<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

梅雨明けですね。暑い夏の日が続き・・・待ち遠しい秋を想う私。
                       あらら~もうですか?

ちょっと親ばか告知をさせていただきますね。
いよいよ年1回の

      THE 24 th TEDDY BEAR
          with FriendS CONVENTION
              ~ テデイベアにできること。~


世界中のテデイベア作家が集まるベアの祭典・展示会です。
娘の仲間と娘のブースもありすべて手でちくちくと縫った作品が並びます。
お時間があればお立ちよりいただければと思います。

f0137694_040542.jpg


作家になりたてのころ私の誕生日に娘が贈ってくれたベアちゃんですが
私の宝物です。
左の小さなベアちゃんはラトピアの作家さんのものです。
刺繍が綺麗でしょう。



f0137694_0282262.jpg



f0137694_038297.jpg



娘に依頼してくださったベアを大切に持ってくださるお嬢ちゃまたちも
この時から数年経ち大きくなりました。

f0137694_0414881.jpg


いまや様々な作品を創造するようになりましたが、最初に応援してくださった
皆様が今なおエールを送ってくださるからこそ今があると娘もきっと感謝していると思います。

7月30日 土曜 12:00~17:00

7月31日 日曜 10:00~16:00

会場 東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール 2

 成田 愛

当日2日間私もうろうろしています。
特に土曜日は比較的娘のブースにおりますのでお声をかけてくださいませ。

優待券を私が持っていますのでどこ!(笑)とご連絡くださいませ。

世界中から集まるベアちゃん達素敵ですよ。
昨年はラトピアの作家さんと出会いました。
てぶくろさんからいつも聞いていたラトピア~今年も参加してるかな♪
by akicosmosA | 2016-07-29 00:28 | Comments(2)

素敵な時間でした。

f0137694_23581464.jpg
f0137694_23574695.jpg
f0137694_2357938.jpg


 ブログ ローマより愛をこめて のまゆみさんが翻訳をなさったご本の出版記念パーティが
銀座ブルガリであり私にもお声をかけて頂いて友人と共に参加させて頂きました。
パーティはそうそうたる方たちがお集まりになりましたが、終始温かさと落ち着きのある
素敵な時間が流れていました。
原作者のお人柄の優しさが滲み出て、又まゆみさんのさりげない気遣いが溢れていたパーティでした。

久しぶりにお会いするまゆみさん、さぞお忙しい日々だと思いますが
一つのことを成し遂げた輝きに満ちていました。
いつでも誰もが未来に夢を持ちそうなりたいと願いますが、
私もですがいつか想いもそのままで、、、、。
でも、まゆみさんは違いました。
ローマで過ごす30年以上の日々から、学生時代、美術を学んだ日々から
培った知識ともともとの感性、強い想い、隠れていた才能!
じぶんの力で実を結ばせたのです。
パーティでのスピーチは飾ることなくストレートな心情を語られこころに響くものでした。
誰もが大きな拍手を送っていました。
私には初めて拝見する姿がそこにありました。
とても素敵でした♪

素晴らしいいい時間の流れるパーティでした。!
これからのさらなるご活躍をお祈りいたします。
by akicosmosA | 2016-07-28 08:40 | 集い

我が家の食事情


f0137694_05265.jpg


梅雨明け宣言はまだ?の関東地方です。
晴れる日はやはり暑くスイカを食べたくなりますね。
大好きなスイカですがもう半分買っても持て余してしまう我が家・・。


なるべく手抜きの夕飯ばかり~**
簡単炊き込みパエリア  もちろんムール貝なし。
賑わいに野菜サラダとスープはつけます。(汗;;)
f0137694_0101631.jpg



日曜のお昼もジムへ行く夫を果物とパンだけで送り出し
自分もゆっくりやっぱりのパンだけランチ

でも7時からオープンしている近くのパン屋さんへ早く起きて買いに行ったパンなんです。
・・・だから?なんて言わないでくださいね。
そう!行く手間かけたパンなんです。
手はかけてません。(笑)

土曜の朝、姉が届けてくれた桃は毎年シーズンに同じ桃園に行って
購入してくるものでとてもおいしいのですが、また我が家へも~**

桃のパスタ食べたい季節ですね ( おいしいお店でね。)

f0137694_0163174.jpg


土曜の夜は1週間しっかり?家ご飯なので外でが定番の我が家。
作らなくていいのならどこでもいいのですが・・。

夏休みの解放感あふれる江の島水族館前のレッドロブスターへ。
ノエルもテラスならオッケーなのでこちらへ行きました。
テラスもきれいになり、まあ、ファミレスですが頼んだものは案外おいしくて
何より外は気持ち良いですものね。
葉山まで遠出できればいいのですが・・・。夜は近場で。

f0137694_0392629.jpg


さて日曜の夜は我が家の定番の茄子といんげんとお豆腐をことことだし汁で煮込んだもの
画像なくて残念。
牛肉の甘辛炒め。
トマトサラダ
   以上

夫の健康には一応気を遣い朝食は月曜から金曜までは定食風の和食
そこにヨーグルトも果物もつけますがだんだんお料理が下手になるのはなゼでしょう。

娘たちやお客様が来るとうれしくて張り切れるのですが、夫婦だけだと張り切れない私です;;

