ゆうゆう時間 akicosmosa.exblog.jp

ゆっくりのんびり~* お茶いかが?      


by こすもす
プロフィールを見る
画像一覧
近くの由緒あるお寺の庭のハクモクレン
週末の今日は気温が低く晴れのわりには寒く感じる日でした。2月から3月と飛ぶように日にちが過ぎていくような気がします。
f0137694_17421752.jpg

桜の開花が毎日取り沙汰されて、マンション周りの敷地の
桜の木々の蕾みが今か今かと待っているようです。
昨年、近場でこんなに桜を見れるのかと嬉しく思って
喜んだ日からもう1年経ちました。
桜はいろいろな想いを連れてくる不思議な花ですね。


椿山荘  
イースターのお話と生け花でのテーブルフラワーとイースターテーブルの
コーディネートレッスンに参加しました。
こちらも英国のイースターと違うフランスのイースターのお話が興味深くて
とても緩やかないい時間でした。
f0137694_18193202.jpg
f0137694_20085534.jpg
映画は2月の終わりに。グレイティストショーマン
f0137694_20191509.jpg
ヒュージャックマンの演技、踊り、歌の素晴らしさに圧倒されました。
中でもthis Is meの歌と踊りは強く心に響くものがありました。
これはアメリカのアカデミー賞の舞台でも披露され、
こちらのパフォーマンスも素晴らしく、会場はスタンディングオベーションで
大きな拍手に包まれそれを見てる私も、またちょっぴりウルウルと~**
アカデミー映画賞は逃しましたが、誰もが楽しめるミュージカル映画ではないでしょうか。
まだいろいろ観たのですが後日に・・・。
そしてやはり、この前の日曜日毎年、庭園美術館で開催される恒例の
外山啓介さんのピアノコンサートにいってきました。
開演を待つ前に他の場所で楽しいアフタヌーンティを楽しみました。苺づくしの三段プレートが美味しい春を運んでくれたようでした。
f0137694_17431145.jpg
コンサートの終了後、主催の朝霞の宮様からのティータイムがあり
そこに外山さんもいらしてくださり、その真摯な笑顔にまたふんわりする
いい時間になりました。
続いたお楽しみ時間これがたまにあるのでまた、花粉症にも負けず?(負けてる;;)
何もない日々も元気に過ごせるような気がします。
3月前半でお楽しみも終わりです~**
でも何もない日々も桜番をしに近所の公園に通うのがちょっとした私のいい時間。
探せば何もないと思う時間もいろいろな楽しみを見つけられるものですね。

# by akicosmosA | 2018-03-17 19:06 | 観る映画、舞台 | Comments(8)

花から~

昨日 3月 11日 東日本大震災 この日の近くになると復興状況をテレビで観ます。
いろいろな想いがよぎります。  

飛び出す絵本より。
f0137694_10033965.jpg
f0137694_09001526.jpg
花は咲く

https://youtu.be/25jnvWrzCfA  IL.DIVO

復興が進みますように。



# by akicosmosA | 2018-03-12 09:16
f0137694_18203442.jpg
2、3月になってから空いてる時間を使いいろいろ観ました。



オールナイト日本 50周年記念コンサート
幅の広い音楽分野を常にリサーチしてコンサートに行く友人から
チケットの贈り物を頂きました。

日本武道館を満席にして観客のほとんどが中高年?後期高齢者?
歳なんか良いんですよね。

出演者も見た目は老けた?
北山 修、泉谷しげる、こうせつさん。
イルカ、アルフィの坂崎幸之助、武田鉄也、宇崎竜童、エーと?
森山良子さん。木綿のハンカチの太田ひろ美さん。
ふ~よくおぼえてるわ。
若いといえる藤井フミヤさんと渡邊美里さん。パンフレットもないので
忘れましたが・・・・。

