ゆうゆう時間 akicosmosa.exblog.jp

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春のお祝い

毎年、ある日咲いているのに気づかせてくれる花たち。
今年も弱々しいけど咲いてくれたね。
ズボラな家主でごめんね。  ありがとう。

f0137694_9105049.jpg


f0137694_9111391.jpg


街は春休みに入った子供たちが楽しそうに歩いてますね。
3月は何かを終えた気がして、4月は新しい何かを迎えるような気がして・・・・。

実際は変わり映えのしない新たな4月ですがまた頑張れる、気がしている私です。

今週の初めは、素敵に歳を重ねて輝いている湘南仲間の友達のひとりの
バースディをお祝いする会が東京アマンでありました。
f0137694_9115210.jpg


バースディを迎えた友人、日々を楽しむ名人は、行動と経験と、花、ファッション、文化、、、、。
24色のクレヨンでは足りないような色彩に彩られた日々を送り
会うたびにいい刺激を受けています。
何より、のびのびと、おおらかに~^**素敵な友人、
温かいご家族の優しさに包まれていることこれもきっと大きいのでしょうね。

仲間の5人の誕生会はうれしいことに4月も続きます。

そして長女のバースディは26日今日なのですが
ちょっと早めにバースディランチをしました。

f0137694_8405575.jpg

f0137694_8433269.jpg


そうかあ~~~いい歳になったもんだわね。
ランチのあといつものホテルでまたゆっくりティータイム
おしゃべりが長すぎて夕方になり、仕事中の夫から何時ごろ帰る?
きっとこっちに参加したかったのね(笑)

夫のクッション、私のクッション~頼りになる娘に感謝です。
今年もお誕生日おめでとう。
by akicosmosA | 2016-03-26 09:13 | 嬉しい | Comments(12)

映画が教えてくれること

f0137694_1114290.jpg


春を知らせる草花や木々の花があちこちで見られるようになり、歩くのが楽しくなりましたね。
我が家近くの遊歩道では木蓮も、公園にはこぶしの花も見えます。
寒々してるのは我が家の小さな庭かしら?
それでもほって置いた小さな鉢からムスカリが
可愛く咲いているのを見つけて朝から嬉しい気持ちになっています。


f0137694_11193899.jpg


3月のはじめのケイティ先生のお花のときに読みました?と問われて
すぐ購入したこの本。
60年代の映画のこと、その時代、時代のファッション、背景、俳優、監督
映画の題名、懐かしく思う記事が満載です。

私の場合。
映画が最大の娯楽だった時代は、家族で観る映画は父母に連れられて、そのあとは
伊勢佐木町で夕飯を食べる。

友達とで観てもいい映画は終わったあと横浜馬車道に唯一あった珈琲屋のハンバガーを食べる。
*まだマックなんかないんです。

いとこのお兄さんに連れて行かれた西部劇のこうやって観るんだよは
ブロウクンチョコというのを(はかりでサイズがを測ってある)
それを時間に合わせて買って楽しみながらなめる。
ほんとだ!終わる頃には食べ終わる(笑)
それからは西部劇はチョコを必ず買って入っていました。

高校生になって初めて男の子と二人で観た映画はなんだったけ?
泣ける映画だったことだけ覚えてる。
本命じゃないから忘れたのかな?(笑)
そのときは試験が終わり母の作ったお弁当を持っていって
男の子のそこら辺で買ったパンと交換してあげたんだった。
あらあら?どうでもいいことは覚えているのね(爆)
昭和のお話よ。

雑誌に載っている最近の映画も大人になって観た映画も
すべてそうだなあ~どんな映画からも何か教えてもらったかも~^**
いまでもすごく刺激受けますし。

1960年代は日本ではフレンチカルチャーといわれたフランスの若者を
描いた映画が随分日本で上映されたりフランス映画が人気だったのですよね。
もちろん、ハリウッド映画はいまも王者を誇っていますが・・。