今日、魚の粕漬けが届きました。
生の魚は苦手ですが焼き魚は好きなので明日はこれにあうお献立にしようかしら~。
あら、メインがあると楽で御料理にも意欲がわきます。なんか変?(笑)

歯が悪いと絶対お料理するのにも影響しますね。早く治療を終了したい私です。
by akicosmosA | 2016-07-25 00:35 | | Comments(4)

私にとって一番楽しいと思えた高校3年間の夏休み前の終業式は
いつも梅雨明けの太陽がぎらぎら照る暑い日だったような気がします。
高校3年間を常に共にした友達と必ず一度家に帰りプールの支度して
公営の本牧プールに行くのが常だったような気がします。
ワイワイガヤガヤ~いつも太陽の下で遊んでいたような^?

子供たちの夏休みがやってきますね。
少年時代のメロディや吉田拓郎の夏休みなんか流れると
懐かしさとともに、もう学校に行ってない私まで夏休み♪にうきうきしてしまいます。

f0137694_2254230.jpg


電車にも夏の陽光が~~**鎌倉行きの電車の中の少年たちはどんな夏休みを
過ごすのかしらなんて想いを馳せたり~**


フランスの絵本の中の夏休み。
私も都会から祖母の住む瀬戸内海の大島というところへ夏になると行き
姉と真っ黒になって過ごしたことをこの頃思い出します。
でも今は海は見るだけになってしまいました。へへ;;
だんだん回顧主義?(笑)歳では?なんて言うのは禁句!にしましょう。



f0137694_22512948.jpg


宿題もしないとね。 
お手紙を書いているのかしら?
f0137694_22533041.jpg


忙しいとは何をもって言うのかわかりませんが、この夏は私も言い訳なしの
勉強を子供のようにきちんとしたいと思います。

計画倒れの多い私ですが、少しづつ、少しづつ~^**


少年時代・・?
あまりにも日本的?ではやはり避暑地の出来事を聴くことにいたします。♪

余談
太陽は一人ぽっちなんて歌ありましたね♪
そして Du Soleil Plein Les Yeux さらば夏の日 
フランシスレイのメロディって当時ほとんどの映画音楽に使われていたような。

3連休最後の夜・・・。お疲れさま・・かな?
by akicosmosA | 2016-07-18 23:43 | Comments(8)

寝られなくなった夜

昨日の夕方なぜか雨音につられてすっかり夕寝をしてしまったせいか
いざ寝るときに目がさえて寝られなくなりました。


f0137694_5124429.jpg


f0137694_8581892.jpg



買い込んで目を通しただけの雑誌など読み始めたり、
パリの蚤の市で購入したグラスを並べて光の微妙さを楽しんだりの深夜から明けがた。

戦場写真家の方が日本での暮らしの中でコーヒーを飲んだ時もああ美味しい!
何気ないことにも笑顔でうれしさをかみしめ喜びを表現する姿に取材の記者が
一瞬の奇跡を常に感じている人なのだと記していました。

当たり前に過ぎていく時間に都度、喜びを感じることのできる一瞬の奇跡と
書いた記者のこの言葉にすごく惹かれてしまいました。

何気ない日々を大切に思えて幸せを感じることのできる感性・・。
自然にそう思えることってなんて素敵かしら~**

朝、さすがに眠いです。
by akicosmosA | 2016-07-15 08:55 | Comments(2)

鎌倉は青空でしたの日

 ケイティスタイル 鎌倉サロン

f0137694_2329885.jpg



7月  夏に向かって爽やかなグリーンを使ってのアレンジ
プーディングプリンス、サイアムクラウン、オールドローズ ダイアンス ラフィネロイス
かわいいピンクも混ぜて~^。山いちごやグリーンキャビアも・・。

私は大きめの花器を使いいつもよりは大きなアレンジができました。

f0137694_1441451.jpg


アレンジをしながらのお話は*映画は2時間のタイムスリップ*と
おしゃる言葉のとおり今回もちょっと映画好きの集まる映画館で
上映された*ハリーとトント*のお話しでした。
 1974年に上映されアカデミー男優賞を取った作品とか。
ストーリーを聞いてとても観たい作品のリストに加えました。

私もいつも映画は悲しいものも、楽しいものものめり込んで観ても
終わればよかったねえと旅をしてきた気分になります。
まさに映画は異次元に連れて行ってくれるタイプスリップと言えますね。

ケイティさんの映画や昔のテレビドラマ、昭和の風景が
ほほえましく浮かぶ思い出話はいつ聞いても新鮮なんです。
昭和の子供だった私にはお花のレッスンとともにうれしい時間です。


f0137694_224203.jpg


梅雨が終わればもう夏が待っていますね。
青空は好きですが、暑いのは苦手~^**
でも子供のころは夏大好きで汗をいっぱいかきながら遊んでいたんですよ。
by akicosmosA | 2016-07-09 02:38 | | Comments(0)

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす