夏風邪にご用心

7月の終わりから夏風邪を引いて熱もないしもう大丈夫なんて
思いきや8月に入りついにダウン。
熱と咳と、くしゃみと鼻水。
風邪で病院にいくなんて何年ぶりのことでしょうか?
治ったわ~**なんて動き出すと夜には又ダウンで
とにかくよく寝る日々でした。

楽しみにしていたポットラックパーティが行けなくなって本当に残念無念
体を過信してはいけませんね。
   
f0137694_06510949.jpg
(缶が好き)


お盆休みに入り気持ちもさらにのんびりしているせいか
もう今度はきっと大丈夫です。
夫もずっといるので、う!;;なんて感じですが、まあ役に立つので(笑)






パリの古本屋で購入した本を出して~**
f0137694_05590490.jpg



f0137694_06000485.jpg
季節の果物を使った美味しそうなconfitureの作り方
わからない内容部分は飛ばしてひたすら目でみた感覚で(笑)

今年はまったくジャムも作らずで;;
涼しくなったちょっといろいろしてみたいと言う気持ちがよみがえってきました。
やれば簡単なことも、遠ざけていたような・・・。
まずは普通の喜びからまた手をつけたいと・・・。
小さなキッチンから~^**始まる秋   大好きな秋待ち遠しいです。
まずは自分のキッチンから~^**

# by akicosmosA | 2017-08-12 06:54 | Comments(8)

夏のお茶タイム

8月になりましたね。せみの大量の鳴き声と暑さに早く目覚めてしまう夏の朝です。久々の夏風邪に咳と鼻水とだるさに襲われましたが今日あたりから少し快方に向かいそうです。
f0137694_07491027.jpg
不思議と食欲の落ちない私です。
f0137694_07500731.jpg
冷たいお茶と頂き物の美味しいお菓子で午後のひと時を過ごします。風邪だと眼もしばしばして本も読めないでいますが、テレビは観てます。


f0137694_08540020.jpg


アメリカ4大ネットワークNBCが1974年から1982年まで全9シーズン制作放送した大ヒット作。日本でも1975年からNHKで放送され日本でも多くのファンを持つ名作ファミリードラマ。原作は『大きな森の小さな家 (Little House in the Big Woods)』著者ローラ・インガルス・ワイルダーの自叙伝小説。




子供たちは小さい頃観てたかしら?何気なく観始めたらすっかり厳しさの中でも明るく懸命に生き、優しさ溢れるこの家族や周囲の人たちに惹かれてしまいました。ようやく7シーズンまで着ました。小さかったメアリーやローラも恋をして結婚しました。それでも幸せな暮らしの中にも様々な悲しい出来事も起こるのです。人生は安穏ばかりとはいえませんね。確かに開拓時代からのドラマなのでいろいろありますが・・。ちょっと裕福で意地悪だったネリーも恋をして結婚しました。すごい悪い人もいなくて、人柄の浮き彫りにも欠点も長所も楽しく捕らえていていまさらになんていいドラマだったのかしらと。最近ちょっと気づいたのですが、私は案外こもりかしら?(笑)8シーズンも楽しみにしたいと想います=**家バカンスの夏休みです。



# by akicosmosA | 2017-08-01 09:11 | 読む 観る | Comments(6)
鎌倉山 ティーレッスン  2017 アイスティーセレクション   
ハウスオブポタリー奥川先生のティーレッスンは魅惑のアイスティー

どれも紅茶を層にして淹れる楽しさは喜びも格別です。
美味しくて、美しくて~**ネーミングの素晴らしさも格別で楽しくなってしまいます。今年の夏はこのゴージャスアイスティーでぜひおもてなしをしたいと想います。ネーミング?ひ・み・つ(笑)
f0137694_08491201.jpg
f0137694_08442858.jpg
ひとつだけ~**タイガーアイいい名前でしょう!すごく美味しいです。

# by akicosmosA | 2017-07-27 09:13 | 暮らし

爽やかに~**


f0137694_07321059.jpg


連休も終わりましたね。
娘の参加したテディベア展も盛況で足を運んでくださった皆様に感謝いたします。


f0137694_07344565.jpg


湘南T-site 蚤の市
3連休の最終日はのんびりと蚤の市を散策

ケイテイさんのお嬢さんルーシさんのブースにて~** 一目ぼれ

f0137694_831812.jpg


置いておくだけで涼しげですね。ミルクピッチャーとか、おしょうゆでも
何でも使えていいかしら?

