ゆうゆう時間 akicosmosa.exblog.jp

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

f0137694_051178.jpg


本来ならばたばたとしているはずの師走ですが、今年はクリスマスも年末も
静かで落ち着いている我が家です。

ようやく念願の映画を観ました。すでにDVDも出ているのですが友達が
貸してくれたのです。

  マダム・イン・ニューヨーク
f0137694_153934.jpg



公開と同時に観た友達からすごくお奨め~と**
その後違う方からもすごくよかったわ~**-

それが5月頃でした。映画館に足を運べずにときは過ぎて~**
その後もあちこちで話題になっているの知りながらようよう今回観ることができたのでした。

美しい方ですねえ。
f0137694_185529.jpg

f0137694_231243.jpg


インドの中産階級の家庭の中で母親、妻、家事と家庭を大切にする主婦シャシ。
英語が苦手の母に子供も夫も彼女の自尊心を失わせるような発言を無意識にしてしまう。

自分に自信をなくしていく過程の中で姪の結婚式のために一人で先に
姉の暮らすニューヨークに行くことになってしまいます。

初めてのニューヨーク、英語圏での戸惑い、言葉の通じないがゆえに受ける屈辱・・。
姉たちの家族の会話さえ英語で中に入れない気持ちになってしまうシャシ。
そんな彼女が偶然見た広告に寄せられて4週間の英会話スクールへ行くことを決めるのです。
英会話教室での仲間や先生のやりとりの中で、進化し輝き始めるシャシ。
観るものと彼女との間にうなづいたり笑ったり、切なくなったりの共感が、生まれてきます。

この英会話スクールの仲間と先生の時間はまさにシャシが自分を大切に思える素敵な時間なのです。

仲間のフランス人に恋されるシャシ~**でもこの映画は恋のお話でもなく
夫とのすれ違いでもなくシャシが自分の気づきによって家族からの尊厳と自信を
取り戻す普通の主婦のお話なんです。普通の?すごくお綺麗でそこんとこちょっと違うかな?

姪の挙式の日の家族や、親族、英会話の仲間たちの見守る中のシャシのスピーチ
ここがすごく感動的で3回も観てしまった私ですが、3回も笑顔になりながら泣いてしまうのでした。
英語なんかしゃべれないと思っていた家族の顔! 
 私のほうが映画の中のシャシの夫にねえどう!彼女素晴らしいでしょう!なんて心でつぶやいて♪

このスピーチ素晴らしいのです。
彼女が大切に思うもの、自分への思い、広い世界の中で家族は小さい世界かも知れないけど
お互いを守りあうもの?
とても真摯に語るカタコトの英語が感動を生むのです。

この映画でシャシのようにちゃんと語学を勉強しなくちゃ!とおもったかたも多いと聞きます。
はい~~私もその一人です。

ハッピーで楽しい映画に多くの共感できる何かが流れる映画でした。
シャシのサリーの素敵なこと~*  ニューヨークを歩くシャシが最初の戸惑いから
顔を上げだす姿に私もうれしさが~**

DVDもうでています。  お奨めです。
時々の歌や音楽もテンポがよくて楽しいです。

 英会話教室の仲間たち。
f0137694_252163.jpg


最近CMで淀川長冶さんがCGで出演していますね。
どんな最悪の映画でも何かを見つけ出し褒めた方と聞きます。
私も観た映画がつまらないと思っても何かここいいじゃない?と見つけ出します・
小さな家具とか、茶器とか・・・そんなことしか褒めることができない映画は
最初から観ませんが時には・・ということもありますよね。

小さい頃から見続けている映画・・来年もまたいい映画に出会いたいです。

そうそう!23日の祝日たまたま鎌倉の川喜多映画記念館のまえで講演会を終えた
吉永小百合さんが乗り込んだ車と歩いていた私とニアミスでした。
あと5分早ければなあと今でも残念がっている私です。

by akicosmosA | 2014-12-28 03:09 | 観る映画、舞台 | Comments(7)

メリークリスマス 2014


f0137694_75618100.jpg


f0137694_835673.jpg


f0137694_8382163.jpg

                          (我が家のわんこ、ノエルも遊んでくれましたー笑)
皆様どのようなイブをお過ごしでしたか?

