694_0351990.jpg


さあ!美術館もさることながらこちらのサロン・ド・テでランチをと思っていましたので
まだまだゆっくり鑑賞している夫を置いて私並びました。
f0137694_114797.jpg


この時点でサロンだけ目当てで来る方たちですでに列が;;
昨日お料理の先生からお聞きしたらご近所の素敵なマダムたちが優雅に
お茶やお昼を楽しみに来るそうで確かにこちらは観光客で・・というより
おしゃれしたマダムやきちんとスーツ姿の男性同士女性同士、カップル、、ご夫婦
一人で優雅にデザートまで楽しむ常連の方たちで席が埋まっているようでした。
で、私たちは~**

More並びました。
by akicosmosA | 2014-10-09 04:19 | 巴里 2014

ハッピーな日に♪

f0137694_1711771.jpg


今日は私の誕生日です。
毎年誕生日にお花の贈り物をしてくれる湘南の仲間からその温かい気持ちを
丁寧に包んで紡いでくれるアリュール栗原さんから今年も届きました。

何の約束もありませんが毎年おめでとうを形にして贈ってくれる友人たちの気持ちに
心が温かく胸がいっぱいになる私です。


気がつけばずいぶん長い年月を重ねています。・・・びっくりですね(笑)
自分でも不思議に思える歳になりました。
姿かたちは自然の流れ~は~あ
       気持ちだけは若々しくいたいものです。

f0137694_1703724.jpg


いろいろな形でお祝いをしてくださった皆様に感謝いたします。

阿川佐和子さんの翻訳したクマのプーさんより
    
       *今日の佳き日が百万回も訪れますように。*


これはハッピーバースディの方に贈る言葉のようですが
            私からは皆様へ~**
by akicosmosA | 2014-10-04 17:01 | 嬉しい

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30