あの素晴らしい愛をもう一度♪

f0137694_18203442.jpg
2、3月になってから空いてる時間を使いいろいろ観ました。



オールナイト日本 50周年記念コンサート
幅の広い音楽分野を常にリサーチしてコンサートに行く友人から
チケットの贈り物を頂きました。

日本武道館を満席にして観客のほとんどが中高年?後期高齢者?
歳なんか良いんですよね。

出演者も見た目は老けた?
北山 修、泉谷しげる、こうせつさん。
イルカ、アルフィの坂崎幸之助、武田鉄也、宇崎竜童、エーと?
森山良子さん。木綿のハンカチの太田ひろ美さん。
ふ~よくおぼえてるわ。
若いといえる藤井フミヤさんと渡邊美里さん。パンフレットもないので
忘れましたが・・・・。

オールナイト日本はこの頃ラジオを聞きながら勉強?というリースナーが
大勢いてたくさんのアーティストが活躍しヒット曲も多数出たとか。
ほとんど聞いていない私でもなんと歌は全部知っていた・・。
そして曲が流れると懐かしさで何度胸がキューンとしたか。

歌もうまい歌手の皆様ですがおしゃべりもお得意で笑わせていただきました。
昔の青年、乙女たちが歌手が歌うたびに口ずさんでお隣の昔の青年は
お顔はお歳相応でも心はすっかり当時の青年で、よく知ってること!
肩を揺らしながら歌い時々あたりますが!許そう~**

でも、皆大きくひっくるめば同じような世代?
とにかく結構共感してしまい心は私も悩みもあった乙女の時代へと~**

なぜかこの歌は普段は引っ込んでいた私の心の記憶箱から
飛び出して今もリフレイン♪

*あの素晴らしい愛をもう一度~**



命かけてと 誓った日から
すてきな想い出 残してきたのに
あの時 同じ花を見て
美しいと言った二人の
心と心が 今はもう通わない
あの素晴らしい愛をもう一度
あの素晴らしい愛をもう一度

動画 あり ↓ 昔のですが。

https://youtu.be/CAtHvMP0QFw

加藤和彦さんはもういませんが、北山 修さんは背が高く白髪で
とても素敵でした。

私の初恋の人もフォーク歌っていてギターがうまかったわ。
最後まで告白できず~でしたが。

友人のおかげで昭和の懐かしさをいっぱいかみ締めた夜になりました。
なんだか楽しさと懐かしさと切なさもちょっぴりのこんな気持ちも
大切に思えてしまうのでした。

Commented by uransuzu at 2018-03-10 08:30
あぁ、青春です。
様々な想い出があり、この番組を聴いて、受験勉強をした1人です。
試験前にはほぼ徹夜で勉強して、夜明けのナレーションを聞くと、充実感でいっぱいになり、爆睡してました(笑)
きっと、どの歌も口ずさめます、さぁご一緒に大きな声で、あの素晴らしい〜〜♪
Commented by akicosmosA at 2018-03-11 09:30
今流れると本当に時代を思い出して懐かしさでいっぱいになりますね。こんなんでも私は洋楽が好きでその頃はオールナイト日本はほとんど聴いてなくて・・。でもその頃の歌全部覚えてました。
は~い♪歌ってます~**2人ともハモっねえ~^てますネエ♪
笑)
Commented at 2018-03-11 20:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-03-11 20:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akicosmosA at 2018-03-13 10:02
2018-03-11 20:55の鍵コメ様
嬉しいご連絡ありがとうございます。
実はラインが誤って削除してしまい皆様とのラインに入れなくなり
困っていました。すぐ方法を考えて見ますね 招待して頂ける方法を考えて見ますね。
でもご丁寧なご連絡大変嬉しく感謝いたします。
Commented by akicosmosA at 2018-03-13 10:04
2018-03-11 20:55様
よく覚えています。ご連絡本当にありがとうございます。
Commented at 2018-03-13 18:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akicosmosA at 2018-03-14 07:12
鍵コメ様
ありがとうございました。ようやく復活致しました。
ご親切を感謝致します。
又、お目にかかれる日を楽しみにしています。
by akicosmosA | 2018-03-09 19:19 | 観る映画、舞台 | Comments(8)

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30