我が家は至って静かなイブでした。

今夜も素敵なそれぞれの時間をお過ごしくださいね。


静かな夜に流れる曲はIL・DIVO クリスマス アルバムでした。
by akicosmosA | 2014-12-25 08:35 | 暮らし | Comments(6)
f0137694_13194754.jpg


いつもの古本屋さんに寄ったら無造作に置かれていた
ノーマン・ロックウェル(Norman Rockwell)の画集。(1894~1963)
中身を見る前に手に取りおじさんのいるレジへ直行!この画集はどこを探してもなかった画集なんです。
彼のカレンダー、ポストカードや絵を基にしたコピーのグッズはたくさんあっても
洋書でこの画集は手に入れるのが難しいものなんです。
手袋なくした私へのクリスマスのプレゼントかもしれないなあ~。
大きさはミセスとかA4の雑誌よりふた周りくらい大きいのですよ。

f0137694_13202394.jpg


1916年から1978年までサタディーイブニングの表紙をかざっていた作品も載せてあるので嬉しいです
実際のサタディーイヴニングは知りませんけど(笑)

このかたの絵★ きっとどこかで目にしていませんか?値段?格安でした。喜!

f0137694_1324211.jpg


f0137694_13243283.jpg


f0137694_1326476.jpg


f0137694_13324138.jpg


*人間に対する飽くなき興味と深い愛情を持って、人々の生活を見つめ、
その一瞬一瞬に見せる表情を鋭く描き続けた画家、ノーマン・ロックウェル
。彼が描き出す世界は、ユーモアやペーソスに富んでいるが、決して嘲笑や軽薄さではない。
やさしく、温かく、そしてもの哀しい。扉を開くと、そんな古き良きアメリカが広がっている。
誰もが共感できる日々。ノーマン・ロックウェルの世界* 

誰かの評論を掲載させていただきました。

最後にノーマン・ロックウェルの言葉を載せますね。

「~。私のもっているものといったら、絵を描く能力くらいなもので、私の知る限り、そんなものはたいした価値を与えられていなかった。しかし、それが自分の全てである以上、私はそれを自分の生涯にしようとした。私は書くことに専念した。やがて、肩すぼまりだとか、内股とかは、たいして気にならなくなった。私は描いて描いて描きまくった。」
                          ノーマン・ロックウェル

>それが自分のすべてである以上~

私には深く考えさせる言葉でした。

心の隅に思っていると突然、思いがけないプレゼントがあるのですね。
宝くじは買い忘れました。   これは絶対当たるはずがないかああ~・
                               (買ってないから当たり前ね)
by akicosmosA | 2014-12-21 13:39 | 読む 観る | Comments(6)

クリスマス会♪

f0137694_1583388.jpg

                             友人からのカード

今年も1年いろいろな時間を共有した友達と、小さなクリスマス会を楽しみました。

f0137694_271799.jpg


わたちも一緒だよ~**


f0137694_2311958.jpg

f0137694_2301959.jpg


周りにいる友人たち、女子学生のように(昔の?)屈託なくよく笑う・・・。
たわいなのい言葉遊びで随分時間を費やすことができる。
誰も無理してない。

これっていいねえと本当に思う。
by akicosmosA | 2014-12-16 02:15 | Comments(2)

和む~。

f0137694_1282769.jpg


12月も15日を過ぎました。
忙しくもあり、楽しい12月。

先日夫が、久しぶりに購入してきた花器は最初はいけるのが難しそう~なんて
思ったのですが山帰来を入れたら、案外いい感じでした。

寒いとなおさらに食べたくなる甘いもの~**
最初ちょこんとミルリトンを一切れ載せて~
f0137694_912729.jpg



でもアンパンも載せて~**
f0137694_9125875.jpg


日中、ひとりでのコーヒータイムの時もカップを置いたソーサーに
ちょこんとチョコとかクッキー1枚でも置くと、さらにゆったりした休息感を味わえる気がしませんか?