この本の中の映画の題名だけでも共感度が高くて結構何度も読んでは
嬉しくなったり、ノスタルジーにひたっている私です^**

昨年の晩秋から観た映画で覚えているものだけ連ねます。
途中でいやになるものもありましたが・・・。

間奏曲はパリで* 
パリよ永遠に*
カフェド・フロール
僕のピアノコンチエルト
エトワール
ウイークエンドはパリで*

そしてwowowでの映画もついつい観てしまいます。
昨年のアカデミー賞の映画も。
博士と彼女のセオリーtか僕が6歳~。映画館で見てもついつい観てしまいました。

実はケーブルテレビでもついつい夜遅くの名画に出合うと眠い目をこすりながら観たり。

最近これは観るのだ!というのに出会ってなくてお勧めがあればよろしくお願いいたします。

先日観たばかりの映画 *かけがいのない人*
「きみに読む物語」の原作者として知られるニコラス・スパークス氏のベストセラー小説を
映画化したものなのですが、ストーリーの貧しくて家庭環境に問題ありの高校生と
豊かな環境の中で暮らすお嬢様との恋の始まりはちょっと君に読む物語を思い出します。

内容の深さもあちらにはかなわないような気がしましたが、大人になっても
一筋に彼女を愛し続ける青年。
心の奥の愛は消えていなくてもすでに結婚し子供を持つ彼女

好きな映画ですがあくまでも映画ですからと無理がある部分は男性の一途な想いと
ラストの悲しい結末と永遠を感じる部分に心を寄せて観ていただきたいなと。

映画・・・今回のハリウッドアカデミー賞の名前の挙がった作品の中でも公開されたら観たいものばかり。
映画館に行かないうちに終わる場合も多いですけど。

ブルックリン、オデッセイ、リリーのすべて、キャロル、さざなみ、ルームは観て見たいです。
デカプリオのアカデミー賞の受賞は心から喜びましたが映画がハードすぎてちょっと
躊躇している私です。

連休、皆様は映画をご覧になるのでしょうか?
友達が昨日観て来たと言う話題の*アイリス・アプフェル*
今年93歳になるおばあ様の生き方が賞賛されていますね。
ちょっと話を聞いてから~ということにしようかな。

3連休* 引き続きいいお時間をお過ごしくださいね。
by akicosmosA | 2016-03-20 12:44 | 観る映画、舞台 | Comments(0)
晴れた日は本当に嬉しいものですね。
花粉には悩まされますけれど・・・・。

f0137694_1154253.jpg


なんと春のかわいいスイトピーが50本以上束になってえ!!なんていうお値段
贅沢に飾りました。

f0137694_12142923.jpg


今日は久しぶりに明るいテーブルを画像に収めました。

f0137694_11544995.jpg


f0137694_1158652.jpg


下記記事の友達からの柚子と前に頂いた林檎+○?のジャム(ごめんなさいなんだっけ?)
大好きなトーストとゆっくり朝昼兼用ご飯です。

出かけない休日はたまった書類整理や家事を頑張ります。

ご馳走様~^**
ここで居眠りはだめよねえ。(笑)

            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★

   ひとりごと。
3/11 私はテレビを観ると胸がつまり涙がでてすぐに消してしまいました。
5年経ってさらに苦しくなるのにはびっくりしてしまいました。
被災者家族の皆様の心中、胸中計り知れない想いに戸惑うなんて
自分ながらその気持を文字に表現することが出来ません。
by akicosmosA | 2016-03-13 12:46 | 暮らし | Comments(11)
f0137694_114683.jpg


昨年からの我が家の柚子は見事に実がつきました。、
昨年末いつもならたくさん木からとってくれるジャン・フランソワが?へへ;;
娘婿のjeffですが(爆)、風邪で体調がいまひとつで取り残していった柚子が今回は
まだ木に一杯です。

私も、夫も自分のことで時間を使うことが多くて庭のことはサボっているせいです。

でも、もらっていただいた手つくり名人の友達から、はい~♪
こんなつややかで美味しいジャムになって我が家へもどってきました。
良かったわねえ、柚子さん♪
f0137694_11491281.jpg


美味しい!
by akicosmosA | 2016-03-13 11:04 | 嬉しい

あの日から〜5年

f0137694_8493455.jpg

画像お借りしました。



3月11日
あれから5年経ちましたね。改めて胸に刻みたいと思います。
by akicosmosA | 2016-03-11 08:53
3月~。 奥川伊津子先生のティーセミナーは
           チクチク ティーコゼ 作り。

私もふかふかティーコゼを完成させました。

我が家で写真を撮りました。
f0137694_9152292.jpg


嬉しいのでアフタヌーンティいかがでしょうか。

1回目の紅茶レッスンで教えていただいたあの淹れ方!
私の講釈付きで(笑)飲まされますが、友達にも、姉家族にも好評です。


**春の花たちがかわいいリバティの生地で作ったティーコゼは
なんと中綿がたっぷりで1時間も温かいままなんです。
まあ~その前に空になりますが~。


f0137694_16413728.jpg



ティーコゼ
f0137694_9173665.jpg



久しぶりのお裁縫はただまっすぐ縫っていけばよいので簡単そうですが
丁寧に縫わないといけませんからね。(笑)
友だちと私、3人共に口も早いと思っていましたが手のほうも早くてびっくりで!

