喜びをありがとう

7月暑い日が、続きますね。
青空と海がまばゆいです。
予定より10日早く次女夫婦に赤ちゃんが生まれました。
随分な歳での初孫に、心が日々動いて嬉しさと喜びに包まれています。     

今日は~**赤ちゃん。
f0137694_02581056.jpg
赤ちゃんの写真はどこにも載せるのは禁止されて;;イラストで失礼します。
もう少し大きくなったらまた~**
手足の長い男の子でした。
娘から少ししたら違う国で2人での子育てで頼れないから
早く自分たちだけで慣れるようにしたいし、あまり口も手もださいでねと。
まあ、頑張ってねと言うしかないけど・・。(笑)

夫の干からびた心に何か灯ったかな?
可愛さが日々募っているようです。
この祖父母が見れる彼の成長には期限が見えますが
いつか来る私たちのその日までは見守って元気の糧にしたいと思います。
夫が少し多弁に?  たった5文字加わっただけですが。     

 「可愛いねえ」  笑
by akicosmosA | 2018-07-14 01:57 | 家族 | Comments(13)

静かな時間

 4月のなのにちょっと寒かった海
桜の頃から仕事とプライベートで1ヶ月滞在していた娘夫婦が
また明日には任地に戻る。
長いような短いような・・・。



f0137694_09391492.jpg




f0137694_09384664.jpg



七里ガ浜より。
f0137694_09351761.jpg
f0137694_23444042.jpg
f0137694_09350327.jpg
f0137694_09362136.jpg
夏になる頃には又我が家へ。 3人家族になるんだね。


by akicosmosA | 2018-04-19 00:51 | 家族 | Comments(2)

f0137694_04482951.jpg
12月になり期間限定休暇でクリスマスとお正月を過ごす次女夫婦が帰国した。
夫婦二人の暮らしは急に、娘のペースになり、車さえ娘優先の使用スタイルになる。
キッチンカウンターは急に物がたくさん置かれてしまう。
これはまだまし;;
唯一いいのは娘婿のjeffが綺麗好きでさりげなくキッチンも
いつの間にか片付づけてくれること。
きつい娘に代わり私にいつも優しい。
妻の娘にも優しいから図に乗ってるかな?の娘。

f0137694_04595560.jpg
張り切っていろいろ作ってます。
その他にとんかつ、ハンバーグ、八宝菜・・・
煮物、時々厚いステーキ  美味しいお刺身  jeffに~**
洒落たお料理は何もないです;;

大根の煮たのとその皮と残り野菜で作ったきんぴらは娘が作りました。
倹約家?(ケチ?)
野菜を無駄にしません。
冷蔵庫に同じものがいろいろあったことを注意されちゃった(涙)

娘夫婦は外食なしの毎日
お料理作るだけでついつい撮るのを忘れて画像はほとんどなし。

それでも今だけ4人暮らしもリズムができ、歳を取ったと感じたのでしょうか。
親の疲れを感じると夕飯も作ってくれてます。
作らなくて良いからたまに外食しようね~**


そんなこんなの12月の日々
静かな次女夫婦とおしゃべりな私。
いろいろむっとすることもあるけど(笑)
すぐにサヨナラの日がきちゃいそう。

忙しいけど長女たちもくるクリスマスを楽しみにしている私です。
もちろん、自分の遊びもしながらです♪



by akicosmosA | 2017-12-18 05:22 | 家族 | Comments(4)

懐かしいね。

f0137694_18204151.jpg

  (次女が 沖縄での仕事が1年半あり滞在していたときの貝たち)。
   すべて海で拾って送ってくれました。  思い出の貝たち


6月7日は次女Mの誕生日でした。

ちゃんと覚えていたのですが言い訳にならぬ理由でアクションを起こす時間が
ずれてしまいました。

向こう時間で夫であるジャンフランソワことjeffから優しくて
涙が出てしまうようなメッセージが届きました。

「Aさん。今日はmの誕生日でしたよ。でもお祝いの言葉もなく
Mがとてもかわいそうです。きっと悲しいと思います。」

たったそれだけの日本語のメールで私はなんてかわいそうなことしちゃったのかしらと
涙が出てきてしまいました。
一度も忘れたことはなくいつも習慣にしていたことが
途切れてさみしい気持ちになったのでしょうね。


f0137694_17154821.jpg


こんな子だった次女が大きくなり自分の思う場所に移り困難なことも乗り越えて
好きな仕事をして私たちも絶対の信頼を持っている彼との結婚。
パートナーができてからはすっかり安心の日々でちょっと気が緩んでいたかしらの私

f0137694_17153295.jpg


すぐにメールしたり電話したりで謝りましたが、「ひどいなあ~」なんて言われちゃいました。

その後jeffが美味しいケーキを買ってきてくれたとうれしそうな画像が届き
ほっとした私でした。

長女は誕生日のおめでとうが遅れても近いせいかすぐ会えるのか
何も言ってこないんですけど(笑)
次女から私にそういうメールをjeffが送ったことを知らなくて
あとから知ってすごくうれしかったと・・・。
普段冷めている娘も中身はホットでほっ~♪
by akicosmosA | 2016-06-10 18:48 | 家族 | Comments(8)