街のカフェでコーヒーだけ頼んだ時にソーサーの横に小さなお菓子が
ひとつ添えてあった時もすごく気持ちが和んでコーヒーがさらに美味しく感じました。

何気ない気遣いって嬉しいものですね。
by akicosmosA | 2014-12-16 01:55 | 暮らし
12月も駆け足で過ぎていきますね。木々の葉もすっかり落ち始めて、
枯葉が足元でカサカサとなっています。

f0137694_18412165.jpg



12月、それだけで気ぜわしい思いの時期ですが、合間の時間を楽しみませんか?
毎年の山手洋館 クリスマス、2014
駆け足でゆっくり(笑)観てきました~**

イギリス館から観はじめて今回はベーリックホールまで~**

イギリス館 コーディネートはスチュワード 麻子さん

f0137694_2264223.jpg


f0137694_2293082.jpg


f0137694_1842010.jpg



山手 234番館 フランス パリのアトリエ  
パリの小さなアパルトマンの1室にあるフローリストのアトリエが
コンセプトです。

f0137694_18442699.jpg


f0137694_18451442.jpg


f0137694_18453874.jpg


  ベーリックホール スペイン 曽我部 翔さん。
        聖 マリアと3つの贈り物

赤を基調の見事なテーブルは素晴らしいものでした。

f0137694_246786.jpg


f0137694_2451778.jpg



今年はどの洋館も縮小気味でちょっと物足りない思いもしました。
やはり日々の暮らしからはちょっと離れた世界の夢あるクリスマスの飾りつけは
山手洋館ならではのもの・・・。
毎年欠かさず足を運ぶギャラリーの心弾む思いを来年も~に繋げてほしいものです。

実際のクリスマス

娘たちが家にいた頃は結構大人になってからも
クリスマスは家族で楽しみましょうの約束で、まだ元気だった私の母も交えて、
そして時には娘たちのボーイフレンドも集まり楽しんだ思い出がありました。
今でもクリスマスは娘夫婦たちと楽しみますが
今年はのイヴは夫婦二人プラスワンコ
ちょっと寂しいかも知れません。
by akicosmosA | 2014-12-10 07:58


f0137694_431216.jpg


クリスマスが近づいていますね。
12月のケイティスタイル アレンジレッスンの前に届くポストカードは
毎回素敵です。

今回は先生の家のテーブルの上に飾られた小さなクリスマスの人形さんたちが
並んだ写真でした。

何年もかけてひとつづつ、集めたアンテークな人形はよくみると
それぞれのクリスマスのストーリーが浮かんできそうです。
きっと一つ一つ集めてきた年数の分とその当時の弾む思いも
人形たちから先生は今も感じるのではないでしょうか♪

f0137694_4143949.jpg


f0137694_419785.jpg



夜更けにひとり目覚めてずっと待ち焦がれていた
IL DIVO A・MUSICAL AFFAIR(フランス語版)を聴きました。
評判高いフランス版は普段クールだと言う友人さえも感動し涙したという
最高の出来上がりのアルバムなんです。

f0137694_41255.jpg


まさにその通り! 夜更けから明け方~もう眠れない私がいます。
コンサートで聴いた曲たちでもまた違うのです。

そんな高揚の気持ちで夜明けの珈琲を二人じゃなくひとりで飲んでいます。

                                     
by akicosmosA | 2014-12-06 04:36 | 思う | Comments(2)

ライ麦の黒パン

f0137694_8575283.jpg


ヨーロッパの寒い国では日常的に皆食べているらしいライ麦100%の黒パン。
日持ちもとてもよく食べてみたらすごく美味しい!
この黒パンに魅せられて日本でもこの黒パン作りに挑戦する人も多いらしいですが。
ロシアやバルトの国では定番のパン。

我が家にやってきました。

f0137694_8582247.jpg


f0137694_963881.jpg


次女が早くから、ライ麦のパンと言っていて食べていたのですが
私は白くてふわふわのパンばかり求めていました。
でも黒パンも日にちが経とうと全然かたくありません。

この日は柔らかく煮込んだ牛肉と温野菜と合わせたメインと
合わせて食べました。

寒い国からの黒パン。あなた美味しいですね。
by akicosmosA | 2014-12-01 18:33 | 美味しい | Comments(8)