他のみなさんも本当にうれしそうに、チクチク~**
出来上がりの達成感~**  いいものですね。

ホウスオブポタリーのマダム荻野洋子さんが完成を待って美味しいお茶を
淹れてくださいました。

春の日差しの中のいい時間。
奥川先生の軽食とスイーツ
手つくりのレモンカードのジャム入りパイ
お食事に合わせたお紅茶も美味しくて~**
英国のお茶風景は伝統もあるのでティーセットもお菓子も
テーブルコーディネートも素敵ですよね。

実は一緒に行った友達も同じことを思っていて嬉しくなったことがありました。

それは午後のゆるい時間にみんなで集まっておしゃべりしながらのチクチク会。
まるでジェイン・オースティンの読書会のようじゃないかしら?・・・なんて。
もちろんあの内容とは違いますが・・・・。

昔、私は映画のお話会もあればいいなあなんて思うことが
ありました。
同じ映画を観てそれぞれの感想言い合います。
でも人間ですから観たときの心の状態で共感出来ない映画だったり・・。
すっかり映画に寄り添ってしまった感想だったり・・・。

難しいことかもしれませんね。
でもアガサクリスティに出てくる探偵たちポアロやミスマーブルは犯人と探り合いながら
のティータイムをしてるんですよね。

やはり私たちは紅茶の素敵なストーリを語り合いたいものですよね~**(笑)

ゆるゆるの時間ってなんてほっとするのでしょうね♪
by akicosmosA | 2016-03-10 17:03 | ゆうゆう時間 | Comments(0)

拝啓、昔の君へ  春

f0137694_8335984.jpg


3月.あちこちで合格発表の悲喜こもごもがあるようですが、
ずっと心配し続けていた夫の会社の事務の人のお嬢さんも
嬉しい15の春を無事迎えることが出来た。

大喜びの後、決まれば決まったで、もう大学のための塾の心配を始めて
いて、まるでわが家とは違う親のあり方にいまの時代だからとは思えない私は
やれやれとため息つきそうになってしまうのです。

せめて1年位遊べばいいのにね〜はふるいかな?
娘達は共に中高一貫の私立でしたが、大学受験の指導を厳しくする学校でもありませんでした。
でも、私はそれが好きでした。
大学へ行きたい、やりたい、学びたいと思えば自ら頑張ろうと思うだろくらいの我が家

大学4年間で模索しながら見つけた道もあらら?そっちへ?なんてびっくりぽんもありましたが
その娘達も今やいい年になりまして、まあ、幸せそうだからいいかあ〜てなぐあいです。

今の15の春の皆様、むかし15の春を通り過ぎた私へ、
この季節は毎年のように、アンジェラアキさんの拝啓 手紙 15の君へが心にしみます。

♪人生の全てに意味があるから 恐れずにあなたの夢を育てて♪
Keep on believing

拝啓 この手紙を読んでいるあなたが今
しあわせでありますように。



昔!15だった君へ
いまの私は?欲はあるけど追いかけても儚きことと手にできるものとの
区別は付くようになりました。
叶わなかった初恋を埋めるように今も、青春映画や切ない恋のドラマが大好きな私。
もう気持ち悪る!なんと言われそうだからそっと観てますけどね。

そんな自分もいいと思ってる変なうん十才に成りました。
それでもそれでも、、、、、。

はい、私なりの幸せを感じて生きています。
15の私へ。 2016 3.4


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★


3月日3日のひな祭り 鎌倉ケイティスタイル
フラワーアレンジレッスンをでした。
2月に受けて早、3月のレッスン、毎日が早すぎます。

f0137694_901046.jpg



2月もおいしいものを食べ、元気な私~。3月もゆるゆると~~。
f0137694_171237100.jpg

by akicosmosA | 2016-03-04 17:18 | 思う | Comments(8)