オールナイト日本はこの頃ラジオを聞きながら勉強?というリースナーが
大勢いてたくさんのアーティストが活躍しヒット曲も多数出たとか。
ほとんど聞いていない私でもなんと歌は全部知っていた・・。
そして曲が流れると懐かしさで何度胸がキューンとしたか。

歌もうまい歌手の皆様ですがおしゃべりもお得意で笑わせていただきました。
昔の青年、乙女たちが歌手が歌うたびに口ずさんでお隣の昔の青年は
お顔はお歳相応でも心はすっかり当時の青年で、よく知ってること!
肩を揺らしながら歌い時々あたりますが!許そう~**

でも、皆大きくひっくるめば同じような世代?
とにかく結構共感してしまい心は私も悩みもあった乙女の時代へと~**

なぜかこの歌は普段は引っ込んでいた私の心の記憶箱から
飛び出して今もリフレイン♪

*あの素晴らしい愛をもう一度~**



命かけてと 誓った日から
すてきな想い出 残してきたのに
あの時 同じ花を見て
美しいと言った二人の
心と心が 今はもう通わない
あの素晴らしい愛をもう一度
あの素晴らしい愛をもう一度

動画 あり ↓ 昔のですが。

https://youtu.be/CAtHvMP0QFw

加藤和彦さんはもういませんが、北山 修さんは背が高く白髪で
とても素敵でした。

私の初恋の人もフォーク歌っていてギターがうまかったわ。
最後まで告白できず~でしたが。

友人のおかげで昭和の懐かしさをいっぱいかみ締めた夜になりました。
なんだか楽しさと懐かしさと切なさもちょっぴりのこんな気持ちも
大切に思えてしまうのでした。

# by akicosmosA | 2018-03-09 19:19 | 観る映画、舞台 | Comments(8)

春の日うらら〜。

三月なりました。
自宅周辺のあちこちに梅が満開です。
ようやく軽装で歩ける季節に?

春らしいアレンジは淡い色合いで丸く~**
f0137694_08180677.jpg
テーブルに置き清楚な華やかさを感じながら、
やはり春色ティータイムが似合いそうですね。

ひな祭り 
友人宅のキュウートで大人可愛いテーブル 美味しく素敵でした。

f0137694_08164096.jpg
アレンジレッスンのあとのティータイムもひな祭りバージョン
f0137694_08170217.jpg
三月、春の別れ、出会い、4月に思いをはせる旅立始まる喜び
私の春は?
穏やかで小さなスペシャルを見つけましょうか♪
毎日の暮らしの中にある喜び。平凡な暮らしの中にある幸せ・・。
当たり前だけど当たり前でない日々
まあ、ゆるゆるいきましょうか~**ゆるゆる
lily様  私はずっとこんな感じで~す。

三月もよろしくお願いします。

# by akicosmosA | 2018-03-05 07:32 | Comments(8)


  マダム・イン・ニューヨーク

数日前にこの美しい主役の方が急逝したとの報を読んだ。
あまりにも早い死にインドはもちろん世界中で、驚きの声が上がったとか。
この映画を観て自分へのエールを感じたこともあり
もう一度、エキサイト映画部門に載せさせて頂きます。

*ご冥福を祈りながら・・。



あの日の映画 感想 もう一度
f0137694_153934.jpg



公開と同時に観た友達からすごくお奨め~と**
その後違う方からもすごくよかったわ~**-

それが5月頃でした。映画館に足を運べずにときは過ぎて~**
その後もあちこちで話題になっているの知りながらようよう今回観ることができたのでした。

美しい方ですねえ。
f0137694_185529.jpg

f0137694_231243.jpg


インドの中産階級の家庭の中で母親、妻、家事と家庭を大切にする主婦シャシ。
英語が苦手の母に子供も夫も彼女の自尊心を失わせるような発言を無意識にしてしまう。

自分に自信をなくしていく過程の中で姪の結婚式のために一人で先に
姉の暮らすニューヨークに行くことになってしまいます。

初めてのニューヨーク、英語圏での戸惑い、言葉の通じないがゆえに受ける屈辱・・。
姉たちの家族の会話さえ英語で中に入れない気持ちになってしまうシャシ。
そんな彼女が偶然見た広告に寄せられて4週間の英会話スクールへ行くことを決めるのです。
英会話教室での仲間や先生のやりとりの中で、進化し輝き始めるシャシ。
観るものと彼女との間にうなづいたり笑ったり、切なくなったりの共感が、生まれてきます。