普通の日々に

元旦から何日?
一応のお膳だけは整えお正月の挨拶をしながら、今年の抱負を言い合うでもなく(笑)
ただ家族それぞれの場所で元気に過ごしてくれればそれでよしと毎回同じことを
思ったのは確かだったと思えます。
f0137694_730136.jpg



クリスマス前に日本へ帰省していた次女夫婦も、自分たちの時間も楽しみ
家族ですごす時間も楽しみ、たいしたご飯でなくとも美味しいと言ってくれて
・・・・。

f0137694_736228.jpg


f0137694_7412190.jpg


箱根にも足を延ばして。 暮れも押し詰まっているのにね。
f0137694_7342593.jpg


あっという間か、ちょうどいい時間か?三が日も過ぎました。

何を話すでもありませんでしたが、家にいた頃のように
わがままもいい、姉を困らせ帰国する前に
また大人の顔になり、胸が熱くなる挨拶を父親にして、ばたばたと自分の暮らす場所に
もどっていった次女。
空港まで送った私にも、ジェフと二人で短くても涙が出てきそうな言葉を言い
お互いめをウルウルさせて *またね*とどうして帰る時にはこうなるのでしょうか?
長女とは平気なのにね。

空が遠すぎるから~ね。
空港から離れる車の中でついつい涙ぐんでしまう
いつまでも送るのに慣れずにいる私です。


また夫婦とノエルとの日々
さあ、元気に仕事も、遊びも~~今年もよろしくお願いいたします。
by akicosmosA | 2016-01-07 00:04 | 家族 | Comments(12)



f0137694_8254616.jpg


クリスマスに保護されて推定1歳で我が家へやってきた愛犬ノエル
約11年一緒に過ごしていますが、いっぱいの愛と癒しをありがとうとギュとギュと抱きしめます。
ノエルがいないと僕に癒しはないと言い張る夫!
そうでございますか!(笑)

それでは同じ12月の暮れも押し詰まるあわただしい日に生まれ
なんといい時代の時に1月1日生まれと戸籍に記された夫にも**
          Happy Birthday
f0137694_826016.jpg


娘、撮影の画像にはすっぴんのおお!とびっくりポンの私が!さすがに隠させていただきます。
f0137694_8263183.jpg


婿殿のお母様からの贈り物の器で愛すクリーム食べました。
    Merci~**

今日は30日・・・・よく寝る家族起こさなきゃ!
f0137694_828871.jpg

by akicosmosA | 2015-12-30 08:41 | 家族 | Comments(8)

ファミリークリスマス♪

f0137694_14183498.jpg


大人でも待ち遠しい想いになるクリスマスはきっと待ち人来るということと
普段なかなか集まれない家族が集う喜びがあるからなのかもしれない。

そんな想いのクリスマスも一緒に食事をして笑って、たいした話もないのだけれど
親は嬉しいものなのですよねえ。



f0137694_14141016.jpg


f0137694_20212797.jpg


娘のお土産のお菓子たち 
f0137694_20315695.jpg


途中からもう写真も撮らずでしたが、ばたばたした割には??のクリスマスメニューで
終わってしまいました。  まあいいか~**

いつも厳しい次女が夫いわく最近、随分優しくなったね。
それはねえ、すでに娘たちが親を心配する歳になったからじゃない?
それとも、帰ってくるたびに親の歳を感じるからかも~;;・・・ちょっと寂しい私と夫。
違う!違う!あなたに対してだけだわ。
私はきびきび若いもの~**
そう言い聞かしさらにきびきびするふりをする私でした・・・・・;;

それでいいのかな?  いやいやまだまだ!

お正月が過ぎてすぐに長女はお婿さんの実家へ。
次女はパリへ。

期間限定の嬉しい日々はもう少し続きます。
by akicosmosA | 2015-12-25 20:48 | 家族 | Comments(4)

娘と私の20日間

f0137694_8424346.jpg


10月の下旬から我が家に滞在していた次女夫婦
1年半日本での仕事からまたパリの勤務先へに戻る?帰る?ことになったので
急に大忙しの日々になりました。
私達と軽井沢を旅し二人で飛騨高山やクライミングにいそしみ
多様な雑務をこなし終わり、パリでの結婚式から2年
ようやく日本でのお祝い会もすることができました。

