新たな4月 ちょっと3月の嬉しい一日のお話を。

元号も決まり4月が始まりました。
春とはいえ私の地域では桜は満開のピークを超えましたがまだ肌寒い日が多くそのおかげで
今年は、桜が長く観られたような気がします。

儚く美しい桜  歳を重ねるほど桜が愛おしく思えてしまいます。

我が家からすぐの水路に咲く桜昨日もまだとても綺麗でした。
f0137694_07593087.jpg
3月の後半に、日本に次女の夫のお父様とjeffの従姉妹ご夫妻が
遊びに来てくれました。
従姉妹ご夫妻はフランスから、jeffのお父様は3ヶ月ほど旅行で滞在していた
ちがう国から合流して湘南に来てくださいました。



f0137694_12170788.jpg


最初聞いたときには我が家へ?どんなおもてなしを?献立は?それより会話でしょう!
もう娘たちはフランスに戻っているし・・。
でも後からその日のうちに東京のホテルに戻りますとのこと。
早めにお会いしてお昼をお庭の綺麗なお蕎麦屋さんにして鎌倉の報国寺にご案内しました。
竹寺と呼ばれる美しい竹林のお寺です。抹茶を飲んだりいい時間を過ごしました。
大人で知的で優しすぎるくらい私と夫に気遣いをしてくれるジェフの親族に私たちが癒される感じに~。
会話の壁は高すぎて;;
でも夕飯を食べてお別れするときはハグされる私が寂しさで涙が出てしまいました。
ひとつのご縁で繋がりこうしていい時間を過ごせたのも娘とジェフからの始まり。
孫も出来、お父さんも従姉妹ご夫婦も娘たちの私の娘一家の写真を持っていて♪
従姉妹のローズマリーさんのお宅でみんなが集まりそこ私の娘も孫もいて笑っていて
jeffの優しい人柄のルーツを見せてもらう思いでした。center>

*この後ローズマリーさんご夫妻は京都、広島、東北へまわり、東京へもどり約2週間の旅を終えてフランスへ。
jeffの父はお会いしてから数日後に帰国。

その間にも何回かフランスにいるjeffの親族から涙が出てしまうような温かいメッセージが私に送られてきました。
今も読み返すたびに涙が滲んでくるくらい感激してしまいます。
もちろん寡黙なjeffからもシンプルでしたがやはりウルウルしてしまうメッセージが~**

こうしてあの時間を思い出すだけで胸が熱くなります。いつも書きますが
同じ空の下、遠くてもいつもみんなの元気を祈っています。


*3月の本当に嬉しい幸せな一日は大切に心にきざまれました。

by akicosmosA | 2019-04-08 09:09 | 嬉しい

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31