この英会話スクールの仲間と先生の時間はまさにシャシが自分を大切に思える素敵な時間なのです。

仲間のフランス人に恋されるシャシ~**でもこの映画は恋のお話でもなく
夫とのすれ違いでもなくシャシが自分の気づきによって家族からの尊厳と自信を
取り戻す普通の主婦のお話なんです。普通の?すごくお綺麗でそこんとこちょっと違うかな?

姪の挙式の日の家族や、親族、英会話の仲間たちの見守る中のシャシのスピーチ
ここがすごく感動的で3回も観てしまった私ですが、3回も笑顔になりながら泣いてしまうのでした。
英語なんかしゃべれないと思っていた家族の顔! 
 私のほうが映画の中のシャシの夫にねえどう!彼女素晴らしいでしょう!なんて心でつぶやいて♪

このスピーチ素晴らしいのです。
彼女が大切に思うもの、自分への思い、広い世界の中で家族は小さい世界かも知れないけど
お互いを守りあうもの?
とても真摯に語るカタコトの英語が感動を生むのです。

この映画でシャシのようにちゃんと語学を勉強しなくちゃ!とおもったかたも多いと聞きます。
はい~~私もその一人です。

ハッピーで楽しい映画に多くの共感できる何かが流れる映画でした。
シャシのサリーの素敵なこと~*  ニューヨークを歩くシャシが最初の戸惑いから
顔を上げだす姿に私もうれしさが~**

  お奨めです。
時々の歌や音楽もテンポがよくて楽しいです。

 英会話教室の仲間たち。
f0137694_252163.jpg
*これは楽しく心地よいエターメント映画ででしたが

淀川長治氏はどんな最悪の映画でも何かを見つけ出し褒めた方と聞きます。
私も観た映画がつまらないと思っても何かここいいじゃない?と見つけ出します・
小さな家具とか、茶器とか・・・そんなことしか褒めることができない映画は
最初から観ませんが時には・・ということもありますよね。

小さい頃から見続けている映画・・来年もまたいい映画に出会いたいです。

*もう数年前の映画ですが自分の感想で又見たくなる私です。



*エキサイトの好きな映画部門の感想応募で1月の投稿が当選いたしました。

今日の午前中終了の感想応募ですが急いでまたこちらを応募いたします。


# by akicosmosA | 2018-02-28 09:19 | 観る映画、舞台 | Comments(4)

2月の暮らし ①

二月も、もう明日で終わりですね。
普通の日常に時折のお楽しみが、心に彩とやさしさとゆとりをくれるような気がします。誰もが、毎日を過ごしながら、寂しくなる瞬間も、あるかもしれない。

私もそうです。理由のない寂しさ・・・。
すぐにテレビ見て笑ってるのに。
すぐお菓子食べて居眠りしてるのに。

なにもしない夕暮れ時に起こるこの気持ちを先日、ティーレッスンでご一緒した方も
他の方に話しているのを聞いて、私たちのお年頃はそうなのかしらと妙に安心(笑)
いろいろな感情がわくのはいいことだわなんて思えます。
だからこそ楽しい瞬間、可笑しい瞬間が余計嬉しくなるのかもしれませんね。
2月は短いのにいろいろ嬉しい時間を持つことが出来ました。

ミモザのリースつくり。
f0137694_12214234.jpg
クリスマスリースつくりは毎年しているのですが
この季節綺麗に咲くミモザは初めてでした。
たくさんのミモザの前で奮闘して家に飾ったときはとてもいい達成感~**