     
f0137694_9202884.jpg


エクレアキッチン ペレ 信子先生のテーブルコーディネートレッスン 3回目 おもてなしのテーブル
友達を招いてのコーディネートはまずクロスから器、お料理を想定して
同じテーブルの仲間と作り上げます。  先生のブログに詳細が~~**

f0137694_08505929.jpg


私たちの作り上げたテーブルです。爽やかに青をテーマにいたしました。
クロスは先生のご主人のご実家からの手刺繍のものですがモダンですね。

暑い夏  爽やかに暮らしたい。
少しでも涼風を感じて乗り切りたいですね。
# by akicosmosA | 2017-07-19 09:31 | ゆうゆう時間 | Comments(6)

f0137694_7262012.jpg



今年も娘とその仲間の作家さんたちが〜テディベア〜に出来ること国際フォーラムベア展に参加します。
開催日は7月15日土曜日、7月16日日曜日です。
世界中のベア作家さんも参加のベア展は今年で25年目です。
多種多様の素晴らしいベアを作り出す作家さんたちの素晴らしい作品を
ぜひご覧になってくださると嬉しいです。
私も成田愛のブースに2日間(午後)お手伝いを兼ねて居りますので
通りがかるようなことがありましなら是非お声をかけてくださいね



こちらはフランスの想い出写真 おまけです(笑)
f0137694_7375097.jpg

# by akicosmosA | 2017-07-13 07:41 | Comments(4)

7月の花レッスン

今週の木曜日は鎌倉 ケイティスタイルフラワーアレンジレッスンでした。

鎌倉は七夕祭りの短冊を飾る笹があちこちにゆらゆらと~**
私もたくさんの願い事を書いた短冊をつけたかったけど
心の中でたくさんつぶやいて、よろしくお願いしますと~**
幸い昨日の七夕は晴れて星空もとても綺麗で天の川で織姫と彦星は
きっと素敵なランデブーができたことでしょうね。

7月のアレンジは種類の違うジンジャーとグリーンを使って涼しげに~**
f0137694_7202432.jpg



f0137694_07061187.jpg



f0137694_723336.jpg


ケイティ先生とアシスタントを務めるお嬢様のルーシーさんとの会話の面白いこと!
最近は生徒はこの会話も楽しみの一つになっているのです(失礼;; 笑)

この前の maison blancheで使った紫陽花がドライに。
f0137694_7542940.jpg


f0137694_8334858.jpg


いろいろな風にまとまっていた花から朽ちていく花や葉を取り除き
最後の葉っぱまで飾りたいのは、その儚さに敬意を表したいし何より愛おしいですよね。

7月、8月、9月 初夏、盛夏、晩夏 初秋
暑さは苦手でも夏の向日葵を見るとなぜか元気になる私。

夏の暑さも花に癒されながら乗り越えたいものです。
# by akicosmosA | 2017-07-08 08:51 | | Comments(8)
7月になりました。
2017年も半分終わりましたね。
夏に向かってどんなことがあるでしょうか?
期待は自分で作り出したり、受身でいたり・・。

毎日の暮らしの中に見つけていけたら幸せです。

  
f0137694_8375435.jpg



  映画  映画 マンチェスター・バイ・ザ・シー
  
f0137694_857530.jpg



5月も6月も色々な映画を観ました。
それぞれ話題になりいい作品だと思っていますが
さらに素晴らしい作品に出会うことができました。

アメリカ
 ボストン郊外で心閉ざし無表情で消えることのない痛みを抱えていきるりー・チャンドラー
映画では彼の持つ苦悩と痛みを兄の死で故郷マンチェスター・バイ・ザ・シーに
帰郷してからの回想によって明かされていきます。
その苦悩の重さを観客も突然知ることになるのですが
りーの姿は淡々と描かれ、多くを語らないことがかえって胸を締め付けます。