2人の希望を尊重してのカジュアルなお祝い会になりました。
親戚一同、長女、といろいろな余興もあり笑いのたえないいい会になりました。
私もふたりに詩を読みました。(大汗;;)

Jeffからのお礼の言葉はたどたどしい日本語でしたが大喝采でした。
娘からのことばもいつも冷静な彼女からとは思えない本音のことばで
思わず胸を熱くした私です。

本来なら娘たちが私達へ?の花束なのでしょうが
今回は私と夫から2人へお祝いの花束を贈りました。

白い花束は娘へ。
f0137694_8444919.jpg

赤い花束はJeffへ。
一番目の画像のこすもすはJeffへの花束に入っていたこすもすです。
いつも、お願いするアリュールさんがこの季節に見つけて入れて下さったのです。

長野を旅していてこすもすを見つけるとjeffが私に微笑んで○キさん♪と言っていたのですが
この日も花束を渡した後 あ!○キさん!と言ってくれたのにはちょっと胸がジーンでした。

f0137694_845869.jpg


二つの花束・・・・形は消えてしまうけど思い出の中に残ってくれることでしょう。
           夫が二人にしたお祝いの言葉とともにね。

親戚や友人たちの笑顔もいい贈り物でした。

f0137694_18382946.jpg

あら?わたしたちの家族の写真まだ届きません。;;

20日間は・・・あっという間?

二日前にパリへとまた立ちました。
今度は彼の母国で今までのように幸せに暮らしてほしいと思います。
母も元気で楽しく暮らします~**

たぶんあたふたしてばかりいる私をみてきっと親の歳を感じたかもしれません。
でも大丈夫!お気楽母はまだまだ大丈夫♪
by akicosmosA | 2014-11-14 09:07 | 家族 | Comments(10)

家族の風景 プチ旅

週末を利用して軽井沢までプチ旅をしてきました。
ノエルも同じ部屋で過ごせる毎回のホテルなので
次女夫婦プラス*ワン*私達夫婦で晩秋の紅葉を楽しんできました。


雲場池の紅葉・・・。  美しく言葉なしです。
f0137694_11374441.jpg


3日間の食事の一部です~**
f0137694_11504888.jpg


同じ風景を観て、同じテーブルを囲み~**
特にあまり話さなくてもゆっくり穏やかな時間が過ぎていきます。
もうそれぞれの暮らしを持つのですから、いろいろおしゃべりも弾んでもよさそうですが
なんせ親と違い静かな次女夫婦です。(笑)




家族 最初は4人だった我が家ですが今は二人の娘に伴侶ができて
住む場所は違っても6人になりました。


家族 次女夫婦  11月の半ばからまたパリの空の下に戻りあちらでの仕事が
始まります。
f0137694_87206.jpg


家族 私たち +ワン子

ノエルと夫の日々が私のいつもの暮らしです。
f0137694_1912470.jpg



ハルニレテラスのせせらぎの近くで沢村で買ったパンをほおばる4人。(朝食です)
何回となく姉夫婦も来れれば良いのにねと口にする妹です。
f0137694_1903053.jpg


遠くにいても近くにいても心の距離は一緒?ね。 え?母だけそんな気持ち(爆)

軽井沢から今度はレンタカーで岐阜のほうへ山登りに行った二人。
1週間ちゃんとしたおさんどんがしなくて良いのでしばしほっ(爆)

晩秋の軽井沢  美しい自然の絵画に癒されました。
by akicosmosA | 2014-10-28 19:42 | 家族 | Comments(11)

月に願いを~♪

たまたま、また東京にいた昨夜
今年最後といわれるスーパ^ムーンを観ることができました。
星に願いを♪は誰もが思いますがこのスーパームーンもピンクの紙でしたっけ?
願い事を書いて大切にしまって置くと叶うとか・・・。間違っていたならごめんなさいね。
ああ書かなかったわ。

f0137694_7411368.jpg


仕事で東京に来ていた次女の滞在ホテルから観たのは7時近く
遠くに丸い月が見えました。しみじみの東京夜景★

f0137694_742465.jpg

    携帯画像でうまく撮れていませんね。( 丸の内 新丸ビル前から)

東京に来ても仕事だし会うこともなくすぐ帰る次女ですが今回は長女も交えて
夕飯を食べることになり家族集合です。
そんなときに夜空に輝くスーパームーンを食事のあとみんなで観る事ができて
ほのぼの幸せな気持ちになるのでした。


食事は久々のタイ料理でした。話も弾み楽しい夜になりました。
f0137694_7472075.jpg


帰路は夫とふたり・・。東海道線に揺られながら娘たちの築いている今の幸せが
続くことだけを想う親ばかな私・・・。そしてすぐに到着駅まで爆睡(爆)
by akicosmosA | 2014-09-10 08:38 | 家族 | Comments(4)