大好きなスミレのティーセットの出番も~** 
f0137694_12203499.jpg
                 
春ですね。

長い友人の誕生会を先週致しました。北鎌倉  マルカッサンドール

私よりちょっと上のs夫人が古希になり特別な?でもない普通のバースディランチ♪
f0137694_16252085.jpg
次女が3年保育で一緒だったバースディの主と一緒にお祝いした友人も
長い長いお付き合い。
帰りは我が家へ寄っていただき スミレのティーセットでさらにおしゃべり。

気取らない、飾らないでも毎回敬語で話す私たち・・これも35年以上変わらない。

2月の時間  続く
# by akicosmosA | 2018-02-27 19:04 | 暮らし | Comments(2)
東京へ出た先週の土曜日友達と別れて観たかったシャネルビル4階で
開催中のフランク ホーヴァットの写真展を観て来ました。



f0137694_06323356.jpg





f0137694_06194090.jpg



f0137694_06171587.jpg



f0137694_06174648.jpg



下記↓特に誰もが見たことあるといいそうな写真で有名ですよね。
f0137694_06351246.jpg
光と影、バランスが素敵ですね。



f0137694_06181766.jpg
f0137694_06165605.jpg
日本初めての展示会のフランク ホーヴォットは
c1928年4月28日オパティヤ(当時はイタリア領、現クロアチア領)生まれ。現在は生活と仕事の場をフランスに置く。50年代から80年代末にかけて発表したファッション写真で最もよく知られるが、彼の写真作品にはフォトジャーナリズム、ポートレート、風景、自然、彫刻なども含まれる。広く旅をしてきたホーヴァットは、4つの言語を流暢に話し、執筆もする。80年代後半に写真家仲間(エドゥアール ブーバ、ロベール ドアノー、サラ ムーン、ドン マッカラン、ヘルムート ニュートン、マルク リブーら)へのインタビューをまとめた重要な書籍を出版。90年代初めにはデジタル写真を試した最初の人々の一人となる。2011年、彼が作成した最初のiPad用アプリケーション「Horvatland」をネット上に公開。5人の子どもと10人の孫がいる。


まだお元気なんですね。

家に戻って確かにこの写真家の写真を
パリで購入した写真集にあったと思い探してみると


f0137694_09260911.jpg
 ↑のパリアムールの写真集にも彼の写真が数枚掲載されていて
それを観ていたのは忘れていましたが
今回の写真展を見逃すまいと終了日1日前に
行ったのはやはり写真集から惹かれるものがあったのでしょうね。

パリアムールにはこんな写真も~**
f0137694_09264608.jpg
家に戻って即!もう一度観ました。

色のない世界から見える光、影、ストーリー、表情
写真って又違う意味で素晴らしいですね。

↓はシャネルのエレベーター
f0137694_06310283.jpg
素敵な絵が描かれています。
デパートのシャネルは前だけ通るけど、銀座シャネルのビルの中に入るのは初めてです。
小さいので背筋だけ伸ばして気負ったり(爆)

朝からお上りして、帰りの電車ではすっかり寝てしまいました。
さすがにいびきはないわ(汗;;)

エレバーターの鏡にちょこっと小さい人写ってる。(大汗)

# by akicosmosA | 2018-02-21 16:55 | 読む 観る | Comments(6)

f0137694_06582629.jpg
年に何回も会ってる15歳からの友達と今年は暮れの忘年会の後初めてのおしゃべり会。
新年はまずあそこということで友達の息子さんが
オーナーシェフの明治座近くのル、プションで毎年同じ春のカクテルで乾杯。
なんて長い付き合いかしら。
学生時代には毎日これでもかと集まり、その後家庭を持ち子育てに追われ、
今や孫に追われる身になっても会うことだけは優先で。
決してそれぞれ何も何もなかった人生ではなくとも、
え!と思う辛いことも
それぞれ解決してからしか言葉にしなかった私達。
感じる想いはみな同じで察しあえる。
黙ってることもありがたいということもわかってる
楽ちん楽チン。

