映画のお話。パート1

夏から秋へと。

暑い夏は家でたまたま点けたテレビでのWOWOWで流れていた映画やら
ケーブルテレビからの懐かしい映画やら、足を運んだ映画館で観たものやら
案外忙しいと言いながら隙間時間を見つけては映画の旅を楽しんでいたような・・。


      
 Cal me by Your name
f0137694_09571072.jpg
f0137694_09592499.jpg
映画通のラパンさんも3回は観たというこの映画、実は迷った映画でした。
でも、francanaさんも数年に一度の映画ということで刺激を受け
今朝オンデマンドで早速観ました。

1980年の北イタリアへ家族で長いバカンスを過ごすエリオのきらきらと輝く一瞬の
恋、いえ心の中ではきっと永遠に忘れられぬ透明な恋。

この映画は観た人が感じる想いが大切であえて感想は綴りません。
ひと夏を過ごす家、庭、風、空、朝の食卓テーブル。
流れる音楽♪
揺れ動く17歳の今・・。
誰もが通り過ぎる想い。
でも、それは誰もが経験する恋とは少し違っています。

風景、緑・・。草の匂い いいなあ。

夏がすぎ雪降る暖炉の前で、彼の結婚を知ったエリオの表情と涙が
私を締め付け、私もちょっぴり青い涙を拭きました。

映画館で観たかった。



            

         マンマミーア2
f0137694_10001730.jpg
ただただ、楽しく内容もシンプルで最後は歌って笑ってちょっぴり泣いて・・。
どなたでも楽しめるマンマミーア~**
歌もおなじみだし、本当に楽しくて映画の中で踊りたくなりました(笑) 
f0137694_10005160.jpg


映画は楽しまなきゃ~**なんて思える王道の作品でした。



突然炎のごとく
懐かしい名画?ですよね。
f0137694_10015738.jpg
こんな映画だったのですね。
ジャヌモローが若くて美しく2人の男性を翻弄するのですが、
後になって余韻が残ります。
でもいまだに、大人の恋は語れない私です。
好きかと?と聞かれたら苦手かな(歳は食ってもお子ちゃま思考で;;)

でも映画*男と女は*好きです。
まだまだ数えると自分でも驚くほど観てるかな。
岡田准一君の*追憶*もラパンさんお奨めの作品
昨夜なんとケーブルテレビで放送したので録画しました。
観るのが楽しみな作品です。
映画っていいですねとまた想う私です。
by akicosmosA | 2018-09-24 09:55 | 観る映画、舞台 | Comments(4)
Commented by shinn-lily at 2018-09-25 07:53
こすもすさんのご紹介があると、みんな観たくなってしまいます。
その中から興味をタイミングが許すものだけしか観ることはできないかもしれないけれどこんな刺激が嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。
Commented by akicosmosA at 2018-09-25 08:19
lilyさん。いつも嬉しいコメントをありがとうございます。
読書を半端なくなさり、お仕事も、ご旅行も半端なく違う視点で
なさるlilyさんに大いなる○○を抱いている私はいつもいい刺激と学びを頂いています。
○○にしたのは恥ずかしいしlilyさんも照れるとおもいましたので(笑)
映画はタイミングですよね。映画館は勝手に日にちを決め、
人気度によってすぐ公開を終えてしまうし(笑)当たり前かな~;;
またlilyさんのご本の紹介も楽しみにしています。
Commented by francana at 2018-09-26 18:24
ご覧になったのですね~
Call Me...、こんな少年時代を過ごしたかった、なんて思いましたよ。
若さって心底まぶしいですよね。両親の理解と寛容さにも驚きました。音楽も大好きです。

お孫さん、髪の毛ふさふさ、顔がしっかりしてきましたね~
Commented by akicosmosA at 2018-09-29 21:11
FRANCANAさん。
緑豊かな避暑地でのひと夏の愛はきっと忘れえぬ思い出になったのでしょうね。
こんな風に書くとありそうな映画がたくさんありますがこの作品は少年の瑞々しさと透明感が静かに響きましたね。
取り巻く人々、音楽・・よかったですね。

初孫も元気に育っているようです。
<< 素敵で美しい刺繍作品展 岡本京... ありがとう >>