家族、友人、兄とその息子 その温かく幸せな日々の回想
一転しての港町の海 冬の景色、暗い海は彼の姿を映し出すだけで
その痛みの重さを感じ取れます。

兄の死で甥の後見人にならなければならなくなった戸惑い。
常に抑える行き場のない心情は時には爆発することも・・。

甥と過ごしながら人には許されてもりーの閉ざす心は前に進むことができない。
それでもラスト近くにはりーに少しだけの光がともる。

  消えない傷も忘れられない痛みもその傷ごと生きていく
   映画のポスターに書かれた言葉です。

映画から感じとる甥の気持ち、リーの気持ち、彼を囲む人々の気持ちを
余計な説明もにまま淡々と描き出す言葉のない雄弁さに圧倒された映画でもありました。

マット・デイモンはプロデュースにまわり、ケーシーアフレックが主人公を演じるのですが
まさに適役でした。

久々に深い映画でした。
映画の中で流れるアダージョにもそのシーンにも胸を締め付けられました。
アダージョはそのシーンで8分くらい流れ続けます。
私の心も痛かった。

機会がありましたらぜひ!お奨めいたします。

この方の感想、素晴らしいです。
# by akicosmosA | 2017-07-02 09:24 | 観る映画、舞台 | Comments(6)
美味しいものを食べましょう~**
もちろん楽しいおしゃべりつき~**

いつもやさしい光をたくさん注いでくださる凛としたこの方
知性溢れる文章を綴り、人との出会いを大切に本音を
きちんと言葉にできる この方と今回はこちらへうかがいました。

           日本橋玉ゐ本店。  穴子の専門店です。

f0137694_7221231.jpg



f0137694_722337.jpg




都度その美味しさに気づかせてくださり、食の苦手から解放される喜びを
教えてくださるので即^行きます!行きます!
そしてなぜか今回もあまりの美味しさにお米一粒も残さぬ完食ぶり!
もう一度行きたい気持ちでいっぱいに~**

人気のお店は並ぶのを覚悟ですが、先に偵察してきちんと状況を把握して
待ち合わせ時間より必ず先にお立ちになっているwhiteさん。
見習わなくてはならぬものを自然に教えてくださいます。

いつも美味しいものを~~と連れて行ってくださるお気持ちに
たまには私もよいお店をなんて思えどお応えすることもできず
ご一緒させて頂くばかりの私です。

おしゃべり時間は場所を移動してですが
もう次から次へと話題が踊って大笑いのうちにさよならの時間が・・・・。
名残惜しくてもこれがいいのでしょうね。


人生の出会いの不思議さにいつも感動させられることが多いのですが
自然にゆっくり大人としての安心と信頼をはぐくんでこれたことに感謝せずには
いられません。

歳なんか考えてられないわ~**と思える前向きなお二人と島根のyumiさん。
香川のてぶくろさん。
また時間を合わせて数年前の箱根旅のような可笑しいたびをしたいものですね。
        私が一番変で可笑しいかな(爆)
# by akicosmosA | 2017-06-28 07:24 | 嬉しい | Comments(8)

真っ白に香る人


初夏の香り 

f0137694_981478.jpg


梅雨でも爽やかに~**

人の命の重みや尊さ、ここ数日小林真央さんの34歳の人生を報道などから
一緒にたどらせて頂いて想う事が胸いっぱいに広がりました。

ありきたりの言葉しか浮かびませんが、日々への感謝、喜び、幸せに思える気持ち
まっすぐな心の持ちよう・・・。

真央さんの生き方から学ぶことの多い私でした。
# by akicosmosA | 2017-06-26 09:21 | Comments(2)

梅雨も楽しく~**

f0137694_754882.jpg


先週の土曜日は ペレ信子先生の テーブルコーディネートレッスン 第2回目でした。
茗荷谷の緑豊かな場所のエクレアキッチンにて。

 テーブルセッティングの色あわせ、それぞれが先生の講義をお聞きした後
季節や器に載せる食事の内容をイメージしながらコーディネートをします。

私は野菜のゼリー寄せとキッシュをイメージして作りましたが
わたしのはどれでしょう~**

f0137694_77153.jpg



f0137694_7101995.jpg


初めまして~の方も多いのですが共通のレッスンを受けながら自然に
打ち解けて言葉を交わせるのも楽しいレッスンの贈り物ですね。

この日、帰りにうろうろなんて思ったのですが、やはりまっすぐ電車に乗り
横浜で買い物して帰宅・・・。
茗荷谷 レッスンの最終回までに散歩できるかしら?

ナフキンの色使いは何気なくしていますが的が外れないようにするのって
案外大変なことと思えてきました。
前は考えないで気にしないでがいかに多かったかですね。汗;;

来月も楽しんできます。
# by akicosmosA | 2017-06-23 07:33 | ゆうゆう時間 | Comments(6)

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30