たわいもない喧嘩もありですが、よくぞここまできたものです。
食事が終わる頃には今度いつにする?
4月でどう?
手帳開いて、、、皆んな結構忙しい。
でもとにかく、日にちはあとにして4月ね。

これからはもう健康、健康〜。最近はこの言葉が多いなあ。

4月、会うの?早すぎない?(笑)



# by akicosmosA | 2018-02-18 07:15 | 集い | Comments(4)

金曜日

連休前の金曜日
15時過ぎ自宅周りのそばで見つけた梅。
寒くても春を感じた瞬間でした。

時々江ノ電に乗りたくなります。
梅を見てそうだ!江ノ電に乗ってこよう!   
そうだ! 京都へ行こう!じゃなくて残念。
f0137694_11220162.jpg
家に戻り防寒を整えて~**始発 藤沢駅から・・・。
降りる駅はあそこ~**
時間ないけどお茶はしてきたい。
少し前まではどこへでも車で行ってしまう私でしたが
目的のないときは家から出たら散歩気分で電車です。
f0137694_11225004.jpg
何回乗っても楽しい江ノ電。
f0137694_12020878.jpg
車窓から見える海の風景も夕方近くてもとても明るく輝いてこちらも早春の気配~**太陽が前なのでちょっと暗いですね


降り立った駅から歩き出すとそろそろ店じまいをする時間近くのせいか
人も少なく手袋しないとやはりまだ冬。
ひとしきり歩いてやはり定番のここへ。
誰もいない店内でしたが、座るとほっ。
f0137694_12010186.jpg
お腹がすいてこれ食べちゃいました。
f0137694_12012487.jpg
丁寧に淹れてくれる珈琲も美味しいです。
こちらでパンもケーキも焼いて
販売もしているので美味しいです。
何よりスタッフも気持ちよいのです。
あとからきた常連さんとスタッフの会話も楽しくついつい耳を傾けて
そろそろあたりも暗くなり
気持ちもリラックス
いつもリラックスな感じの私ですがさらにリラックス(笑)
さあ帰りましょう。


f0137694_12015513.jpg
f0137694_12022548.jpg
降りた駅は長谷でした。
こちらにある鎌倉文学館も、波平のたい焼きも、467のケーキも、
イタリア素材兼レストランオルトレヴィーノの
お高いけど生ハムもとても好きです。

始発駅藤沢に着きました。
短い簡単江ノ電往復の旅でした。


# by akicosmosA | 2018-02-12 17:58 | Comments(14)

春を待つわの午後

先週の雪や寒さにはさすがに気がめいるような気にもなりましたが
プラス思考で
雪かあ~**綺麗だね
雨かあ~**明るい傘で歩こう。
寒いね~**帰宅したらあったかい紅茶?コーヒー?飲もう。 
     チョコかクッキー出してね。


素敵な色合いのドライフラワーに癒されて~**
先日、急にお邪魔した鎌倉山ポタリーにて購入したドライフラワー♪
f0137694_10271295.jpg
f0137694_10145755.jpg
春よこい♪


先週の雪が降る日鎌倉 ケイティスタイル フラワーアレンジ
電車の運行状況も悪い日でしたが
寒さにも電車の遅れも、ものともせずに
参加者全員集まるレッスンになりました。


f0137694_10331937.jpg
f0137694_10231545.jpg
f0137694_10234530.jpg
大きなガーベラがどんと華やかなアレンジにしてくれました。

春の使者のような花たち
部屋だけはぽかぽかと気持ちもぽかぽかと。
眠りも襲って
ぐうぐうと♪

f0137694_10430819.jpg
先に夢心地のノエルまでこちらを見て
ああ~お母さん。**なんてひどい格好で寝てるねと
口をもごもご
寒い午後
呆れる午後


# by akicosmosA | 2018-02-04 10:28 | | Comments(2)